持っている情報は惜しまずにシェアするようにしている

たまに「いい情報あるんですけどSNSに書かない方がいいかな〜?」と相談されますが、いや、書いた方がいいですよ。だっていい情報なんだから。そう言うと大概の人は「パクられたらどうしよう。」と答えますが大丈夫です。そもそもまず注目度は個人差がありますし、この世の中の価値ってのは、アレンジやコラージュされて価値あるものしか残って来ていないから。アイディアをパクる人はいても本質まではパクれないから大丈夫です。持っている情報は出して行きましょう。

情報を出し惜しみしてはいけない理由

情報を出すことでもっと詳しくなれる

発信するともっと情報が集まって来るって偉い人たちが言っていたが、これは本当です。

  • 好きな映画を紹介する→「この映画もおすすめですよ」と言ってもらえる
  • 旅行で訪れた場所を公開する→「ここもおすすめですよ」と言ってもらえる
  • アイテムの使い方を公開する→「こんなやり方もありますよ」と教えてもらえる

みんな優しい。どんどん公開しましょう。

情報は誰かの役に立つ

情報を公開すると必ず誰かの役に立ちます。

  • おすすめしていたカメラレンズ買いました!写真が綺麗に撮れます
  • おすすめしていた観光地行ってきました!めっちゃ楽しかった
  • おすすめしていた本読みました!参考になりますね

とか言ってもらえると猛烈嬉しい。跳ねて飛んで歌って踊る。

お金になる

ちゃんと情報を届けるとちゃんとお金になります。昔は「仕入れ元教えてください」とか「お店の家賃いくらですか?」とか「どうやって機材入れていますか?」とか言われる度に「教えるわけねぇだろ」って心の中で中指たててましたが、最近めんどくさいので基本的に全部公開するようにしました。

そういう情報を公開してその人が儲かるなら、ぼくが教えなくてもどこかでなんとか手に入れた情報で結局儲かる人だろうし、ぼくが教えたって儲からない人は儲からない人だって思ったから。そういうこと教えようがかくそうが自分への影響はないです。

まとめ

ということで、調べたらわかる情報にはどんどん触れて、自分なりの考えを持って判断し、公開していきましょうって話でした。

  • 知らない情報に触れる
  • 調べて詳しくなる
  • 人の役に立つ
  • もっと詳しくなれる
  • もっと人の役に立てる

という最高のスパイラルに突入します。

ブログ運営に関する人気記事

ブログを書くに当たってやめてよかったこと

ワードプレスを使ったブログの始め方を初心者でも超簡単にできるように解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。