セミリタイアした草野球選手の日常ブログ「ポテンヒット」

クラビで泊まったVENICE KRABI Villa Resortがマジで水の都

タイのクラビという街へ初めて行きました。初めてなのでどこに何があるのか全くわからない。なので良さげなホテルを先に決めることにしました。

クラビのVENICE KRABI Villa Resort最高でずっとここにいたい

玄関入ってすぐの光景です。

ベランダからの景色です。どうですか?マジで水の都じゃないですか?VENICE(ヴェニス)を最初ヴィーナスと読んでいたのはここだけの話です。海外に何年住んでいるんだ。

今回泊まったVENICE KRABI Villa Resortにはいろんなタイプの部屋がありますが、原則全部屋がこういったレイクビューな作りになっています。

今回泊まったのはモダンな作りの「Lagoon Grand Deluxe View」というタイプのお部屋。たまたま2階の部屋に案内してもらえたので、余計に眺めが良かったです。

別方向からアクセスするとバスタブがあるのですが、ちょっとタイミングによっては見えてしまうかもしれない開放的なお部屋となっています。

シャワーとトイレはそれぞれ独立しています。

キングサイズのベッド。

ベッド脇のスイッチやコンセント類。マットブラックかっこいい。寝転がったままワンタッチで部屋の電気消せるの楽。非常用ライトも両サイドにあります。

玄関横のスイッチ。チェックイン時に渡される鍵とは別で、すでにもう1枚カードが刺さっています。これにより入室と同時に部屋が冷えており、冷蔵庫もすぐに使えて、外出してる最中もエアコン稼働させたり電子機器類の充電ができます。前ホテルこの仕様にしてほしい。

洗面台。

ミニバー。

クローゼット。ガウンが用意されています。地味に嬉しい。

クローゼットの足元にはランドリーバッグ、金庫、体重計、室内履きなど。室内履き、ただのスリッパじゃなくて朝みたいな素材を編み込んだやつでおしゃれ。チェンマイのhoshinaha villageも同じようなの使っていました。

セレブが旅行に持っていきそうなこちらのカバンにはプール用のタオルが用意されていました。このまま持っていけば誰でもセレブ風な持ち物でプールに行けます。

VENICE KRABI Villa Resortはプールがデカい

ということでチェックインしたらすぐにプールへ行きましょう。

プールがめちゃくちゃデカくて、めっちゃ深くて、めっちゃ楽しいです。

こじんまりとしたスペースもあります。

ボタンを押し出すと吹き出すジェット。腰のマッサージをしよう。

こちらもボタンで吹き出すジェット。何のボタンかわからず軽い気持ちで押したら急にものすごい勢いの水が出て焦りました。遠くで遊んでいた欧米人カップルはこれ見てテンション上がっていたのでよしとしますが、止め方も全くわからず放置してたらある程度の時間で止まりました。

プールサイドにはバーもありましたが、2022年11月末現在はやってなさそうな雰囲気。ここでいい感じのカクテルとか飲んだら絶対アガる。

リクライニングチェア。プールが広いので、椅子と椅子の間隔も広いです。周囲の人のこと全く気にせずのんびりできていい。

VENICE KRABI Villa Resortは朝食もいい

部屋からは朝日が見えます。

今回は朝食込みのプランでした。レセプションの脇を抜けて朝食会場へ向かう道が雰囲気良すぎ。

朝食はビュフェスタイル。

食べ物を運ぶ手間がありますが、オープンエアーなスペースもあります。ゆったりしている。

チャーハン
ソーセージ
ハム
ポテト
焼きそば
ブロッコリーとカリフラワー
肉野菜炒め
サラダバー
シリアルとか
パン
このパン焼くやついいよね
全体の感じ

奥のカウンターでは卵料理が注文できます。このシステムがあるだけで「いいホテルだな」って思ってしまう。

朝食メニューは微妙に違って、2日目はトマトがあったり

焼きそばが細麺になっていたり

マッサマンカレーがあったり。このカレーが今まで食べたカレーの中でもトップクラスにおいしくておかわりしてしまいました。

これに半熟の目玉焼き乗せたらスプーンが加速するに違いないと思ってカウンターで注文。目玉焼きの焼き方の違いを勉強しておいて活かせたシーンでした。学びはいくつになっても大事。

目玉焼きは焼き方によって名前が変わる

VENICE KRABI Villa Resortのその他あれこれ

VENICE KRABI Villa Resortはいわゆる観光地的なビーチからは少し離れているのですが、無料の送迎バスが出ているので安心です。ぼくらはこれを利用してRailay Beach(ライレイビーチ)へ日帰りで行けました。

ライレイビーチへ行くためのボートも無料です。

こちらは時間の都合上さんかできませんでしたが、ゴンドラピクニックとかカヤックツアーなどもあり、プールやビーチ以外のウォーターアトラクションも楽しめます。マジで水の都。

まとめ

そんな感じでホテルは大満足なんですが、全然2泊じゃ足りません。次はここに10泊くらいしつつクラビ全体に1ヶ月くらいいたい。クラビではあんまり観光地行くよりはいい感じの雰囲気のホテルでのんびりしたいと考えている人にはぜひおすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です