ラッフルズホテル レ ロイヤル14泊15日+α【カンボジア入国隔離】

2022年4月現在、カンボジアに入国に際してはワクチンを2回以上接種している人は隔離なしで入国ができます。ワクチン接種の有無に関係なく、日本出国前のPCR検査や陰性証明書の提示は不要です。ワクチンを打っていない場合は、2週間(追記:4月21日より7日に変更)の隔離になるのですが、カンボジア保健省が認可した隔離可能ホテルを事前に選択することができます。これによって、以前実際にあったような劣悪な環境下での隔離を引き当てることを防げます。今回は5つ星ホテル「ラッフルズ レ ロイヤル」での14日間の様子をまとめました。ノーワクチンでカンボジアへ行くぞっていう人は参考にしてみてください。

【要注意】解放予定日に結果が届かない場合の延泊は追加で自己負担

まず初めに衝撃の事実をお伝えします。ぼくらは規定の14泊15日の最終日に、PCR検査の結果が届かずに解放されませんでした。そして、その延泊費用は自己負担です。そういった事例が過去にあったそうですが、宿泊費負担の旨は全て当日になってこちらから問い合わせて初めて知らされます。理不尽。

我々の場合、当日はクメール正月ということもあり、ちょっと心配していたのですが、その心配が現実になった形。「心配事の9割は起きないから、起きてほしくないことは心配した方がいい」って言って人誰ですか?

以下担当者とのメッセージでのやりとり。

ぼく「一応確認ですが、クメール正月だから結果が届かないってことはないですよね?」
担当「私の知る限り、過去に一度、当日中に結果が出ずに延泊となったケースがあります。当日に結果が出た中で最も遅いのは夜9時ごろでした」

ぼく「その場合の費用はどうなりますか?また21時以降に結果が分かった場合はそこからチェックアウトですか?」
担当「ご延泊は同じレートで可能です。夜9時以降に結果が分かった場合は延泊可能ですが翌朝まで部屋からは出られません」
ぼく「結果が届かなかった場合、自己負担で延泊ということですか?」
担当「そうなります」
ぼく「その規約はどこに書かれていますか?」
担当「保健省からの通達であり、ホテルの規則ではありませんので確認します」
ぼく「では、宿泊者が延泊費を負担する旨の通達がどこに書かれているのかの確認をお願いします」

しばらくして

担当「隔離の延期に関する通達はドキュメントベースではないとのことです。隔離に関するご意見やご要望は保健省で承るとのことでしたので、必要があれば連絡先をお伝えします」
ぼく「では保健省の担当の方のお名前と電話番号を教えてください」
担当「メールアドレス absdefgh……… 電話番号0123456789 祝日ですので繋がりにくいと思います」

送られてきたのは、担当者の連絡先ではなく保健省のHPに公開されているメールアドレスと電話番号。祝日だから通じにくいのではなく、単に夜遅いから通じないのでは?と思いました。

そしてなぜ、ドキュメントで公開されていない規則に従わなくてはいけないのだ。仮にそういう決まりになっているなら、過去に結果が届かず自己負担で延泊になった事例があったなら、宿泊前に言うべきでは?と思い聞いたら「最近の事例なんです」と言われました。最近か昔かどうかなんて聞いていないのです。事前にあったなら宿泊前、もしくは検査前などに言ってほしかったと言っているだけです。日本語難しい。

ルールを守っているのに、適切な説明もなく約束の時間までに解放してもらえないのは、人生の時間をかなり無駄にされたようで悲しい気持ちになりました。

ラッフルズホテル レ ロイヤルでの隔離ルールや料金と部屋タイプ

続いて値段、部屋タイプ、予約や決済方法などをまとめます。

事前予約

ノーワクチンでカンボジアに入国するためには

  1. 2,000ドルのデポジット
  2. 保健省が認可した隔離可能ホテルの予約確認書

のいずれかが必要になります。2,000ドルのデポジットでどこの隔離施設に連れていかれるのかは恐怖だったので、ぼくらは2番を選択。まあ成田空港のチェックインカウンターでは2,000ドルも用意しろって言われて用意したんですけどね。全く使いもしない大金を持ち歩いています。襲わないでください。

なので事前に隔離で泊まりたいホテルに直接連絡をして、ノーワクチンなので隔離したい旨を伝えます。ちなみにカンボジアの保健省が認可した隔離可能ホテルとは、以下のページから確認できます。

