シェムリアップのホテル|Sabara Angkor Resort & Spa宿泊レビュー

コロナの影響で旅行も一時帰国もできないので、近場のいい感じのホテルに泊まってリフレッシュしてマイルを消化する企画の第二弾です。

今回はSabara Angkor Resort & Spaというホテルに泊まってきました。

シェムリアップにお越しになる際のホテル選びの参考にしてください。

シェムリアップのSabara Angkor Resort & Spaの宿泊レビュー

詳しく紹介します。

Sabara Angkor Resort & Spaの外観

Sabara Angkor Resort & Spaの外観

こちら外観です。

ここを選んだ理由としましては、シェムリアップで共同経営中のお店の注文でデリバリー希望だったお客さんに住所を聞いたところこちらのホテルに滞在中でした。

届けにきて「ああ、いつか泊まってみよう」と思ったので泊まってみました。

四つ星ホテル。

※お店のデリバリーは現在やっておりません。配達希望の方はフードパンダよりご注文ください。

Sabara Angkor Resort & Spaの受付ロビー

Sabara Angkor Resort & Spaのロビー

こちらはロビーです。

パスポートのコピーを取られて、用紙に必要項目記載中にジューシーではないウェルカムドリンクが出てきましたが甘ったるくて半分以上残しました。

Sabara Angkor Resort & Spaのレストラン

Sabara Angkor Resort & Spaのレストラン

こちらは食事会場です。

Sabara Angkor Resort & Spaのプール

受付ロビーを抜けた先の景色

ロビーを抜けるとガーデンが広がっており、この奥にプールがあります。

Sabara Angkor Resort & Spaのプールサイド

特別大きいわけではありませんが割とのんびりできます。

肌感覚ですが15×5(m)くらい。

Sabara Angkor Resort & Spaのプールの水が出る場所

たまにここから水が出ます。

このエリアは水深が浅いので子どもでも安心。

Sabara Angkor Resort & Spaのプール全貌

水も綺麗で快適です。

Sabara Angkor Resort & Spaのプールサイドのリクライニングチェア

プールサイドのリクライニングチェアを置けるくらいの庭やバルコニーの家に住みたいと思いました。

Sabara Angkor Resort & Spaのプールサイドバー

プールサイドにはバーもあり、食べ物飲み物が22時半まで楽しめます。

高級炭酸

ぼくはお酒を飲むと激しく後悔するのでperrierの高級炭酸をカラダにキメておきました。

Sabara Angkor Resort & Spaの部屋

Sabara Angkor Resort & Spaの通路

客室へ続く通路です。

人感センサーライトが付いているので、夜も必要なときだけ明るくて良い。

ホテルの仏像

等間隔に置かれた仏像には指紋認証機能が設置されており、このような形で手を合わすと仏像の目が開き全身をスキャンされた後に部屋の鍵が開きます。

Sabara Angkor Resort &Spa

嘘です。一般的なカードキーで鍵は開きます。

こちらが今回宿泊した特記することのない普通の部屋です。

詳しくは後述します。

Sabara Angkor Resort &Spaのバスルーム

こちらはバスルーム。

水圧が強くていろいろ洗い流せたと思います。

Sabara Angkor Resort &Spaのトイレ

こちらはトイレです。衛生的。

部屋からの眺め

全室プールビューとのことでしたが、端っこの部屋ということが災いしてツリービューでした。

「まぁ外からの視線が気にならなくていいか」
「プールは部屋から眺めるものではなくて入るものだし」

という強がりを心の中でしました。

Sabara Angkor Resort & Spaの朝食

朝食のメニュー

先述した食事会場で朝食が食べられます。

この日はカンボジアのお正月振替休暇中ということで朝から満席でした。

パンケーキ

アメリカンブレックファストを選んだのですが、なぜか「パンケーキいる?」と聞かれました。

項目の中に入っているのに。
焼くのめんどくさかったんですかね?

ちなみに項目にあった「季節の果物」は出てきませんでした。
切るのめんどくさかったんですかね?

お皿はおしゃれだなと思って裏を見たらLO YUYUのものでして、心の中で「やっぱりね」と思いました。

お土産にも最適ないい感じの食器が買えるLO YUYU

朝食

卵の焼き方が目玉焼き、スクランブル、オムレツなど選べるのですが目玉焼きが好きなので一択。

しかし焼き方がよくわからなかったので勉強します。

違いがよくわからずサニーサイドと言ったら半面焼きの半熟でした。

焼き方によって名前が変わる目玉焼きについて勉強しました。

Sabara Angkor Resort & Spaの宿泊に関して

実際に宿泊してみて知っておいてほしいことがあるので伝えます。

  • 部屋はグランドスイートがおすすめ
  • チェックイン開始に待たされる

部屋はグランドスイートがおすすめ

今回宿泊した目的の9割くらいがバスタブでした。

宿泊した部屋は「デラックスキング」というゴージャスな響きの部屋だったので「通常の部屋よりランクが高いだろう…なぜならデラックスだから。バスタブはあるに決まっている」という勝手な憶測で予約。

結果、このホテルの通常ランクがデラックスキングでした。

グランドスイートだとちょっと部屋代追加するだけで、バスタブやプライベートプール付きなので絶対そっちがおすすめ。

アジアマイルのアプリで予約する際に、部屋のランクごとに写真が切り替わらず全部同じ写真だったので勘違いしました。

チェックイン開始に待たされる

14時チェックイン開始とのことだったので、14時10分頃に到着したところ「まだ準備ができていないので20分くらい待ってほしい」と言われたので「なんでだよ準備しとけよ」と心の中で思いながらプールサイドでのんびり待っていました。

40分くらい経っても状況が変わらなかったので痺れを切らせて「あとどのくらい?」とフロントへ行ったところ「終わってる」と言いながら部屋に連れて行かれたのがちょっと残念でした。

翌日のレイトチェックアウトを申し出たところ「翌日も満室なので無理」と言われましたが「こちらはチェックイン時間に来て1時間ほど待たされたのだけど?」と優しく言い返したら1時間無料でレイトチェックアウトができました。

まとめ

全体的に部屋や施設は綺麗だし朝食もおいしかったので文句はないです。

街から少し離れているので静かに過ごしたい場合にはおすすめ。

マイル消化の経緯と前回の宿泊ホテル

Hillocks Hotelのプール

シェムリアップのネイチャー系リゾートホテル「Hillocks Hotel」はプールが特におすすめ

アジアマイルの旅行特典交換方法1

アジアマイルを旅行特典のホテル宿泊と交換する方法

カンボジア旅行関連で役立ちそうなこと

シェムリアップの街のモニュメントです

カンボジア シェムリアップの観光旅行情報完全ガイド【在住者が全20記事で解説】

カンボジアの高床式住居

シェムリアップで遺跡以外の観光がしたい場合のおすすめ

カンボジアのミニバン

シェムリアップから日帰りで行ける遠方の遺跡・観光地とお得に行く方法

カンボジアのトゥクトゥク

シェムリアップ空港から市内やホテルへのおすすめ移動手段3選

シェムリアップ空港に到着した様子

カンボジア・シェムリアップ空港での入国手続き、フリーWi-Fi、SIM購入、移動方法まとめ