ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




FREELANCE

それは本当に不調なのか?実績と実力の違いを明確にせよ

投稿日:2018年10月3日 更新日:

仕事とかスポーツとかでよく成績不良な時に「最近不調」だとか「スランプかも」みたいな言葉を聞きますが、基本的に不調だなって感じる時が自分の実力です。

 

仕事の売上とかで見ると一番わかりやすいですが、例えば営業のサラリーマンが月平均20件の成約があるとします。

月平均が20件なので、30件取れる月もあれば、10件しか取れない月もあると考えられますよね。

 

この場合の実力は10件です。

これを勘違いして実力が20件で、10件しか取れないことを不調だと言うのであれば、自己評価が甘すぎます。

 

今日はそんなお話です。





それは不調か?実力不足か?

仮に月20件という平均を実力としたら、10件しか取れない時には実力を出しきれない理由があるわけです。

それは手抜きかもしれないし、コンディション不足かもしれない。

 

いずれにせよ、もっている実力(20件の成約力)に対して、その半分しか出せない理由があるわけです。

それを不調と片付けるだけ準備や対策をしたのか?と自分に聞いてみてください。

 

「不調」とか「スランプ」って言葉で片付けるのは簡単だし、なんだかそれっぽく聞こえるから、成果が伴わなくても仕方がないみたいな感じになって安心するかもしれません。

でも現実は、成果は出ていないのだからそんな自己暗示で安心している場合ではないと思うんですね。

 

実力を底上げしよう

で、この10件しか取れないことを実力とすれば、この実力を底上げしていくだけです。

10件しか取れない現実を、最低12件にする、15件にする。というイメージ。

 

実力は底力とも言い換えることができると思っていて、底力は言葉通りそこの力なので、自分の力の底をどのラインに置くか?です。

そこが10件の人、5件しかない人、100件ある人で、それぞれ底が違うわけです。

 

底力を、土壇場で発揮される火事場の馬鹿力みたいなものと勘違いする人がいますが、基本的に実力以上のものは出せないと思っていた方がいいです。

いろんな外的環境によって、ラッキーが重なって、思わぬ結果を招くことはあっても、基本的に自分が持っていないものは出せません。

 

だからこそ、底力の底上げこそが、自分のステージを変えていく方法であるのです。

 

実力と実績

ここまで読んでくれた人には、実力と実績の違いが理解してもらえると思います。

 

今回の例えで表現するなら、実力は月10件の成約力で、30件成約した実績もあるということです。

世の中は、この実績を実力と見せてくる人がいるので、超注意した方がいいです。

 

月間50万PV(を達成したことがある)ブロガーなのか。

(平均したら)月間50万PVブロガーなのか。

月間50万PV(は下回らない)ブロガーなのか。

 

()の中はハッキリ言わなければ、上記の人たちはみんな月間50万PVブロガーということになります。

でも()の中があると、受け取り方も変わってきますよね。

 

あと、「月商1000万」は「月収1000万ではない」し、実際にいくらが月収になるかはわからないけど、これから稼ぎたいって思っている人にとってチラつかせる数字としては1000万は十分大きなものにも感じますよね。

実態はわからないけど、「なんだかすごそう」「なんか稼いでそう」みたいな見せ方はたくさんあるので、気をつけた方がいいです。

 

まとめ

とはいえ、他人ばかり見ていても、ラッキー案件ばかり待っていても仕方がないので、結局は自分の実力(底力)の底上げをすることが大切です。

 

余談ですが、コラボとかも実力が伴わないとできないので、いろんな人と繋がって広がっていくためにも、自分の実力を高めることを怠っていると、誰もコラボしてくれません。

実力を高めるには、主体的な学びしかなくて、大人になると自分から学ぼうと思わないと、本当に学びの機会がないです。

 

学ばない理由なんてそこら中にころがっているので、自分の実力高めたかったら、学びを買うしかないです。

Udemyとかなら、 多種多様なジャンルの中から自分の興味や取り組んでいる分野の講座が見つかりやすいし、オンラインで自分のペースで学べるのでおすすめです。

 

学んで、自分を高めて、自分のステージをあげたい人は、一度公式HPをのぞいてみることをおすすめします。



 

 

こちらも合わせてどうぞ

  1. 自分の本当の価値を知りたい→今の年収に満足してる?無料であなたの適正年収を診断
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-FREELANCE

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.