【シェムリアップ】移動式屋台から固定の店舗へ!長いコック帽がシンボルの「PHO9126」

国道6号線のアンコールマーケットの角から入った道沿いにあるフォーがヌードル屋さん。もともとは郵便局付近で移動式営業をしていたお店でしたが、現在は固定の店舗となっています。

こちらがお店の外観です。写真はちょっと影になってしまっていますが、朝食の時間帯は連日賑わっています。

PHO9126というお店。この長いコック帽かぶったシェフの看板が目印です。

着席すると氷入りのカップが出てきます。ジャスミン茶うめえ。

メニュー表です。オールクメール語なので観光客の方にはハードル高そうですが「ソーム フォー サイコー ムオイ(ビーフフォー一つください)」と言えばおいしいフォーが出てきます。

こちらがそのフォーです。一杯6,000リエル(1.5ドル)でおいしい。

麺はこのような平たいライスヌードル。カンボジアの定番クイティウ(クメールヌードルスープ)とは異なる食感が楽しめます。

香草とライムも出てくるのでお好みでトッピングしてみてください。

その他卓上調味料も充実しています。

営業時間は朝6時から12時。お昼頃に行ってもスープ終わってたら閉店していると思うので、朝ご飯で行くことをお勧めします。

カンボジアでは朝から麺を食べることも多いので、ここは我が家の朝食候補の一つ。おいしいヌードル屋さん探しの旅はまだまだ続く。

シェムリアップで人気の麺料理