カンボジア保健省が承認した隔離ホテル一覧(日本語)

決済方法

ホテルの担当者から送られてきた書類には「到着の48時間前までにお支払いを完了させていただく必要があります」と書かれていましたが、どうやって事前に決済するのかわからなかったので確認したところ

  1. クレジットカード
  2. 現金
  3. 銀行送金

での支払いが可能とのことでした。

クレジットカード決済を選択すると、追ってメールアドレスに決済用のセキュアリンクが送られてくるので、そのリンクに情報を入力して決済します。

決済が完了するとホテルから予約確認書が送られてくるので、コピーをして忘れずに持っていきます。(空港でのチェックイン時に必須)

部屋タイプと料金

ルームタイプ1名1室2名1室
基本タイプ$2,426$3,732
ステートプールビュー$2,636$3,942
コロニアルスイート$3,336$4,642
エグゼクティブスイート$3,826$5,132
ラッフルズ レ ロイヤルの14日隔離の部屋タイプと料金

この料金には以下が含まれています。

  • 14日分の部屋代
  • 朝食、昼食、夕食
  • コーヒー、紅茶
  • ミネラルウォーター1日2L(実際は1.5L)
  • PCR検査2回分
  • 保健省による隔離期間中の医療サービス

ぼくらはステートプールビューの2名1室で決済をしたんですが、決済後に「予約された期間中はステートプールビューが使えません」との連絡があり、基本タイプに降格。そんなことは決済前にちょっと確認すればわかっていたことだと思うのに不思議。差額は後日クレジットカードの方に返金されるそうです。

あと、プノンペン空港からホテルまでの車代は別料金になります。ホテル代と一緒に決済。

  • BMW GT 2017:$60
  • H1 2017:$70
  • County 2020:$100
  • アルファード 2020:$130

ぼくらは2人だったのでBMWのセダンをお願いしました。ドライバーの一言目が「めっちゃ待った…眠たい」だったのがカンボジアっぽい。

宿泊中のルール等

  • 部屋からの外出は一切禁止
    • 部屋はオートロックで鍵は与えられない
    • 許可なく出ると保健省に連絡される
  • ルームクリーニングなし
    • タオルやシーツの交換、トイレットペーパーなどの補充は電話で伝えると外に置いておいてくれる
    • ゴミ箱は外に出しておくとゴミが回収される
  • ランドリーは衣類5点で$15
    • 衣類用洗剤、食器用洗剤、スポンジは言えばもらえる
  • 食事はオーダー表にチェックを入れて外に置いておくと届く
    • 朝:8〜8時半頃
    • 昼:12〜12時半頃
    • 夜:18〜18時半頃
    • 水は朝届く(足りない場合は言えば追加でもらえる)
    • 規定の食事以外のルームサービスは定価より15%OFF
    • 外部からの飲食店の受け取りは不可(飲食物以外はコンシェルジュ経由で受け取り可能)
  • タバコはバルコニーで吸える
    • 室内で吸うと罰金$200

ラッフルズ レ ロイヤルでの2週間隔離の部屋での様子

ということでここからは実際の隔離中の日々の様子です。あまり変わり映えのない日々ですが、カンボジアらしい小ネタでも楽しんで暇つぶしに読んでみてください。

3月31日

隔離1日目。到着は深夜24時を回っていましたが、1日目とカウントしてくれます。

到着後はロビーで手続き、と見せかけて書類を渡されて部屋へ。「もう遅いから部屋で書いていいよ。書けたら部屋の前の棚に置いておいて」という優しさ。

金ピカの代車で荷物を運んでくれます。

廊下。

今回の部屋。247号室でした。

部屋です。

逆方向から。

机。ここで仕事します。

バスルーム。お湯と水が出る洗面所。広々としていていい。

備え付けのアメニティ類。

足を伸ばしてゆったり浸かれるバスタブ。

反対側にはトイレとシャワールーム。シャンプー、リンス、ボディソープも備え付け。

バスルームは部屋から見えてしまう構造になっているので、恥ずかしい人はブラインドカーテンを下ろしましょう。恥ずかしくない人はそのままでOK。

クローゼット内。ハンガーの数が多いので洗濯物を自分で手洗いする人は助かります。

謎の小袋。

ラッフルズのロゴ入りマスクや除菌シートや消毒液。

謎の小箱。

夜食!!!

