ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

WORLD INFO カンボジア

【カンボジア・シェムリアップのホテル探し】おすすめ日本人経営シティゲストハウス

投稿日:2017年3月3日 更新日:

カンボジア・シェムリアップでホテル・ゲストハウスをお探しの皆さん、こんにちは。

 

海外で滞在する宿を決める基準は何ですか?

 

値段?立地?スタッフ?アメニティ?サービス?

 

選択基準は人ぞれぞれかと思いますが、そんな選択肢の一つに「経営者が日本人」もしくは「日本人が多く宿泊する宿」という条件の人も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、カンボジア・シェムリアップに来た際に、ぼくが泊まっている日本人経営のゲストハウス『The City Premium Guest House』について紹介します。

 

「ゲストハウスより、ホテルがいい!」という方にも朗報です。

こちらの日本人オーナーは『サマティカ・ビラ・ブティック』というホテルも経営していますので、是非相談してみてください。

どちらもオススメの宿です。

 

 

ちなみにぼくはこの2年間で、このThe City Premium Guest House(以下シティゲストハウス)に合計296泊しました。

 

恐らく宿泊数暫定一位ではないでしょうか。隠れオーナーよりも滞在しているとの噂もあります。

1 シティゲストハウスを選ぶ理由

(1)顔が見える日本人経営で安心安全

シティゲストハウスは和佐晋吾さん(左)、金子正樹さん(右)の日本人オーナーによって経営される日本人宿です。

 

先ほど書いた「隠れオーナー」とは和佐さんのことで、世界中を飛び回りながらノマドワークのようなことをしているため、なかなかシティゲストハウスにはいません。

 

これが隠れオーナーと呼ばれる所以でしょうか?

 

幅広いビジネス視野を持ち、旅の知恵が豊富なので会えた方はラッキー。

 

同じように世界を旅しながら仕事をつくりたいと思う人は、アドバイスがもらえるかもしれません。

 

一方の金子さんは、相方の和佐さんが隠れオーナーなので、1年間のほとんどをシティゲストハウスで過ごしています。

 

体力が半端ないので、休みは三ヶ月に一度とれば十分だそうです。

 

お客さん大好きで、面倒見のいいお兄ちゃんなんですが、人見知り具合もすごいので気にせずいじり倒してくださいね。

 

いじればいじるほど喜びます。

 

ホテル(ゲストハウス)のオーナーってどんな人か顔も知らないってケースがほとんどかもしれませんが、シティの売りはオーナーの顔が見えるということ、そして、お客さんとの距離が近い(変な意味じゃなくて)ところです。

 

ツアーや旅の相談はもちろん、仲良くなるといろんな話で盛り上がります。

(2)信頼できるカンボジア人スタッフ

東南アジアを旅された方は経験があるかもしれませんが、現地のドライバーやガイドによるツアー代のぼったくりなどの事例。

 

そんな不安も、めんどくさい値段交渉もここでは不要です。

 

アンコールワット遺跡群やベンメリア、プレアビヒアなどのメジャーな観光地から、マニアックなスポットまで常駐しているカンボジア人ドライバー達が安全運転で届けてくれます。

 

もちろん、適正価格ですので詳しくは宿泊された際に、オーナーにお問い合わせください。

 

またシェムリアップ空港はもちろんのこと、陸路でカンボジアへ入国の際にも特定のバス降り場までのピックアップサービスもありますので、初めての方でも安心して宿まで行くことができます。

 

ユーモア溢れる優しいドライバー揃いです。

英語が流暢なスタッフなので、コミュニケーションもとりやすいです。

 

(3)清潔感のある空間

ゲストハウスって聞いてもなかなか馴染みのない人もまだまだいるかもしれません。

 

基本的に、アメニティセットがない素泊まりの宿、もしくは軽食のみの簡易宿泊所のことを指します。

 

シティゲストハウスには、シャンプー類などの備え付けはありませんが、バスタオルやヘアドライヤーなどの無料貸し出しがあります。

 

また各部屋にシャワー・トイレルームがあるのも嬉しいですね。

 

タオルの交換やベッドメイキングもお願いすれば無料で行ってくれるので、長期滞在にも向いています。

 

部屋の掃除は女性スタッフが丁寧に行ってくれます。

 

ドライバーとは異なり、現地のクメール語しかしゃべることができませんが、笑顔が素敵で気配りができるスタッフ達です。

 

(4)仲間が増える宿

頻繁に行われるBBQなどのイベントやツアーの相乗りなどを通じて、たくさんの仲間達と巡り会えます。

 

共有スペースでビール片手に語り合ったり、旅先で知り合って一緒にランチに行ったりと、日本人宿ならではの出会いがたくさん待っています。

 

実際にぼくも、カンボジアに小学校を建設していた頃はここで多くの仲間達と巡り会えました。

 

宿泊者同士で仲良くなるとサプライズでバースデーケーキが用意されたりして、初めてここで会ったとは思えないくらい濃い〜関係が生まれることも。

 

(5)無料朝食とドラフトビールが50円!

