ユニットバス用ステンレスヘアキャッチャーをシンクに導入してキッチンの衛生面を向上させた

自分ちのキッチンの排水口のごみ受けを見たい人がいるはずもないのですが、現状を把握してもらうためにまぁ我慢してください。

我が家の排水口

カンボジアのシンクはこのようなサイズ感のところが多いはず。日本の一般家庭と比べてもやや小さめ。で、このごみ受けの穴が絶妙的すぎるせいで

  • 米粒
  • 千切りキャベツ
  • 豆もやしのヘッドの部分

などがよくジャストフィットします。おかげで排水の勢いが激落ち。シンク内に余分な水が溜まってしまい洗い物の効率が落ちてプチストレス。一度挟まると取るのも怠いので放置すると衛生的にも問題ありまくり。なんとかしたい。

ユニットバス用ステンレスヘアキャッチャーをシンクに導入

ユニットバス用ステンレスヘアキャッチャー

Amazonを徘徊していたところこのようなアイテムを発見。日本では風呂場の髪取り用に効果を発揮するそうです。サイズ感がカンボジアのキッチンシンクにフィット。

ユニットバス用ステンレスヘアキャッチャーの厚み

直径は10.2cm、厚みは2.3cm、品質保証は365日です。材質は18–8ステンレス鋼でしっかりとしたつくり。普通に使って入れば歪むことはまずないです。

シンクにセットしたユニットバス用ステンレスヘアキャッチャー

実はカンボジアでやっているシンクに導入したのが非常に良くて今回我が家にも導入しました。

ユニットバス用ステンレスヘアキャッチャーでキッチンの衛生向上

ユニットバス用ステンレスヘアキャッチャーの効果

ご覧ください。網目が細かいのでほぼ全ての食べカスをキャッチしてくれます。

ユニットバス用ヘアキャッチャーの恩恵

おかげでほら。下のごみ受けまで流れ出るヤツらが激減して、ごみ受けも衛生的、排水の勢いもとどまるところを知らず快適なキッチンの水回りとなりました。おめでとうございます。

キッチン周りの掃除アイテム

ちなみにキッチン周りの掃除は「ウタマロクリーナー」を使っています。

  • 素手で扱えて
  • マスク不要で
  • 油汚れ、水垢、湯垢、手垢をしっかり落とす

ので、洗剤をアレコレ持たなくてもこれ一本で家中綺麗にでき、掃除用品の保管空間も節約できます。生分解性がいいので環境にも優しいそうです。我が家はこういう環境系の言葉をちらつかされると弱いです。

まとめ

ということで、ユニットバス用のステンレスヘアキャッチャーをシンクに導入したことにより、我が家のキッチン周りの衛生面が向上し掃除もラクになったよって話でした。

シンクに水を張りたい時はシンク専用の蓋との共存ができません。あと、大きめの鍋とか炊飯器の内釜くらいのサイズ満タンの量の水を一気に流すと水流の勢いに負けて外れてしまうのでそこだけ注意です。

排水口のごみ受け問題を解決したい人は参考にしてみてください。それから大前提としては我が家はカンボジアなので日本とは異なる面が多々あります。シンクのサイズを各家庭でお確かめください。