日本から持ってきたコイツをお風呂に入れて、寝ました。長い1日だった。

4月1日

2日目。前日寝たのは深夜2時半(日本時間4時半)なので徹夜したようなものです。体が重たい。それでもなんやかんや8時半頃起床。

食事はこのような感じで部屋の前に届きます。使い捨て容器なんですね。ルームサービス的な感じで届くのかと思いました。

米の気分だったので朝食はジャパニーズスタイルをチョイス。鶏のてりやきと味噌汁付き。鶏は胸肉、みそ汁は日本式ではなくカンボジア式の海苔のスープみたいなやつでした。

バルコニーが明るくて気持ちがいいので外でいただきます。

バルコニーはこんな感じ。特別広くもないけどゆったりと座って食事ができるのでいい感じ。

食後はコーヒーを淹れます。浅草のユニオンというコーヒー専門店で買ってきたガラパゴスとエクアドルの豆。自分で豆を挽いて好きなコーヒー飲める環境は大事。

溜まっていた洗濯物を処理します。ランドリーサービスもあるとのことですが、衣類5点で15ドルです。庶民なので洗濯バケツを持参して手洗い。使っているバケツはこれです。軽いのに自立して耐久性もあっていい。

洗濯物が2人とも大分溜まっていたので、干し終わってバルコニーで少しぼーっとしてたら昼でした。

ランチはクラブハウスアンドウィッチとシーザーサラダ、キャラメルプリン。これラッフルズで定価で食べたらいくらするんだろうってことしか思いつきませんでした。シーザーサラダうまい。

午後は眠気と戦いながら作業。Wi-Fiがそこまで早くないので、何か検索したりYouTube見るみたいな日用使いは問題ないのですが、動画をアップロードしたり素材をダウンロードしたりするのはちょっと時間かかる。本業が捗らない。

17時に作業は切り上げて風呂にお湯を貯めます。BARTHももちろん投入。

夕食は寿司盛り合わせ定食を注文。注文表には

  • 寿司盛り合わせ
  • 枝豆
  • みそ汁
  • デザート

という記載でしたが、出てきたのはこれだけ。昼のクラブハウスサンドがボリューミー過ぎたので結果オーライ。

Nintendo Switch。日本にいる間にドラクエ1を買ってちょこちょこ進めていました。虹のしずくを手に入れて竜王の城へ!ロトの剣もゲット!レベル上げしてたら、竜王のいるところまで行ってしまって慌てて引き返したところで終了。勝つにはもう少しレベル上げが必要そう。

4月2日

この日は朝からスッキリしない空模様。雨もシトシト降りました。

わかっちゃいたけど、雨が降ったカンボジアの湿気はやばいですね。いろんな持ち物がベタついたり、紙が丸まったりします。革靴や革のベルトが心配でしたが、よく考えたらレザーケアアイテムを日本で買い足してきたので安心。ワンプッシュしてカビを防いでおきました。生えてしまったカビにも効くのでレザー愛好家は必携。

レザーケアアイテム

この日の朝ごはんはクイティウを選択。うまい。なぜかクロワッサン付き。好きなので大歓迎。

朝食と昼食の後にはコーヒーを飲みます。

んでから仕事。パソコンとパソコンケースが今回の帰国で新しくなりました。

MacBook Pro14インチの箱

ランチは鶏の唐揚げ定食。これは唐揚げなのか?味噌汁はデフォルトでキノコ入ってくるので彼女にあげました。今後は持参したインスタントみそ汁にします。

雨が降ってきました。空が暗い。

ひたすら仕事。隔離中もできる仕事で本当よかった。隔離中に仕事終わらせまくって、明けたら遊びまくる。Wi-Fiが遅すぎるのでどうしたら効率的にタスクを消化できるか考え中。

