MacからCanon ip100へBluetooth接続で印刷するための設定方法

モバイルプリンタがBluetooth対応になってワイヤレス印刷可能に!

インクも補充してばっちり

ここへ行きつくために、いろんな苦労がありました。

この記事は、モバイルプリンタCanon ip100を使っているMacBookユーザーへ向けた記事になっています。

Bluetooth接続でワイヤレス印刷を実現しようと思ったのに、ウンともスンとも言わないじゃないか!って人は、この手順に従って作業してもらうと印刷可能になります。

MacとCanon ip100のBluetooth接続方法

Macへドライバのインストールとプリンタ本体へのBluetoothユニット接続済みの状態で話を進みます。

Bluetoothユニットの接続については、こちらの記事をご覧ください。

Canon モバイルプリンタ ip100をBluetooth接続してワイヤレスで印刷する方法

Bluetoothユニットをまだ買っていない人はこちらからどうぞ。

Safariを起動して、URL欄に以下を入力します。

localhost:631

すると…

だそうです。そうですか。

なので、「ターミナル」を起動させて、以下の入力を行います。

cupsctl WebInterface=yes

もう一度SafariのURL欄に「localhost:631」を入力します。

すると、さっきとは違う画面になるので「Administration」の項目の「Add Printer」をクリックします。

CUPSへのログインが求められる場合があります。

その場合は、Macのユーザー名とパスワードでログインできます。

「Canon ip100 series」にチェックを入れて、「continue」をクリックします。

必要項目を入力します。

識別できれば何でも良さそうです。

Name、Description、Locationを入力したら「Continue」をクリックします。

「Make」という項目から「Canon」を選んで、「Continue」をクリックします。

「Model」の項目から「Canon ip100 series」を選び「Add Printer」をクリックします。

プリンタオプションを設定したら「Set Default Options」をクリックします。

設定はこだわりなければ、とりあえあずこのままでOKです。

まとめ

Canon ip100をBluetooth接続してワイヤレスで印刷する方法でも書きましたが、ワイヤレスといっても完全なワイヤレス化は難しそうです。

サプライレベルや設定、クリーニングなどは反応よくないので、USB接続が確実かと。

この辺はもしかしたらCanon純正のBluetoothユニットだと、対応になるのかな?とか。

とは言え、普段のプリントがワイヤレスになるだけでもかなりスッキリ作業できますね。

MacBookとCanon ip100ユーザーの方で、Bluetooth接続を考えている方は参考にしてもらえたら幸いです。

そんな感じで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。