朝食はパンとオムレツ、フルーツのセットが宿泊代に含まれています。(ドミトリー宿泊者は除く)

 

先ほど紹介した女性スタッフ達が、朝食はもちろん昼食、夕食まで作ってくれるので、シティゲストハウスから一歩も出ずに1日が終わるって人もよく見かけます。

 

日本人が大好きな唐揚げや、豚キムチなどのメニューがやはり人気です。

 

そして何と言っても、ビール好きにはたまらないドラフトビール一杯0.5$(約50円)。

 

22時以降は1$ですが、それでも安いですね。

 

その他、カクテルや焼酎などもあるし、東南アジアの命綱ミネラルウォーターを始めとして各種ソフトドリンクやシェイクなども準備されています。

リピーターのお客さんと鉢合わせると、素敵なお土産でご当地焼酎や、銘酒に出会えるなんてラッキーなことも。

 

(6)お客さんに愛される満足度の高さ

シティゲストハウスにはリピーターが多いように感じます。

 

リピートされるってことは満足度がそれほど高いということでしょうね。

 

シェムリアップの観光地やおすすめのスポットなどの紹介はもちろん、陸路でのバス移動の手配なども行なってくれます。

 

初めての海外、初めての陸路移動って人にも親切に対応してくれるので、不安を抱える旅人の分だけ安心があるのだと思います。

 

また、同じタイミングでシティゲストハウスに泊まった人たちが、日本各地で『シティ飲み会』なる同窓会を開催している人たちも多いそうです。

 

先ほど少し書きましたが、リピートするお客さんが「お土産」を持ってくる姿も印象的です。

 

愛されてますね、シティゲストハウス。

 

(7)インターン制度

愛されるシティゲストハウスだからこそ、お客さんとしての再訪だけでなく、インターンとして働きながら戻ってくる人たちも多いです。

 

今度はスタッフとして、新たにお客さんと向き合い、シティを盛り上げて行く人たちが後を絶ちません。

 

ぼくはスタッフと間違えられますが違います。

 

ちなみに、スタッフとして働くとベッドと賄い付きです。

 

オーナーが忙しい時にも、カンボジアの旅行経験があって、シティ宿泊経験のある人がいてくれるのも、宿泊者からしたら嬉しいポイントですね。

 

2 シティゲストハウスの部屋タイプ

シティゲストハウスの部屋タイプは全四種類でドミトリー、シングル、ツイン、ダブルとなっています。

 

それでは各部屋を見て行きましょう。

バックパッカーに人気のドミトリー

ドミトリーは男女共用の6ベッドルーム。

 

一泊5ドルから。

 

貴重品管理用のロッカーと、ソファースペースもあります。

 

ドミトリー宿泊者には朝食は含まれていませんが、1ドルで頼むこともできます。

 

エアコンも設置されているので、暑いカンボジアでも快適に過ごすことができます。

ドミトリー内に洗面所、シャワールーム、トイレがあります。

コスパが良くて競争率高めです。

 

一人でゆっくり過ごしたいシングルルーム

個室でのんびりと過ごすことができるシングルルームは一泊14ドル〜。

 

個室内に洗面台、シャワー、トイレがあって、エアコンも付いています。

 

カップルでのんびりダブルルーム

広いベッドが用意されているダブルルームは、カップルで旅行する人たちに最適です。

 

一泊17ドル〜。

 

同じく室内に洗面台、シャワールーム、トイレがあってエアコンも完備です。

友達と一緒にツインルーム

横並びと二段ベッド式のツインルームは一泊18ドル〜。

 

もちろん、洗面台・シャワールーム・トイレがあって、エアコン完備。

 

横並び。

二段ベッド。

 

※各部屋の料金はシーズンによって異なることがあるので、詳しくはオーナーまでお問い合わせください。

>>>シティゲストハウスのHP

 

シティゲストハウスのその他

いろんな人と情報交換ができる共有スペース。

 

風通しのいい二階のバルコニー。

 

 

名物ネコ(サバ)と名物おば・・・、姐さん。

姐さんは洗濯物のしすぎで、最近腱鞘炎です。(サロンシップ募集中)

 

ちなみにランドリーサービスは1ドル/kgです。

 

シティゲストハウスの場所

シティゲストハウスのSNS

シティゲストハウス公式HP

シティゲストハウスのTwitter

シティゲストハウスのfacebook

和佐さんのInstagram

金子さんのInstagram

 

まとめ

ということで、総宿泊数296泊もしたぼくがカンボジア・シェムリアップの日本人ゲストハウス『The City Premium Guest House』の紹介でした。

 

シェムリアップ訪問予定の方で、ゲストハウス希望の方は是非!

 

超〜おすすめの宿です。

 

いいことばかり書いてきましたが、あえて書き足すならどれだけ快適といっても停電や断水、Wi-Fiが遅い時などはもちろんあります。

 

こればかりは宿の問題というより、東南アジアあるあるなので、その辺も含めて旅の楽しみだと思います。

 

 

シティゲストハウスの予約はこちらから

Booking.com

じゃらんnet

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-WORLD INFO, カンボジア

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.