晩ごはん前に風呂。今日はBARTHは2粒。

夜ご飯はサバの塩焼き?定食。

汁のない味噌煮みたいな色していました。別にマズくはないけど、この辺で「日本食は選んだらいかんな」と思うようになりました。

食後はドラクエ。竜王をやっつけました。レベル30で余裕で倒せるとは思わなかった。

早くこの世界も平和になるといいですね。

4月3日

  • 6時過ぎに起床
  • モーニングページ
  • サプリ摂取
  • パソコンで諸々事務作業などの朝活

朝食は「ハムアンドチーズオムレツ」を選択。卵何個使ってるんだって量のオムレツ。ピンクガバジュースうまい。

ドラゴンクエストⅡを買いました。休憩時間にやる。

新しいゲーム買ってもらったけど宿題終わるまでやらせてもらえない小学生並みにソワソワしながら仕事をします。大人なので仕事の途中でゲームやり始めてしまいました。「Wi-Fiが遅くてアップロードに時間がかかってやることないからその時間だけ!」という小学生みたいな言い訳を添えて。

ランチはチャーハンとキヌアサラダを選択。フライドエッグ付きって書いてあったのに目玉焼きは乗っていなくて残念。日本滞在中に山際さんちで食べたキヌアサラダが衝撃的においしかったことを思い出しました。

食後の休憩はいつものコーヒーに加えてドラクエが加わったことは言わずもがな。

  • 17時まで仕事
  • 17時からラジオ体操(第3まで)
  • お風呂

この日は5つの紋章を集めるというタスクがあって疲れたので、BARTHは3粒にしました。汗めっちゃかく。

夕食はChicken Cop-au-vin, Seasoned potato wedgesとKhmer Beef Saladを選択。鶏肉で作ったような肉じゃがとカンボジアの代表的なサラダです。うまいうまい。やはり欧米系かカンボジアのローカル系を頼んだ方が外さない気がする。

夕食後にゲームをして寝ました。

4月4日

トイレットペーパーがなくなったのでフロントにお願いしたのですが、最初ドアを開けたら新聞が置いてあって「これでケツふけってか?」って思いました。

トイレットペーパーとニュースペーパーが伝わらないほどの英語力で海外住んですいません。精進します。

朝食は目玉焼き。以前別のホテルに泊まった時に目玉焼きの焼き方の違いを調べたので、自分好みに上手に頼めるようになりました。

目玉焼きは焼き方によって名前が変わる

ラピュタの朝ご飯みたいだ。

この日はなぜかインスタントコーヒーが一本だけ届きました。頼んでいないし、サービスで入れてくれたとしてもなぜ一本?コーヒーは持参しているので使いませんが、終盤でコーヒー豆が切れて手が震え出したらこれ飲もうと思う。

今日も働くぅぅぅぅぅうぅうううぅ。

昼休みは焼きそばとグリークサラダ。生の玉ねぎがいっぱい入ってます。彼女に「よく生の玉ねぎそんなにいっぱい食べれるね、胸焼けしそう」って言われて色々考えたのですが、確かに胸焼けしてる時って玉ねぎ、長ネギ、にんにくなどを生のままガッツリ食べてる時かもしれない。初めて自覚したことだったので新鮮でした。

彼女が頼んだチャーハン。前回ぼくが頼んだ時は乗っていなかった目玉焼きが乗っています。ずるい。

昼休みにハーゴンとシドーをやっつけておきました。1日半でクリアしてしまった…

なので3はゆっくりやります。

コーヒー飲んで仕事して午後ティー。どこにでも持って行きやすいお気に入りのタンブラー持っておくと便利。

仕事をもうちょっとやってから17時過ぎにラジオ体操して入浴。連日BARTHの風呂にゆっくり浸かっているからか、足の裏(特にかかと)がガサガサしなくなりました。むしろツルツル。

BARYHの入浴剤

夕飯はほうれん草と海老のパスタ、マルガリータピザ、シーザーサラダ、キヌアサラダを注文してパーティーみたいになりました。ピザが想像を超えたサイズで届いて絶句。

夕食のダメージが大きくて早めに横になりました。

また別で記事にしますが、今回の帰国中に買い足したルームシューズが隔離中から大活躍。履き心地よくて室内の過ごしやすさが上がりました。本当買ってよかった。これです。

4月5日

今日は朝から青空。気持ちがいい。気温も高くプール日和だねってことで、退屈な隔離気分を上げるために、水着に着替えて日中は過ごしました。旅行に来たけど部屋から出ない優雅な1日みたいにすることができます。退屈な人はやってみてください。

