YouTube再開しました>>>

掛川市でテレビを適切に処分する方法

日本に帰る目的の一つが実家の片付け。両親のためにできることは力になりたいので文字通り力仕事は率先して全部やる。今回は使われなくなったテレビを処分しました。

テレビを適切に処分する方法(掛川市の場合)

ぼくの地元掛川市の場合ですが日本全国割と共通しているのではないかと思うのでテレビ捨てる際の参考にしてください。

郵便局でリサイクル券を購入

郵便局で買ったリサイクル券

まずは郵便局へ行ってリサイクル券を購入します。よくわからなかったので「テレビ捨てたいんですけど」って言ったら払込票を出してくれましたので必要事項を記入します。

  • メーカー
  • サイズ

などを記入するので把握しておきましょう。サイズによって値段も異なりますが嘘をついても後々バレるので素直に申告したほうがいいです。ウチのテレビはシャープの26インチのもので2,970円でした。

ごみ処理施設へ運搬

ごみを持ち込むと大体どんなものでも引き取ってくれて、何キロ置いて行ったかでお金を払うタイプの処理施設へ持って行きます。掛川市、菊川市の皆さんはここ。

行ってから知ったのですが、郵便局で支払ったお金だけでは捨てられないんですね。環境資源ギャラリーに持ち込んだ場合、ここの施設から静岡ダイキュー運輸(袋井市)へ運ぶので送料600円+税と環境資源ギャラリーに下ろすことになるので50円/10kgかかります。

受付のお姉さんは「直接静岡ダイキューさんへ運んでもらえれば郵便局で支払ったお金だけで大丈夫ですよー」との情報を得ましたがめんどくさかったので、今回はお金を追加で払って環境資源ギャラリーに置いてきました。

静岡ダイキュー運輸(株)
静岡県袋井市木原632-1
TEL:0538-43-2206/0538-43-2231

指定された場所にテレビを置いたら最後に紙が渡されて「一ヶ月くらいは保管して置いてくださいね。何かあったら連絡します」とのことだったので、テレビのサイズが申告したものと違ったりしたら電話来るんだと思います。

使わないテレビの処分に関して買取は厳しい

「いいやつ買ったんだから少しくらい値段がつかんものかな〜」という両親世代の願いはわからなくもないですが、これだけ新モデルが続々と排出されるエコなのかなんなのかわからない時代。家電製品は5年以上経過すると買取をしてもらえる可能性がぐーーーんと減ります。

「そんなに昔のものじゃないと思うけど…5年は経ってるか…」って言うので見てみたら2005年製のものでした。15年経ってて笑った。

重たい家具家電を近所のリサイクルショップに大変な思いして運んだのに、値段がつかないどころか引き取りすらしてもらえず家に持ち帰るという骨折り損にならないように潔く処分施設へ持ち込みましょう。

「基本的に買い取れないものはない」と言っていた【ecofa(エコファ)】ですら5年以上経ったテレビやパソコンは断られましたので難しいと思います。

ちなみに今回処分したテレビを置いていた台はオフハウスに持ち込んだら380円に化けましたが先述した通り、リサイクル券とは別に710円かかったので赤字でした。

まとめ

ということでまた一つ実家がスッキリしました。よかったですね。

時が流れれば自分だけでなく家族の生活形態も変わる。普段カンボジアにいて近くにいれないので、帰ってきたときは付きっ切りになるくらい親孝行しようと思う。全然別件ですが、両親を楽天カードマンにしておきました。ポイントを上手に貯めさせておいしいものでも取り寄せて食べてほしい。