セミリタイアした草野球選手の日常ブログ「ポテンヒット」

【シェムリアップ】木の温もり感じるネイチャーリゾート!Angkor Heart Bungalow宿泊レビュー

定期的にやっているホテル泊の回。今回はバンガロータイプの宿に宿泊してきました。ロンサレム島のバンガローとはまた異なり、Wi-Fiやバスタブなどもあります。

Angkor Heart Bungalowの外観

今回宿泊したのはAngkor Heart Bungalow(アンコール・ハート・バンガロー)という宿です。大きな看板はなく、目印はこれ。

新しくできたサッカー場(ハヌマーンスタジアム)の目の前です。カンボジアサーカス「Phare」も近いです。

カンボジアの高床式住居

門を入ってすぐ右手がレセプションです。

広い敷地の中にプールが二つ、バンガローがおよそ10棟ほど。

1〜2人用からファミリータイプまで部屋タイプがあります。広いところにみんなで泊まっても楽しそう。

ほぼ全ての棟がプールを囲うように配置されているので、ドア出てすぐプールです。

部屋の数と同じだけのリクライニングチェアも置いてあるので、他のお客さんいても取り合いになることなくてよさそう。

プールはL字になっており、最深部で1.5mほど。

ちょっと影になってしまって見にくいですが、プール脇にはテーブルセットもあるので食事もここでいただけます。

夜はこのような感じでライトアップされるので、雰囲気もいいです。

Angkor Heart Bungalowの客室内

続いて客室内を紹介します。今回宿泊したのは3番の部屋。ミスター!

バンガローは高床式になっています。

階段を登った部屋先にはテーブルとパラソルが用意されています。ここで食事をいただくことも可能。

客室内。木造のいい雰囲気。

奥から入り口のドアを見た様子。

ベッドはキングサイズ。マットレスは硬めでした。寝やすい。

ベッド側から見た室内。

クローゼットにはガウンと金庫があります。ミニバーは給湯器とかインスタントコーヒーとか。冷蔵庫も備え付け。

入り口の扉横に靴置きと室内履きが用意されています。

室内は全面木造に加えてライトがオレンジ色なので、カーテン閉め切っているとちょっと暗めですが、三方向に窓があるので、日中はカーテンを開けて外の光を取り込むといいでしょう。

夜は逆にこの色味で目が疲れず、寝つきやすいと思います。

入り口からまっすぐ奥へ進むとバスルーム。扉開けて正面に洗面台があります。

アメニティ類。

洋式トイレとシャワースペース。

シャワーは固定式と可動式の両方使えます。

トイレ側から見たバスルーム。なんとバスタブ付き。

身長178cmのぼくが足をゆったり伸ばせるサイズのバスタブ。BARTHを持ち込んで炭酸風呂をキメました。

BARYHの入浴剤

ちょっと残念だったのがお湯の温度。最初どのくらい熱いお湯が出るかわからなかったので、MAX熱い方に振り切ってお湯を溜めていたら罰ゲームみたいな温度だったので、レバーを調節したところ今度はめっちゃぬるい。再度熱い方に動かしてもなかなか熱いお湯が出てこなかったです。

シャワースペースのお湯も、最初にぼくが浴びた時はMAX熱い方にしましたが、冷たくないけど温かくもない湯温でした。後から彼女が浴びた時は「メッチャ熱いの出たよ」と言いながらのぼせて出てきたので、調節やタイミングが難しそう。

チェックアウトの時に「部屋はどうだった?」と聞かれたので、シャワーやバスタブのお湯のことはスタッフに伝えました。「え?マジか?もし何かあった時はすぐに伝えて」みたいなリアクションだったので、こんなもんかと思い込まずすぐ言えばよかった。泊まった際に何かあったらすぐ言ってみてください。

Angkor Heart Bungalowは朝食も人気

宿泊予約サイトの口コミを見ていると、ここは朝食の評判も良かったので朝食込みのプランにしました。

朝食はこのようなメニューになっていて、前日までに何がいいか伝えておく仕組みです。何時に食べたいかを伝えると、部屋の前のテーブルにカトラリーをセットしてくれます。

プール見ながら自然に囲まれて食べる朝食いいですね。鳥の声がさわやかでした。

こちらはぼくが注文したアメリカン・ブレックファースト。トースト、バゲット、クロワッサンとパン祭り。野菜ゼロなのが気になりますが、ボリュームは満点。

こちらは彼女が頼んだカンボジアセット。

  • ヌードルスープ
  • フライドライス

と書いてあったので、ヌードルスープに丸をつけて紙を提出したのにチャーハンが来て「???」となりました。

その後、ヌードルスープもちゃんと出てきました。選択式ではなくどっちも用意されている模様。食べ切る自信がない人は、ハッキリといらない旨を伝えた方がいいと思います。

どちらにもフルーツ盛り合わせも付いてきました。甘くておいしい。

ちなみにこちらはチェックイン時にもらったウェルカムセット。フルーツを出してくれるホテルはたまにありますが、パンは初めて。ここのパン、すごくおいしいのですが、温めて出してくれるのでさらにおいしい。

ウェルカムドリンクが豆乳なのも初めてでした。

その他Angkor Heart Bungalowのあれこれ

庭が綺麗。手入れをしているのがよくわかります。芝刈りとか落ち葉拾いとかこまめにやっている感じ。所々に綺麗な花が咲いています。

これはAngkor Herat Bungalowに限った話ではありませんが、ネイチャーリゾート系なので虫が気になる人には不向きかもしれません。虫と言っても蚊とかアリとかですが、自然をたくさん残してある分これはどうしてもついて回ることだと思います。

ぼくらが泊まった時は周囲の棟にお客さんが大勢いました。隣の棟とはそれなりに距離が離れているので、声とか生活音とかは全く気になりません。自然の中に身を置いてのんびり静かに過ごしたい人には、とっておきの場所だと思います。

懐っこい猫もいました。すぐ触らせてくれた。

Angkor Heart Bungalow宿泊まとめ

ということで今回は、自然に囲まれてのんびり過ごすことができるAngkor Heart Bungalowの宿泊レビューをしました。パブストリートやオールドマーケットなどの、シェムリアップのメイン観光地からは距離がありますが、ホテル専用のトゥクトゥクも待機してくれているので移動に困ることはなさそうです。

賑やかな市街地からは少し距離をとって、モダンなホテルではなくネイチャー系のホテルでゆっくりしたい人には特におすすめ。シェムリアップ滞在の宿候補にぜひ加えてみてください。

SiemReap Hotel Info

シェムリアップのその他のおすすめホテルがここからすぐに検索できます!