朝食はお粥を選択。ピータンが苦手なんですが、なかなか目にする機会もないのでちょっと食べてみるかって思って口に入れましたがやっぱりダメでした。

Wi-Fiが遅いのなんとかしてほしい。とか言っても速くなるわけじゃないので、今日も淡々と作業します。

昼食。ビーフロックラックとビーフサラダ。THE!!!カンボジア料理!!!って感じ。牛肉が柔らかくてうまい。

食後はコーヒー飲んで午後も仕事、合間にドラクエ。今日は早めに切り上げて16時半にラジオ体操、17時に入浴。

夕食はラザニアとキヌアサラダにしました。ラザニアとかピザとか食べると翌日までダメージ引きずるので本当たまにでいい。

夜はプライムビデオで最近の話題作ドライブ・マイ・カーを鑑賞。なかなか自分では選ばない作品だったので、観ようって言ってくれてよかった。3時間は長い。

ちなみに普通に海外でプライムビデオ見ようとすると視聴可能タイトルが少ないので、VPNを使っています。

NordVPN

4月6日

モーニングページのノートを使い切ったので今日から新しいノート。Loftで買って来たロディアのノートです。ノートカバー付きなので次回以降は違うノートでも見た目がロディア。毎日使うものはお気に入りに変えると気分が上がる。

朝ご飯。クイティウ(カンボジア式ライスヌードル)にしました。カトラリー不要って書いてるのに割と高頻度で使い捨てのカトラリーが届く。プラスチック不使用運動しているって言う割に、木のスプーンとかは使い捨てていいんかいって思う。で、こういう面の時に限って箸が入っていないっていう。

食後のコーヒー。浅草で買った豆が残りわずかになって来ました。

動画編集を中心に今日も淡々と作業。

昼食はクラブハウスサンドとシーザーサラダ。この組み合わせ結構好き。

昼食後もコーヒーを淹れて

  • 動画編集
  • ブログ
  • 英単語
  • 簿記
  • ドラクエ3

などをやりました。

17時過ぎにラジオ体操を第3までやって、夕食前に入浴。

BARTHは2錠にしました。

明るい時間に夕食が届きました。最高。

今日は米食ってなかったなーって思ったので夕食はチャーハン。今回は目玉焼き乗っていました。トリュフオイルがかかったポテトスープはうまいけど、この量はいらん。

食後は

  • ドラクエ
  • Kindleで読書
  • ちょっとパソコン作業

などをして寝ました。

4月7日

この日はなぜか水が4本。1日4Lくらい飲むので嬉しい。

コーヒーも2本届くようになりました。

朝食。ミューズリー。OLの朝ごはんみたいだ。

浅草で買ったコーヒー豆が尽きました。おいしかったです。ありがとう。

昼食。チャーハンの卵が蓋にビチャー。

日本出発前に古谷組の一番若い者にもらいました。ありがとう。

この日は彼女が食後のデザートも注文していました。

夕食。ほうれん草と海老のパスタ、シーザーサラダ、日本から持参したインスタント味噌汁。

薄暗い空と湿った空気とちょっと土の匂い。初めてカンボジアきた時の匂いと空気みたいで懐かしくなりました。思えば初めてカンボジアへ来た日も4月でした。

特に意味はないです。停電時とかに使えるなーと思って買った充電式のランタンを点灯させたくなってつけました。5200mAhのモバイルバッテリー的な要素も持っています。

4月8日

朝ごはん。この日はちょっと朝から悲しい出来事があって、彼女が頼んだクイティウのスープが盛大に溢れていました。

紙袋の持ち手が外れていたので、運んでいる途中にガターンっていったんだと思う。ってことは運んでいる人は気づいているはず。それをそのまま置いていく姿勢にちょっとイラッとしてしまいました。お椀の裏くらい器が小さいですね。

入口からバルコニーに運ぶだけで床が濡れるくらいはこぼれています。

スープがこぼれていた日も仕事はするのです。頑張ろう。

昼ごはん。焼きそばと牛肉サラダ。

食後、部屋をノックされたので出たらこの紙を書けと言われました。それなら初日に受け取って、翌日提出したのですが?部屋の外に出しておけば回収すると言われたのですが?万が一無くなっても防犯カメラがついているから大丈夫とも言われたのですが?なぜ書き直す。なぜ無くす。

卵がズレてました。なんて日だ!!!

