【5日目】基礎の穴が3つ不要になったけど人生に無駄なことなどないと信じている

2015年11月24日【建設5日目】

朝からおいしいご飯をお腹いっぱい食べてご機嫌の北川勇介(@yusukeworld_)です。

いや〜アレですね。朝ごはんって大事ですね。

美味しいものをしっかり食べると、1日頑張れますね。

昨日、21歳の体力を見せつけられたので、余計にそう感じます。

【4日目】カンボジアでクメール語は話せなくても大丈夫は多分錯覚

シェムリアップで人気の隠れ家的カフェOHANA

連日の参加者現る。

本日はシェムリアップでカフェを経営するOHANAのじゅんちゃん。

OHANAのじゅんちゃんとは、この夏にキャンドルナイトも実施したりしてます。実は。

先日シェムリアップで行われた日本人会主催の盆踊り大会でも、じゅんちゃんが出店したOHANAのブースでシレッとフリーフォトをやらせてもらったりしていて。

いつもお世話になってまっす!

junko1

お世辞抜きにじゅんちゃんの料理は胃袋がっつり掴まれる。

鷲掴み!

(追記)

がっつり掴まれすぎて一緒に住み始めました。

二人で買ったおそろいの箸

ふたりで働いて暮らして1年経ったのでそろいの箸を買った

今朝もじゅんちゃんを迎えに行ったら、焼き鮭おにぎりと味噌汁と小鉢を用意してくれてました。

もうね!!!カンボジアでこのクオリティーの味が食べられるなんて神様ですかあなたは!!!!!って味。

あ。褒めすぎた。

学校建設の記事だった。

危うくOHANAの宣伝で終わってしまうとこだった。

 テラーの愛のパワー?炸裂!!

じゅんちゃんは、シェムリアップの隠れ先住民なのでクメール語がすごい話せる。

村人や棟梁のおっさんともすぐに会話して打ち解けてた。

村の青年テラーは、ぼくが挨拶しても適当に返しやがって、真っ先にじゅんちゃんのとこ行ってナンパし始めた。

img_5097

残り一個の穴をじゅんちゃんに任せたら、テラーがいいとこ見せようと頑張り始めた。

ぼくは関西人じゃないけど・・・言っていい???

なんでやねん!!!!!

img_5037

気持ちよすぎるほどの青空の下、テラーのじゅんちゃんへの気持ちが気温を超えて熱すぎた!

意味ないと思えることがあっても全てのことに意味はある!と信じている

テラーの情熱のクワさばきのおかげで、あっさり残り一個の穴が完成。

28個の穴ができて、次は石を打ち込んで基礎づくりの作業へと移行。

棟梁のオンさんが「建物の中心になる真ん中の土台の穴はゆーすけが掘った穴だ!」

ってぼくを持ち上げようとしていたけど、ぼくは薄々感づいていた。

「そこ、穴いらねえんじゃねえか?ってことを。

そこに柱作ったら、教室のど真ん中に柱がある設計になるということを。

それをやんわり伝えたら。

「おー、そうだそうだ」みたいな空気になって

「そこには石を入れないようにな!」ってなぜかぼくが忠告された。

結局3教室それぞれど真ん中になる場所に掘った3つの穴は無駄になった。

いや、人生無駄なことはない。全てに意味がある。

そう思いたい。心から。

honsan

この使わない穴を掘って埋めなおしたことも、いつか必ず意味を持つ。

その後夕方までじゅんちゃんと交代で基礎固め。

img_5042

カメレオンのごとく土色に同化しているのはぼくです。(見つけられるかな?)

ケツ周りの白さだけが際立つのはちゃんと履いているからです。

img_5047

じゅんちゃんも以前、小学校建設やチョルモイツアーズのあきらくん達と豚小屋づくりしたことあるので、この手の作業は少し慣れている。すぐへばるけど。

じゅんちゃん、貴重な定休日に手伝ってくれてありがとう〜!

シェムリアップで日本食が恋しくなったらOHANAへGO!!

そんなこんなで5日目終了。

day005

記事の最後に、毎日同じ場所から撮影した経過写真を載せて行きます。

学校建設の様子をぜひチェックしてください。

みらいスクールのTwitterFacebookもあります。

ぜひ、いいね、フォローをお願いします。

(追記)

この日から3年経った2018年11月。

シェムリアップで一緒にお店をやっています。

ココロもカラダもホッとする味と空間。

OHANA KITCHEN(@ohana_kitchen_)もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。