ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




みらいスクール 小学校建設日記

Day5. 基礎の穴が3つ不要になったけど人生に無駄なことなどないと信じている

投稿日:2015年11月24日 更新日:

2015年11月24日【建設5日目】

 

朝からおいしいご飯をお腹いっぱい食べてご機嫌の北川勇介(@yusukeworld_)です。





シェムリアップで人気の隠れ家的カフェOHANA

連日の参加者現る。

 

本日はシェムリアップでカフェを経営するOHANAのじゅんちゃん。

 

OHANAのじゅんちゃんとは、この夏にキャンドルナイトも実施したりしてます。実は。

 

先日シェムリアップで行われた日本人会主催の盆踊り大会でも、じゅんちゃんが出店したOHANAのブースでシレッとフリーフォトをやらせてもらったりしていて。

 

いつもお世話になってまっす!

junko1

お世辞抜きにじゅんちゃんの料理は胃袋がっつり掴まれる。

鷲掴み!

 

(2018.11追記)

がっつり掴まれすぎて一緒に住み始めました。

 

 

今朝もじゅんちゃんを迎えに行ったら、焼き鮭おにぎりと味噌汁と小鉢を用意してくれてました。

 

もうね!!!

 

なんじゃ、このクオリティーは!!!!!って味。

 

あ。褒めすぎた。

 

学校建設の記事だったわ。

 

危うくOHANAの宣伝で終わってしまうとこだった。

 

 テラーの愛のパワー?炸裂!!

じゅんちゃんは、シェムリアップの隠れ先住民なのでクメール語がすごい話せる。

 

村人や棟梁のおっさんともすぐに会話して打ち解けてた。

 

村の青年テラーは、ぼくが挨拶しても適当に返しやがって、真っ先にじゅんちゃんのとこ行ってナンパし始めた。

img_5097

残り一個の穴をじゅんちゃんに任せたら、テラーがいいとこ見せようと頑張り始めた。

 

ぼくは関西人じゃないけど・・・

 

なんでやねん!!!!!

 

img_5037

気持ちよすぎるほどの青空の下、テラーのじゅんちゃんへの気持ちが気温を超えて熱すぎた!

 

意味ないと思えることがあっても全てのことに意味はある!

テラーの情熱のクワさばきのおかげで、あっさり残り一個の穴が完成。

 

28個の穴ができて、次は石を打ち込んで基礎づくりの作業へと移行。

 

棟梁のオンさんが「建物の中心になる真ん中の土台の穴はゆーすけが掘った穴だ!」

 

ってぼくを持ち上げようとしていたけど、ぼくは薄々感づいていた。

 

「そこ、穴いらねえんじゃねえか」ってことを。

 

そこに柱作ったら、教室のど真ん中に柱がある設計になるということを。

 

それをやんわり伝えたら。

 

「おー、そうだそうだ」みたいな空気になって

 

「そこには石を入れないようにな!」ってなぜかぼくが忠告された。

 

結局3教室それぞれど真ん中になる場所に掘った3つの穴は無駄になった。

 

いや、人生無駄なことはない。

 

全てに意味がある。

 

そう思いたい。心から。

honsan

この使わない穴を掘って埋めなおしたことも、いつか必ず意味を持つ。

 

その後夕方までじゅんちゃんと交代で基礎固め。

img_5042

カメレオンのごとく土色に同化しているのはぼくです。(見つけられるかな?)

 

ケツ周りの白さだけが際立つのはちゃんと履いているからです。

img_5047

じゅんちゃんも以前、小学校建設やチョルモイツアーズのあきらくん達と豚小屋づくりしたことあるので、この手の作業は少し慣れている。

 

すぐへばるけど。笑

 

じゅんちゃん、貴重な定休日に手伝ってくれてありがとう〜!

 

シェムリアップで日本食が恋しくなったらOHANAへGO!!

 

そんなこんなで5日目終了。

day005

記事の最後に、毎日同じ場所から撮影した経過写真を載せて行きます。

学校建設の様子をぜひチェックしてください。

 

みらいスクールのTwitterFacebookもあります。

ぜひ、いいね、フォローをお願いします。

 

(追記)

この日から3年経った2018年11月。

シェムリアップで一緒にお店をやっています。

 

カレーとコーヒーとチーズケーキが自慢のお店。

BASECAMP KITCHEN(@basecamp_kt)もよろしくお願いします。

 

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-みらいスクール, 小学校建設日記

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.