まもなくカンボジアはお正月を迎えると言うことで、非常に賑やかな夜。LIVEでもやっているかのような盛り上がりです。2年間こういったイベントができなかったので、みんないろんなものをぶつけているんだと思う。

4月9日

昨夜とは打って変わって静かな朝。全員二日酔いなのかもしれない。

朝食。我が家は二日酔いではありませんが、軽めにしました。

コーヒー。今日は本当に静か。

昼食。段々選ぶものが固定化されてきた気がする。こうやって人生は決まっていく。

ってことで今日はいろいろ見直すためにバースを3錠。長風呂します。

長風呂しても明るい。

夕食。再び卵がべちゃってる。

夜も昨日とは真逆の静寂だったんですが、大丈夫ですか?取り締まり強化されてないよね?

4月10日

今日も静かな朝。朝活したあと、朝食まで時間があったので朝風呂をしました。

朝食はトーストと目玉焼き。彼女が頼んだクイティウの汁は今日も溢れていました。残念すぎる。

昼食はクラブハウスサンドとシーザーサラダ。

日曜日だけど仕事三昧です。

ラジオ体操して風呂。もう完全に平凡な日々に突入している。と思うじゃないですか?そんな平凡に刺激をくれるのがカンボジアという国です。

それは夕食での出来事。こちらはぼくが頼んだビーフロックラックとビーフサラダ。

そしてこちらが彼女が頼んだ寿司。なぜか全部巻物で握りがない。強く巻き過ぎたのか巻いた人の握力がベジータくらいあって力がかかっちゃうのかわかりませんが、表面の米が潰れ過ぎて餅みたいでした。

醤油なしワサビ。罰ゲームか。さすがにこれは終わってる。

醤油がないからくれって電話した結果。唐辛子は頼んでねえ。

食の怒りに任せてゾーマを撃破しました。

そして伝説がはじまり、

ロトの称号を得ました。

ニンテンドーさん、ドラクエ4以降もSWITCHでできるようにしてください!!!

4月11日

朝ご飯。今日も似たような日々が始まります。惰性にならないように毎日何らかの「自分は今日、こんな部分で成長した」と言えるようにしたいものです。

そのために取り組んでいるものとして

  • 英単語
  • 簿記の勉強
  • 読書

を15分ずつやるようにしています。

それから加えて、スクワットと腕立て伏せを1日置きに100回ずつやります!

昼ごはん。もうこの先ほぼ変わり映えしない布陣が並びます。

ラジオ体操して風呂。そういえばラジオ体操も毎日第3まで続けています。いい習慣。

4月11日の夕食@ラッフルズプノンペン

夕食。

夕食前に入浴することを徹底しているおかげで、ベッドインが早く生活が前倒しされている感じが健康的でいい。食後はドラクエのレベル上げをやりました。天空へ行くぞ!

4月12日

全然書いていませんでしたが、朝は6時頃に起きて朝活しています。基本的にはモーニングページ。

自分の中でほぼ固定化された朝食を食べて仕事します。

自分の中で固定化された昼食を食べて、仕事の前にコーヒーなんですが

持ってきたコーヒー豆が無くなりそうなので、豆を挽くのは朝だけに変更。昼は支給されるインスタントのやつにしました。豆はもっと買っておくべきでした。見積もりを誤ったの悔しい。

ラジオ体操して、BARTH風呂に浸かってお風呂。固定化されたはずの夕食の目玉焼きはどこへ…?最近食べるものにほぼ変化がないので「おまえ、卵の入ったものばかり頼みすぎだ」ってシェフに言われているのかもしれない。

彼女が頼んだ寿司。この間のことを取り返すかのように巻物はゼロ。極端なのよ。

この日はホテル周辺がクラブのように盛り上がっていました。

ちなみに「解放予定日の前々日にスタッフから当日の検査の様子のご案内があります」と言われていたのに、前々日に当たる今日、何もありませんでした。無事に解放されるのでしょうか?

