ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

LIFESTYLE

海外での生活が本格的に始まった今、日本から持って来てよかったと思うもの

投稿日:

長いことカンボジアで生活をしているように思われがちなぼくですが、実際にカンボジアで家を借りてという生活は2017年10月から。

 

それまでは、行ったり来たりしながら旅人にも人気の日本人経営ゲストハウスThe City Premium Guest House(@city_guesthouse)で長期滞在をしていました。

 

何百泊もしすぎて、オリジナル紹介記事まで書いちゃってます。

関連記事:【カンボジア・シェムリアップのホテル探し】おすすめ日本人経営シティゲストハウス

 

これからカンボジア旅行される方でゲストハウスを希望される方はぜひどうぞ。

 

ぼくの友人たちがカンボジアへ来てくれる際にも、自信を持って紹介しているおすすめ宿です。

 

話を戻して。

 

2018年1月に一度、確定申告のために日本へ帰り、翌2月には再びこちらでの活動に身を置くために戻って来ました。

 

海外に長期間滞在、もしくは移住となった際、皆さんだったらどんなものをカバンに詰め込みますか?

 

今回は、ぼくが実際に日本から持って来て「マジでよかった〜」って思えるものをまとめてみました。





1 SIMフリースマホ

今回から用意したわけではありませんが、ぼくは海外で生活する時間が増えてからSIMフリースマホを利用しています。

 

日本では、本当にまだまだ馴染みのない人も多い「SIMフリースマホ」ですが、これがあれば世界中どこでもその国のSIMを買えばネットや電話ができるし、日本でも高額な三代キャリアで契約することなく毎月のスマホ代を格安にできます。

 

ぼくは日本では現在OCN モバイル ONEを契約していて、月の基本使用量は1,700円ほど。

楽天モバイルだともう少し安く(1,300円ほど)なるので、次帰国した際は乗り換えようか考案中です。

 

ちなみにスマートフォンは、サイズ感が好きという理由でiPhone5Sを長年利用しています。

 

2 モバイルスピーカー

各国のホテルやゲストハウス暮らしをしていた頃から、音楽ってのはぼくにとって大切な友達でした。

 

心を落ち着けたり、一人でぼーっとしたり、テンションや作業効率アップにつながったり。

 

自宅を借りた今も同じで、家で、仕事先で、外出先で音楽を聴きたい時のために、モバイルスピーカーを用意しました。

 

これを選んだ理由は音質はもちろんのこと、持ち運びやすいコンパクトさや防水機能もあったからです。

 

移動生活にも気軽に連れて行けて、カンボジアのような急なスコールがある国や地域でも安心だから。

 

最高の旅のお供を手に入れました。

 

3 モバイルバッテリー

こちらもモバイルアイテム。

 

Amazonのほしい物リストで公開していた「Anker Fusion 5000」をいただきました。

【Amazonのほしい物リスト】ANKERのPowerCoreFusion5000をいただきました

毎度お世話になっている「Amazonのほしい物リスト」を活用したプレゼント。   カンボジアの小学校建設を前に、円安の影響で建設費用を円からドルに変えると想定よりも少なかったので、活動に必要 …

続きを見る

 

上記の記事で細かく書いていますが、モバイルバッテリーとUSBポート(2口)を兼備した一台二役アイテム。

 

多機能アイテムを選ぶのは、移動生活・海外生活の鉄則でもありますね。

 

4 ゴシゴシタオル

シャワーを浴びる際、硬めのタオルでガシガシ身体を洗いたいぼくにとって、国内国外問わずの必須アイテムです。

 

以前から使っていたものが、かなりくたびれていたので今回新たに買い直して来ました。

毎日暑いカンボジアでは、日中かなりの汗をかくので毎晩これで身体を洗ってリフレッシュしています。

 

5 クイックルワイパー

急にネタのように思われるかもしれませんが、大真面目です。

 

特に、カンボジアなど東南アジアの国々は砂埃も多いので部屋の掃除の際に、掃除機がけと水拭きが一度にできてしまうこの商品は本当に優れもの。

 

理想を言えばこいつが欲しいのですが、電圧とかの兼ね合いで今は保留。

 

 動画でも公開しています

同じような内容を動画でも配信しています。

 

YouTubeのチャンネル登録・高評価もよろしくお願いします。

 

海外でも調達できるもの、日本でしか買えないものもあると思いますが、やはり身の回りに置くものたちは「好きなもの」でありたいですよね。

 

「あったら便利」はぼくにとって不要ですが、「絶対自分に必要なもの」であればこだわり抜いた好きなものを買いたいです。

 

最近は相方と共に「使い切る暮らし」を徹底して、この先の未来をしっかり作っていこうと思っています。


もの選びの時に考えることは「この先何年も使いたいと思えるか?」。

 

今の選択で、今の目の前は決まるし、その積み重ねが未来を創っていくから、身の回りにあるものはしっかり選んで、愛して。

 

動かない「モノ」を大切にできなかったら、動く「人の心」は大切にできないから。

 

そう思っています。

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

-LIFESTYLE

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.