ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

BLOG

バックパッカーの持ち物に「ブログ」を加えてみるという選択肢

更新日:

フリーになってからブログなるものをひたすら書き続けていますが、「個人でブログを運営するということの意味」はこれまでも書いてきました。

 

「旅を仕事に」というキーワードが流行のようにも思えますが、その実現を目指す人が多いというのも事実だからこそ成り立つことなのだと思います。

 

ぼくは旅人というよりかは、日本と海外を行ったり来たりしながら仕事を創り出すことが日常生活になっています。

 

それでも航空券、ホテル予約、マイルなどに触れる機会が多いので、こうして情報を発信しているわけですが、これって何も特別な技術でもないです。

「自分がいかにお得に移動をしようか」って考えて、調べたり、教えてもらったり、実際に活用してみて得したり、時によくわからなかったりと、いつもの日常を過ごしていることがそのままコンテンツになっているだけです。

 

なので、世界一周旅行者や長期旅行者、そして海外生活を送っている人なんかも、生きているだけでそのまま有益な情報を発信するのにふさわしい環境にいると言えます。

 

そこで今回は、そのような人たちの旅の持ち物に「ブログ」というものを足してみることの価値について書いてみたいと思います。

 





バックパッカーがブログを書くメリット

生きていることがコンテンツ

何か知らない情報を調べたくなった時、みなさんはどのような方法で調べますか?

 

おそらくこのご時世、GoogleやYahoo!から検索することが多いと思います。

 

情報化社会が進むからこそ、似たような情報だけでなく対峙した情報も同じように溢れ、何が事実なのかを見極める力が求められています。

 

その情報の信ぴょう性の一つに、実体験かどうか?があります。

 

調べたら出てくるようなコピペだらけの文章は、信じ難いと思いますが、実体験で書かれたものだからこそ生まれる信頼ってあると思います。

 

つまりバックパッカーや海外生活者には、住んでいたり訪れたりしたことのある国や地域のリアルな情報という有益なコンテンツがあります。

 

「インド 電車 乗り方」

「カナダ ワーホリ ビザ取得方法」

「南極 行き方 費用」

「東南アジア 陸路 国境越え」

 

など、その土地を訪れたい人ってこのような検索ワードを使って、自分が望む情報に行き着こうとします。

 

自分にとってはいとも簡単で何てことはない日常の出来事だとしても、知らない人からしてみれば、それはガイドブックにも勝るリアルな価値ある情報になります。

 

ブログを書くために必要なネタは、自分が生きているだけでコンテンツとして生まれてくるのです。

 

その発信が誰かを救う

前の内容に付随する形になりますが、求められる情報は様々です。

 

ですから、自分にとっては平凡なことすらも、求めている人がいる可能性を持っています。

 

それは社会貢献の一つであって、人助けです。

 

体験者からすれば、苦労して行き着いたその場かもしれませんが、同じように訪れてみたい人にとっては、こんな有益情報はありません。

 

そしてそれはうまくいったことだけでなく、失敗談なども全て価値になります。

 

人の成功体験って気になりますが、そればかりだと何だかそのような人たちって特別な存在に思われてしまうかもしれません。

 

「この人にはできたけど、私にはできるかわからない。」

「俺にはどうせ無理だ。」

といった具合に。

 

関連記事:発信することで世界はもっと広がっていく。ノマド、バックパッカー、留学生などがブログを書いた方がいい理由

自分自身の脳内整理

情報を公開することで、自分の脳内整理や気持ちの整理にもつながります。

よくインプットとアウトプットのバランスとも言われますが、旅先で生まれた感情などは留めておくより言葉として吐き出した方が、次に入ってくる感情を受け入れる準備にもなります。

 

また、旅日記などをノートに記している人も多いかと思いますが、その「あなたから生まれた言葉」が先ほども説明したように、誰かの役に立つことがあります。

 

日記だと自分がわかればいい内容かもしれませんが、ブログにすることで言葉にすることへも少なからず気を配るようになります。

 

感情を言葉にするって思っているほど簡単ではありません。

 

何に感動したのか?

なぜそれをしたかったのか?

どんな気持ちになったのか?

