ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




LIFESTYLE

海外生活の掃除にクイックルワイパーは便利すぎるからカバンに詰めてほしい

投稿日:2018年8月9日 更新日:

大学入学を機に初めて一人暮らしをした時、掃除機なんかかけなくてもコロコロしときゃ部屋ってキレイだと思ってました。

 

だって当時、部屋は六畳1Kしかないからそんな汚れないだろ、そもそも掃除機なんか置いたら狭すぎるし、うるさいし。

 

1年半くらい暮らした後、女の子が遊びに来て「なんか部屋キレイなのにほこりっぽいね」って「その日は朝から夜だった」みたいなこと言うもんだから掃除機を買いに走った。

無印良品の超コンパクトなタイプを買ったんだけど、畳2畳分くらいかけたらフィルターがいっぱいになった。その子はドン引きしてた。

 

あれから10年以上の月日が流れて、ぼくは今、海を越えてあの頃よりは広めのワンルームに暮らしている。

掃除機は買っていない。





クイックルワイパーのメリットまとめ

大人になっても掃除機は持っていないけど、その代わり、これを持っている。(ドヤ)

 

今更紹介するのも恥ずかしいくらいだけど、すごくいい。

これで家の床に落ちているいろんな毛を絡め取ることができる。あとホコリも。

 

メリットはこんな感じ。

  • 軽くてコンパクト
  • いつでも使える
  • 電源いらない
  • 多用途
  • 安い

 

軽くてコンパクト

重たい掃除機を引っ張りまわさなくても、片手で家中を簡単に掃除できる。

ベットや棚の下など、ホコリが逃げ込みやすいところもらくらく。

 

置いておいても場所をとらないし、分解も簡単にできるので引っ越しの時も楽。

軽くてコンパクトだから、パッキングがほぼ終了したスーツケースにもコレを詰め込める。

出国前に詰めてほしい。最後でいいから。

 

いつでも使える

掃除を始める前の大掛かりな準備もいらないのに大掃除級に汚れがとれる。

さっきも言った通り軽いから、コレ持って家中うろうろしたら歩数も稼げて、汚れも取れていいことしかない。

 

小さいお子さんがいる家は、子どもが寝ている時に掃除しても気にならない。

家に帰るのが遅い時間の人も、近隣の住民に気を使わない。

 

電源いらない

「さ〜て、掃除でもするか…あ!クイックルワイパーの充電がない!」

ってことがない。

 

あと

「あ〜ここここ!この奥が汚いんだよね〜…あれ?コード抜けた。届かない」

ってこともない。

 

電気代かからないし、充電いらないし、コードのせいで掃除できないこともない。

 

多用途

シートの種類が2種類ある。

からぶき用と水ぶき用の好きな方を選べる。

 

普段はからぶきでホコリをかき集めておいて、休日など時間がある時に水ぶきまでやると気持ちがいい。

ウェットタイプは掃除機かけながら、水ぶきまで終わっているってすごい。

 

 

安い

場所もとらない、コンパクト、電源もいらず、いつでも使えて、多用途。

それでいて1,500 円くらい。安い。

 

クイックルワイパーの類似品もあるから要注意

ホームセンターとか百均とかに行くと、こういったお掃除シート的なものが数多く出回っています。

 

見た目の値段だけで見比べると、純正品がやや高く感じたりもするんですが、価格の差は顕著に質の差として出ます。

中には、使っている途中でシート自体が毛羽立って床に落ちるっていう掃除してるのかゴミ落としているのかわからない場合も…、

 

いかに楽に掃除しながら、掃除の効果を高めるか?

こういったこと考えて作り込んである純正品使用後の満足度は高いので「まぁ100円だしそんな効果求めないよ」って場合以外は純正品を使ったほうがいいです。

 

まとめ:海外だろうが国内だろうが買ったほうがいい

海外生活していて本当に買ってよかったって思ったから、これから日本を離れる人にもお勧めしようと思って書き始めた。

でも、日本に住んでいても買ったほうがいいなって途中から思った。

 

それくらいおすすめしたい良品です。

 

「2種類シートセット?」

最初に本体を買うとシートが付いて来るけど、ドライタイプとウェットタイプがそれぞれ1枚ずつ付いてくるだけなので、関連商品から合わせてシートも一緒に買っておいたほうがいいですよ。

 

海外に行ったら純正品は手に入らないので、まとめがいもお忘れなく。

たくさん買っておけば安くなるしね。

 

ここカンボジアでも、クイックルワイパー熱を語りすぎて、一時帰国した日本人たちが買って帰ってきた人増えた。

じわじわ来てます。

 

クイックルワイパーいいよ。

 

▼買って来てくれると喜びます

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-LIFESTYLE

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.