んで、ドラクエ3。ラスボスのゾーマを倒すと天空に行けます。そこにいる神龍を倒すと願い事を叶えてくれるのですが、主人公の父親を生き返らせるか、エッチなほんをもらうか選べます。プレーヤーはみんな悩むのですが、大方決まっていると思います。

とっておきをいただきました。

で、普通に読んでもおもしろくないので

彼女(賢者)に読ませてみました。

俺は「何をやってるんだか…」という気分になりました。

4月13日

この日も朝ご飯はクイティウ。ぬるい。

朝食中に電話がかかってきて「今日検査です。時間は8時半」と言われました。電話をもらったのは8時7分です。10分後に係の人が来て、検査するからパスポートを来るように言われました。

いや、飯食ってすぐだし準備できてないしお前8時半って言ったしってことだったのですが、ドクターは他の場所にも行かなきゃいけないから早くってことだったので急いで行きました。てか検査って今日なの?明日かと思ってたわ。

行ったら準備できてないし。場所も用意されてるわけじゃなくて、ガーデンから急遽持ってきた椅子だし、パスポートいらないし。検査はカンボジア出国前にやった鼻だけではなく、口もありました。採取されたらそのまま終了して部屋へ。ちなみに検査してくれる人は防護服を着ていたのですが、帯同していた人はTシャツにデニム。その人が防護服の人にさらにビニールエプロンをかけて、検査後はタイのソンクランとかで本気で遊ぶときの水鉄砲みたいなやつで消毒液をかけてあげていました。2人の防御の差は何?

あと検査の間は、部屋の鍵は開けておくように言われました。なぜ?「あなたたち鍵持ってないでしょ?」っていうけど、あなたが開けてくれたら良くない?って思いました。怖くて仕方なかった。

隔離中、本当はもっと仕事をストックしておきたかったのですが、なんせWi-Fiが遅くて進みませんでした。そもそもの通信速度が速くない上に、接続も頻繁に途切れるのでかなりストレス。これで他のお客さんからクレーム出ないのかなって思います。とか言ってもまあ仕方ない。置かれた場所で頑張るのみです。

固定化された昼ごはん。

固定化された夕ご飯。今日も「お前は卵食べ過ぎだ」って言われているのか目玉焼きも乗っていない。

彼女が頼んだ寿司セットは珍しく味噌汁と枝豆がついていました。

日が伸びたのかなって感じるプノンペンの夕方。部屋にいると全然暑さを感じませんでしたが、表へ出たらプールを満喫したい。

2週間過ごした部屋を眺めていろいろ考えながら

パッキング。

4月14日(隔離解放予定日)

やってきました、最終日!解放記念にふさわしい青空です!ちなみにこの日がカンボジアのお正月。おめでとうございます。

朝食。この後解放されたらプールがいい感じのホテルに移動してはしゃごうと思っているので、軽めにしました。

最終日でも替えのタオルは届きます。

2週間ぶりにデニムを履きました。アガる。

お仕事ウーマン。隙間時間に仕事進めるの本当上手だなって思う。ぼくはやり出した時に声がかかるのが嫌で、こういう日はなかなか仕事に手がつけられません。

ちなみに解放予定時間を尋ねたところ「検査機関から結果が届き次第の解放となりますので、時間の確約はできません。だいたいお昼前後になることが多いです」とのことでしたので、11時まで待って結果が来なかったらお昼のオーダーしようかってなりました。

なので固定化された昼食を今日も食べました。

そして怪しくなる雲行き、ついには雨が降り、雷が鳴る始末。

まあ天気が良くないから、今解放されても困るよねって言い張ることで精神を何とか正常に保てたと思います。

午後3時半過ぎ。全然連絡が来ないので、もう一回風呂でも入っておくかって気持ちになりました。お湯を溜め出すと彼女から「そういう変わったことしようとすると、溜まった頃に電話くるんだよww」と言われましたが、それでいいんです。そういう変化を待っています。早く出たい。結果、ゆっくりとお湯に浸かることができました(電話は来ませんでした)。

全然結果が届かないので「一応確認ですが、クメール正月だから検査期間から結果が届かないなんてことありませんよね?」とお尋ねしたところ担当者からは

  • 知っている限り一度だけ当日中に結果が出ず延泊になった人がいる
  • 当日中に結果が出た人の一番遅い時間は夜9時頃

という情報をいただきました。まあ検査受けたの昨日なんですけどね。当日っていつのことよ。

全然結果が出ないので夕食。炒飯がいつにも増してべちゃっとしてて最後まで食べられませんでした。ごめんなさい。

「当日の解放で一番遅い時間が21時」という言葉を信じて待ちましたが、検査結果は届かず、めでたく自己負担と言われた延泊がスタート。馬鹿げてる。

4月15日(延泊1日目)

