カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

【95日目】ペンキ塗った横にペンキ流し込むならペンキ塗るの先延ばしにしない?

2016年3月13日

建設95日目

参加者

先日も来てくれたゆうきくんが今日は二回目の登場。

今夜は村に泊まるそうです。

 

以前手伝いに来てくれたまいこりあんから情報をもらってたたくみとゆうたろうも今日は参加で久しぶりに日本人がたくさんの現場。

参加者

たくみ。

参加者

ゆうたろう。

 

作業風景

しゅういちとその仲間達が設置してくれた休憩所の椅子から見ていたレンガの景色も、昨日上半分がモルタルで埋まる。

今日は上をペンキで塗りながら、下のモルタル塗りこむ左官作業。

作業風景

屋根にはソクさんが登っていて隙間が少しずつ狭くなってきた。

ホンさんとヒムさんは校舎裏側の窓の上に、雨よけの傘を取り付ける。

いいぞいいぞ。

ドンドンカタチになっていく。

建設風景

雨よけは午前中で3つ準備が整い、後はコンクリ流し込むだけ。

そんな時にバイクのエンジン音。

あれ?

ホンさんとヒムさんがどっかへ出かけて行く。

買い出しか?

またか?

子供達との集合写真

そんなこんなで昼ごはんを挟み。

今日はかなり多く集まって来た子ども達に囲まれて、昼休みも遊び尽くし。

 

午後からは室内の残った1箇所ペンキ塗り。

ホンさんたち戻ってこねー・・・・・

ロムさんに聞いたら呆れながら答える。

ロムさん「酒飲み行ったぞ」

懲りねーやつだな。

さすがに周りのカンボジア人も呆れてるわ。

ホンさん、マジでアル中なんだろうな。

カンボジア人達の仕事

でも残ったメンバーたちは一生懸命黙々と作業してくれている。

ありがたい。

先月日本人みんなで作り込んだ通路の上の通気口もモルタルで埋まり始めた。

明日はここもペンキが塗れそうだ。

セメントの流し込み

ソクさんたち屋根チームは、電動ドライバーが不調により窓枠とドア枠のコンクリ流し込みにチェンジ。

いつも思うけど順番本当おかしいよね。

ペンキ塗った壁の横にコンクリ流し込むから結局壁も泥だらけ。

おかしいわ。

でも何回も言うけどね、そんなことには不満はなくて、カンボジアにお邪魔しているのはぼくら日本人だから。

そこはカンボジア人がやりやすいようにやってくれていいんだわ。

期限だけ守ってやってくれたらもっといいけど。

大事なのは束縛や規制ではなく、自発性とモチベーション。

なかなか難しいんだけどね。

ルールや力で縛り付けなくても、一緒に居たいからいるっていうチームがつくれたらいいな。

 

追伸

でもさすがに、この間のいざこざからたった数日で、昼間から仕事放り出して飲みに行ったホンさんにはなかなかイライラしました。

まだまだぼくのアンガーマネージメントは修行不足のようです。

そんなぼくの心を癒してくれたのは、たくみの胃下垂なお腹でした。

胃下垂なお腹

か、かわいい。

カンボジアの学校建設地95日目の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。