BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

LIFESTYLE

【水筒・マイボトルのススメ】サーモスの山専用ボトルとクリーンカンティーン

更新日:

ぼくは国内にいる時のほとんどは、マイボトルや水筒を持ち歩いています。

 

ぼくが小学生くらいの時に「魔法瓶」なるものが出た記憶がありますが(もっと前かな?)

 

マイボトルって本当に便利です。

 

ぼくはコーヒーが好きでよく飲むので、最近は1日中自分で淹れたコーヒーを楽しんでいます。

 

マイボトルを持つと、外でのむやみな買食いや時間つぶしにカフェに入って使う飲食代を節約する効果もあるので、持ってて損はない一品です。





使用しているマイボトル2本はこちら!

DSC_0235

THERMOS(サーモス) 山専用ステンレスボトル500ml FFX-500(左)

これは2014年にクリスマスプレゼントでもらったものです。

 

・コーヒーが好き

・アウトドア派

 

というのライフスタイルをよく理解してくれています。

 

手で持つところには、ボディリングのラバーが付いているので持ちやすく、滑りにくいので手に馴染みます。

 

底の部分にも衝撃から本体を守るために、ラバーが付いています。

 

外で使ったりするぼくは、私物に傷をつけてしまうことがしばしばありますが、これはかなり安心材料です。

 

そして何と言っても「山専用」と言っているだけあって高い保温力を誇っています。

 

1日の終わりでも、熱々のコーヒーが飲めるのは感動的です。

 

▼ 保温、保冷効力
■保温効果: 6時間(77度以上) 24時間(50度以上) ※開始時95度(室温20度)
■保冷効果: 6時間(10度以下)

参照:好日山荘

ぼくはアウトドア派と言っても、山登りなどをがっつりするわけではないので、500mlを使用していますが、「もっと大容量がいい!」という人向けに900mlも展開しています。

 

用途に合わせて選べる2サイズです。

 

Klean Kanteen(クリーンカンティーン) ボトルリフレクト 18oz(右)

こちらは2013年冬頃から使用しています。

 

GREGORYの東京ストアが、開店5周年記念で出したGREGORYとKlean Kanteenのコラボ商品。

 

このブランドの魅力はペイントしていないこと、プラスチックをしようしていないこと、という企業努力です。

 

ペイント剤をしようしていないので、外内ともにコーティングされていないステンレス商品となってます。

 

当然、色落ち等の心配もないし、本体にはロゴがレーザー刻印で施されているので、消えることもないので安心です。

 

キャップのトップ部にはバンブーが使用されているのも、おしゃれなアクセントの一つになっています。

ぼくは18オンス(544ml)を使っています。

 

こちらも物足りない人には、27オンス(800ml)もサイズ展開されています。

 

ぼくは普段こちらのボトルには、麦茶か塩水を持ち歩くようにしています。

 

ただ、こちらは保温性、保冷性は正直高くないです。

 

むしろ、熱々入れると、ステンレスの伝熱性のおかげでくちびるやられます。

 

そして、持っている手もやられます。

 

ご注意を。

 

まとめ

 

マイボトルのおかげで、ぼくは出先でも自宅で淹れた美味しいコーヒーを飲むことができます。

 

これによってコンビニで買っていたペットボトルのお茶の購入や、時間つぶしにカフェに入ることも少なくなりました。

 

これはぼくにとっての無駄遣いのセーブになります。

 

何より、美味しいコーヒーを温かいまま長時間持ち歩くことができるのというのは、コーヒー好きにはたまらないポイントです。

 

あと、これは完全に後付け感が半端なくなりますが、マイボトルを持つことで買い食いが少なくなった分、当然ゴミを出す機会も減りました。

 

環境問題とか汚染問題とか、正直ぼくにはどれくらいなものか、向き合うのも難しい部分でもありますが、好きなものを持つことがゴミ削減になるのであれば、いいことしているのかなって思います。

 

アレはダメ、コレはどうこう言い出したら、キリのない話題でもありますが、生産者側だけでなく消費者にも、一つの商品と向き合う意欲と姿勢は求められているのだと思います。

 

今回オススメした商品

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-LIFESTYLE

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.