YouTube再開しました>>>

【38日目】千葉県の体育と美術の先生がやって来た

2016年1月3日

建設38日目

昨日はベッドでカチャカチャしながら写真や動画を編集したり、記事を書いたりしていたらいつの間にか寝落ち。

朝起きてハッとしながら寝ぼけ眼で作業再開してたら、こたろーが起きてきてぼくのベッドに潜り込んできた。

甘えん坊こたろーはカンボジア最終日。かわいい。

7歳児の一泊二日の村泊はどんな景色が広がっているんだろう。

古谷さんがカンボジアにやって来た

差し入れでいただいたもの

今朝は大学野球の先輩の古谷さんが8月以来2度目のカンボジア入り。

お土産のスケールがやばい。

これをぼくに手渡した古谷さんのスーツケースはガラガラになった。

「お前、暇だろ?」

ってグローブ2個と硬式ボール。ありがとうございます。明日は久しぶりにピッチングを受けることになりそうです。

完全なる余談:古谷さんとは?

この古谷さんは大学野球部時代の1年生の時の4年生。

古谷さんがピッチャーでぼくはキャッチャー。

入部してまもない頃、古谷さんがウォーミングアップ開始して「おい誰か受けろ」って言うので近くにいたぼくが仕方なくブルペン入り。

入部したてでキャッチャー防具もないぼくに「いいぞ、座れ」って指示出して平気な顔してバンバン投げて来る人です。

ちなみにキャッチャー防具もなしに座って体張ってボールを止めると痛すぎて死ぬんですが、ボールを後ろに逸らすと実践練習している先輩たちのプレーを止めてキレられるのでどっちにしても死にます。

ワンバウンドした変化球を体張って止めたら「わりぃ」とか言って遠慮してくれるかと思ったけど甘すぎた。「おお!いいねぇ。ナイスストップ!」って言われてそのあともワンバウンドを容赦無く投げ込まれて無事に死亡しました。

そこからずっと面倒見のいい先輩です。

本日の建設現場

建設現場で食べるアイス

最近恒例のバイクでやってくるおっちゃんの訪問販売に捕まるぼくら。完全にカモに思われている。

何もしない内からアイスクリームとパンをかじってる。

だって一個500リエル(約13円くらい)なんだもん。

美術の先生

古谷さんに連れられてやってきたのは同僚のけいじくん。

美術の先生だけあっていろいろ器用。

なんかいつもの建設現場がアトリエなのか工房なのか、そんな雰囲気を醸し出すけいじくん。

レンガと会話しながらやると、レンガをきれいに半分に割れるそう。

ちょっと何言ってるかよくわかりませんでした。

作業を手伝う古谷さん

古谷さんはホンさんと一緒にモルタルぬりぬり。

「サウナ以外で久しぶりに汗かいたわ〜」

とのこと。

普段グラウンドで何やってるんですか?

買い出しへ行く様子

こたろーとお母さんのまいさんは村のお買い物体験へ。

こたろーは教えたクメール語を駆使して、水を2パック買うことに成功。

お釣りもちゃんともらってきたぜ!

やったな、こたろー。

建設途中の校舎の様子

建物感がだいぶ出てきた。

年明け早々から多くの人が足を運んでくれてありがたい。

そういえば、今日は年末に嬉しいことがあったチョルモイのあきらくんも参加。

パワー溢れるあきらくんのポテンシャルとは裏腹に今日は意外と暇。

頑張ってくれたまいさん、こたろー親子。

親子揃った写真

2人からもメッセージもらいましたよー!

建設後の集合写真

国籍や言葉の壁なんて関係なく遊んでたこたろーとカンボジアの子ども達。

お互い照れてただけで、踏み越えた1歩はすごい大きかったようだ。

けいじくんに似顔絵も描いてもらってご満悦のこたろー。

笑顔の帰国です!

大きくなったらまた一緒に来ような!

ここ数日だけ、なんだか父親体験をさせてもらったぼく。

子どもかわいいけど、本当に人を育てるってパワーを使うこと。

これを毎日やってる世界中のパパ・ママ本当にリスペクトです!

カンボジアの小学校建設地38日目の様子

前日の建設現場

新年一発目の建設現場の様子です。

カンボジアの小学校建設地37日目の様子

【37日目】史上最年少助っ人が小学校建設現場入りしました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。