もうここで何も食べたくないし、一刻も早く敷地から出たいと言う気持ちになっているので、朝ご飯を食べる気にもならない。インスタントコーヒー飲んで、早く電話がなるかドアをノックされることを願いながら、いつでも出られる状態にしたままパソコン作業をします。

10時半頃、フロントからの電話が鳴りました。「結果が出ました。陰性です。何時に出ますか?」ついに!!!!!解放!!!!!荷物がまとまっているのですぐ出ます。

247号室、ありがとう。おせわになりました。

チェックアウト。「プールビューの部屋で決済をしましたが、部屋の変更があったので返金されます」などの対応を丁寧にしてもらいました。延泊分の説明は受付ではされませんでしたが、もともと多めに払った分からちゃんと引かれています。受付の人の対応はとてもよかった。

GRABでトゥクトゥクを呼んで次の目的地へ。「待ってるから中でどうぞ。飲み物出すよ!大きい荷物は見ておくからゆっくり座って」と言われて出してもらったレモンティー。うまい。普通に受付やロビーにいる人の接客は本当素晴らしかったです。一回のBARがいい感じらしいので、いつかBAR利用してみようと思います。

久々のカンボジアの空気を感じながら街へ向かいました。

14日間の入国隔離で持っててよかったもの・持っておけばよかったもの

割と準備してきたつもりでしたが、持っててよかったものもあれば、あれも持っておけばよかったってものもあったのでまとめておきます。

食関連

記事の途中でも書きましたが、プラスチック不使用を推進している割に毎回使い捨てのカトラリーが必要以上に出てくるので「プラスチックは使わないけど木は簡単に捨てていいんかい!」って気持ちになるので、今後はどこへ行くにもマイカトラリーセットを持っておこうと思いました。

もともとみそ汁は出ないと思っていたので1日1人1回は飲めるように2人で30食購入してきました。正解でした。持っててよかった。

お茶とかコーヒーなどお好みの飲み物が飲める環境ってのも大事。我々はカンボジア→日本への移動の時からコーヒードリッパーやら急須やら持ち歩いていたので、毎食お茶を淹れたり毎食後にコーヒー淹れたりしていましたが、そこまでしなくてもティーバッグ型のお茶とかあると便利です。

生活関連

結構な頻度で蚊が出ます。一応コンセント差し込み型の虫除けも用意しておいてくれるのですが、あんまり効いていなくて毎晩耳元で「ぷーーーん」って聞こえます。買っときゃよかった。

なのでムヒが大活躍。買っておいてよかった。

ペットボトルの飲み口に装着して使うタイプの加湿器。これは彼女が買ってきたナイスアイテム。毎晩寝る時に枕元に置いて使うと朝方喉が痛むことを予防できます。自動で8時間で消えるってのも安心材料。

衣類を手洗いするときのバケツ。折りたたんで持ち運びができるので、隔離以外にも役立ちそうなアイテム。ランドリーサービスを使う人には不要だと思いますが、我が家は持っててよかった。

日本で買ってからお気に入りになってしまった入浴剤。毎晩これ使ってました。肌艶良くなるし、風呂上がりのポカポカ度が違うので隔離しない人にも試してほしい。

BARYHの入浴剤

娯楽

記事の途中に何度も登場したNintendo Switch。最高の暇つぶし。

読書したり漫画読んだり。最高の暇つぶし。

14日間という暇な時間を使って日頃から勉強してみたいと思っていたジャンルに取り組んでみるのもありですね。ぼくクラスになると勉強も娯楽であり最高の暇つぶしですわあっはっは。

まとめ:ラッフルズでの隔離14日を経験してみて

まあここまで読んでくれている方なら察しているかと思いますが、ラッフルズというブランドと響きに自分自身が期待し過ぎていた感じがあります。「隔離」という観点で言うと全く不満はないけど、これを機にラッフルズにまた泊まりたいか?人に勧めたいか?と言われると、そこまでのお金を出してまで泊まる価値はあまりないかなって思います。

でもまあ5つ星ホテルに14日も泊まるなんてことはなかなかないと思うので、経験としてはありだし、どこに連れて行かれるかも何を食べさせられるかわからない場所に2000ドル払うのもアレなので選択肢としては正しかったと思うし、引きこもり気質なので隔離自体はそれなりに楽しみました。もしまた次回14日隔離が必要な間に日本とカンボジアを行ったり来たりしなくてはいけない場合は、別のホテルを検討してみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。