名古屋市港区の蕎麦屋さん「一心」で手挽き蕎麦を食べよう

名古屋に行った際に将太おすすめの手挽きお蕎麦屋さんに連れて行ってもらいました。名古屋の食べログ100名店で蕎麦部門一位のお店だそうです。

名古屋市港区の手挽き蕎麦屋さん「一心」

店先。趣深い作りをしています。

看板。コロナ対策として、中の混み具合に関係なく人数を伝えた後は案内があるまで店の外で待つスタイル。

店先には蕎麦工房が。ぼくらが行った時はお客さんも多くて店内の写真を撮れませんでしたが、木造の建物に香りが合わさっており、五感で感じるものがあります。

一心の昼のメニュー
おすすめメニュー
定番メニュー
本日の蕎麦メニュー

田舎二八天ざる。冷たいのと温かいのが選べます。温かいのにしました。

蕎麦。こんなコシのある蕎麦をぼくは初めて食べました。今までのと全然違う。

小エビと野菜の天ぷら。

蕎麦豆腐。初めて食べました。お上品。

こちらは将太が頼んだ在来種十割蕎麦。シンプルなのに存在感がすごい。

短いけど太め。風味、コシ、食感がすごい。蕎麦を塩でいただくなんて粋な。もちろん麺つゆもうまい。ぼくが食べた二八ざる、将太が食べた在来種十割、がんこざるの人気蕎麦食べ比べセットもありますので、一回の来店でいろいろ試したい人にはそちらもおすすめ。

蕎麦湯。なんでお蕎麦屋さんでは蕎麦湯出てくるんだろって思って調べたところ、蕎麦にはビタミンB1、B2、ルチン、植物性タンパク質などが多く含まれており、生活習慣病の予防、疲労回復、爪・肌・髪などにもいいらしいです。そして蕎麦を茹でた時にそういった栄養素が水に溶け出しやすいので、蕎麦湯も併せて飲む習慣があるんだとか。おいしいものを食べながらまた一つ賢くなりました。

手挽きそば 一心

ぼくらは11時20分頃に到着して1組待ちくらいですぐに入れましたが、食べている時に続々とお客さんが来て、食べ終わって外に出たら二、三組待っていました。蕎麦が売り切れると終了になってしまうので、開店時を狙っていくと良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。