 

感情は言葉にできたらできただけ、また自分の感性を豊かにしてくれます。

 

「楽しかった」「悲しかった」「おもしろかった」「意味わからんかった」

という簡単な言葉を、なぜ?どうして?と自分に対する問いを深めていくほどに、自分が何を考えていて、何を望んでいるのかという「自分軸」もまたはっきりしてきます。

収益が生まれる

ブログは収益になる。ということは聞いたことあると思いますが、有益な情報を出せば出すほど、収益化できる可能性が高まります。

 

「有益」と聞くと難しく聞こえるかもしれませんが、先ほどから書いているように、「自分が味わったリアルな情報」こそが一番中身のあるコンテンツになります。

 

ブログを書けば、旅をしながら稼ぐことができる、のではなく、ブログには旅をしながら稼ぐことができる要素が詰まっていると思います。

 

バックパッカーがブログを書くデメリット

書くという作業時間が必要

強いていうなら、これでしょうか。

 

ブログは書かなくては生まれないので、その為の作業時間はどうしても必要になります。

 

観光で歩き疲れてクタクタになってしまう日や、旅先で出会った人たちと遅くまで深酒する日もあると思います。

 

毎日書けって言われたらとんでもなくハードルが高いと思いますが、メモや下書きなどに残しておけば、書き始めもスムーズになりますし、書きたい内容も大きくずれないで済みます。

 

ぼく自身も海外にいると「いつブログ書いているの?」と言われたりもしますが、決して早起きしたり寝不足になって深夜までかかって書いているわけではありません。

 

閃いた言葉、湧いてきた感情、気づいたことなどはスマホのメモ機能などに箇条書きで残しています。

関連記事:ブログが続かない理由はネタがないのではなく日常レベルに落とし込めていないから

 

DropboxやEvernoteなどの機能があれば、海外でネット環境がなくても、Wi-Fi接続時にパソコンと同期されるので、作業も順調に進みます。

Dropbox
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料
Evernote – あらゆる情報をまとめて記憶
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: 無料

 

ぼくは有料の『Marsedit』というソフトを使っていますが、慣れるまでは標準のメモアプリや、上記のような無料アプリで十分だと思います。

関連記事:MarsEditの導入方法と初期設定とやっておいた方がいいこと

関連記事:MacBookとWordPressを使って効率的にブログを書く為に便利なアプリ

 

ブログを書くことが目的にならないように。

デメリットというか、気をつけなくてはいけないことは、ある程度ブログが軌道に乗ってくると楽しくなってきます。

 

読者が増えたり、コメントもらったり、SNSでシェアされたりすると尚更です。

 

そうなると、旅の目的が「ブログで書くことを探す」ことにもなりかねません。

 

「あ〜書くこと何もね〜」って嘆いている人もたまに見かけますが、大切なことはブログを書くことよりも、自分が日常の中に楽しみを見出すことです。

 

ブログを書く為に物事を見始めると、自分らしくないリアルに欠けた文章にもなるので注意が必要です。(いつかの自分へ)

 

まとめ

ということで、バックパッカーや海外生活者がブログを書くメリットについて書いてみました。

 

ぼくは友人からのススメで、本当なんとなく始めてみたブログ運営でしたが、今ではぼくの生活の中で重要な要素になっています。

 

確かに毎日書くのはめんどくさいし、ブログ運営に関するノウハウみたいなものを見ると「1記事◯◯文字以上」とか「最低○○記事数ははほしい」とか書かれていて、これから始める人にとっては、とんでもなく果てしない数字に感じることもあるかもしれません。

 

「ブログなんか書かなくても思い出は心の中にある」という人もいるでしょう。

 

もちろん、押し付けるものでもないし、単純に好き嫌いもあると思います。

 

少なくともぼく自身はブログを通じて、いろんなことが豊かになったと思えるし、「やっててよかった」「続けていてよかった」と思うことはあっても「やらなきゃよかった」ってことはこれまで数年間一度もありません。

 

旅の持ち物に、ブログという選択肢を加えてみてはいかがでしょうか?

 

おまけ

ブログ書いているけどなかなか上手くいかないって人に読んでもらいたい記事もあります。

関連記事:ブログを書くことに疲れたら読んでほしい話

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

-BLOG

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.