もうすぐ誕生日なので生ビールを無料にしましたが誰か来ませんか?

もうすぐ誕生日なので「今年の誕生日はどうやって過ごそうかな〜」と考えていました。せっかくカンボジアでお店をやっているので、お店に来てくれる人増えたらいいなって思ってこの企画。

ビール飲み放題$0 【2018.10.29〜11.5】

今年はこれで行きます。

BASECAMP KITCHEN(現OHANA)の料理長純子(@junko.siemreap)が10月29日、わたくし店長北川勇介(@yusukeworld_)が11月5日なのでこの期間中は毎日生ビール無料です。何杯飲んでも。時間制限もなく。泥酔しよう。

こんな人はお断り

せっかくの誕生日期間で気分良く飲みたいので、こんな人はお断りです。

  • 話題が人の悪口や皮肉ばかりの人
  • 誰もハッピーな気持ちにならない話を延々する人
  • 愚痴や不満ばかりの人
  • めんどくさい絡み方する人
  • 他のお客さんに不快な想いをさせる人

書いていて思ったけど…別に誕生日期間でなくてもお断りだわ。

あらゆるものを無料にする働き方


今すぐは不可能だけど、最終的にはタダで飲み食いできる飲食店やれたらいいなって思っています。意味わかんないよね。ぼくもわかんない。

例えば、今回は期間中だけビール無料だけど「いつ来ても生ビールが無料の店」。これがやりたい。

そんな店あるのかな。わからないけど、あったらいいですよね。

あったらいいもので、世にないなら自分で作ればいいと思っているので、とりあえずはいつだって生ビール無料にできる働き方の実現を目指して行こうと思います。

 

日本の飲食店とかだと、当たり前のように飲み水がタダで出て来ます。

そんな国ばかりではないのも世界の事実。

でも、水を提供することがタダにできたのだから、工夫次第でビールも無料で提供できるようになると思っている。

今はその仕組みづくりの日々。

なかなか結果に繋がらないのがもどかしいけど作りたい。

アイディアは随時カタチにしていく

お店の売上があって、仕入れがあって、また売上に繋がる。

これが多分普通のことなんだけど、別のところで提供した価値の対価を、ビールの仕入れに当てたらビールは無料で提供できる。

それが結果として、ビール無料の店っていう意味のわからなさで、他のものまで売れる形になる。

そうやって得た利益をまた、別のところで「〇〇無料」って形でつないでいく。

この一週間で手応え感じたら、ちょいとその先まで進めていきます。

戦略も策略もないけど。

とまぁ、アイディアはいくら語っていても意味がないので、一つずつ形にしていくのみ。

先日見つけた「いいな〜」ってツイート載せときます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。