Lightningに変換できる純正のイヤホンジャック買った

今年の初め、5年ぶりくらいにiPhoneを買ったら5ステージくらい上がっていました。

ようやく時代に追いついた感がハンパないです、ええ。

iPhoneXSを買ってから、これ一台で仕事ができるくらい使い倒したいと考えて、思考錯誤していたら大方の作業をスマホ一台でできるようになってきました。

iPhoneXS

ブログ執筆のメイン機材をMacBook AirからiPhoneXSにしてみた

でそうなるとiPhoneに触れている時間が増えます。いつでもどこでも仕事になるのがiPhone一台で仕事ができるメリットですが、外部の余計な音が気になることもあるのでシャットアウトするためのイヤホンを使いたくなり、イヤホンジャックを買いました。

Lightning変換用イヤホンジャックを買った経緯

iPhoneの容量が16GBから256GBに超UPしたので、惜しみなく好きな音楽を取り入れて楽しもうとしたらちょっと待ってくれ。

なんだよこれは。なぜイヤホンジャックの形状がないんだよ。

  • iPhoneXSではこれまでのイヤホンが使えない
  • iPhoneXまでは変換アダプタが付いてた?
  • 標準で付いてくるイヤホンはぶっちゃけしょぼい
  • AirPodsは見た目がなんか嫌
  • てかワイヤレスイヤホンとか絶対なくす
  • 集中するためにはいい音が欲しい
  • 変換アダプターを買おう
  • 買った

iPhoneXS買ってからはこんな流れです。

いい音が欲しい理由

最初にも書いた通り、iPhoneは連絡するためのアイテムにとどまらないので、仕事道具として使いたい。

  • 本当これ一台でいろいろ完結する
  • もっと使い倒したい
  • もっと作業効率高めたい
  • でも外部にはノイズがいっぱい
  • そんなの関係なく集中したい
  • 集中したら捗る
  • 集中できないと作業長引く
  • 疲れる
  • ノイズと無駄の排除にはイヤホン必須

ぼくが使っているのはノイズキャンセリングとか、そういうすごくいいやつではないけど、まぁまぁシャットアウトしてくれて自分の世界に入れるので、やはり外部環境に左右されないためにもそこそこなイヤホンは必須です。

iPhoneXSでこれまで通り好きなイヤホンを使う対策

iPhoneXSでイヤホンを使おうと思ったら

  • 付属のイヤホンを使う
  • ワイヤレスイヤホンを買う
  • 変換アダプタを買う

という選択肢があります。

付属のイヤホンを使う

つけ心地も音もよくなかったので無し。

ワイヤレスイヤホンを買う

流行っているワイヤレスイヤホンは便利そうですが

  • Bluetooth接続でプツプツ切れたらストレス
  • スマホとの接続の相性

などを考慮すると、今のイヤホンの音質が気にいっているのでわざわざ買い直すこともないかな。

ちなみにAirPodsがやはりiPhoneとの相性がいいみたいで評判高めですが、つけ心地よくないとか音質いまいちとかそっちの評判もあるし、そう考えると別にいらないかな。

とかいろいろ難癖つけていますが、一番の理由は絶対なくすからです。自分の性格は自分がよくわかっています。

変換アダプタを買う

ということで消去法ですが変換アダプタを買いました。結果的に大満足。

1,000円ちょい出すだけで今まで通りのお気に入りのイヤホン使えるし。

Lightning形状のイヤホンではなくて、このアダプタを付属してくれたら嬉しい人多いと思いますよ、Appleさん。

まとめ

ということで、Lightning変換用のヘッドフォンジャックを購入して、これまで通りのイヤホンを引き続き愛用しながら、スマホでの作業に集中していこうと思います。

それによって成果が膨らんだら、超静寂を手に入れるべくこの世に自分しかいないんじゃないかってほどのノイズキャンセル機能付きでも買おうかなって思います。

とりあえずはお気に入りが使えるので大満足。

iPhoneXS

ブログ執筆のメイン機材をMacBook AirからiPhoneXSにしてみた

2019年のポケットの中身を公開

iPhoneXS買ったのでケースはiFace First Class Africaのピンクヒョウで攻めた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。