カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

スチームオーブンレンジが我が家にやってきてから自炊はもっと簡単で楽しくおいしくなった

「スチームオーブンレンジがあったら家でのご飯がもっとおいしくなると思うんだけど…」という彼女の提案をいただきまして、そんなの却下する理由がないじゃない。ということで、この度我が家にお迎えしました。自宅でおいしいものをもっと幅広く食べたい人や、手間暇かけすぎないレシピのレパートリーを増やしたい人は迷わず買うべき一品でした。

スチームオーブンレンジとは

一般的にイメージする電子レンジの最上級品と思ってもらって差し支えないです。

  • 電子レンジ:食材を温めたり解凍したり
  • オーブンレンジ:電子レンジ機能に加えてオーブン機能やグリル機能がある
  • スチームオーブンレンジ:オーブンレンジの機能に加えて高温のスチーム機能があり蒸し焼きなどができる

スチーム機能があることで、余分な塩分や油分を除去してヘルシーな料理を作れたり、蒸し方の幅が広がったり、モデルによっては低温調理ができたりと自宅で簡単にできることが増えます。

高温スチームによって短時間で熱を伝えることで、食材の水分をしっかりキープして乾燥を防ぎ、より一層おいしく召し上がれます。

スチームオーブンレンジは2種類

一言でスチームオーブンレンジと言っても

  • 簡易式:食材を温めたり蒸したりできるが、高温で焼くことはできない。機能がシンプルで安価
  • 過熱水蒸気式:簡易式の機能に加えて肉料理やお菓子作りなどにも対応できる

と2種類のタイプがあります。

我が家ではコンベクション機能付きの過熱水蒸気式を取り入れました。

コンベクション機能とは、内蔵されたファンによって高音の熱風を庫内に対流させる方式のオーブン。ヒーターで直接熱を与えるタイプとは違い、食材を包み込むように熱風を循環させてくれるので、じっくりと加熱することができます。このファンのおかげで焼きムラがなく焼けるのが大きな特徴。グラタンやハンバーグみたいに火が通りのに時間がかかる料理もスピーディーに調理が可能。しかも油を使わずに揚げ物調理ができるので、ヘルシー調理にも役立ちます。いいことだらけ。

スチームオーブンレンジを買った

スチームオーブンレンジの箱

ラッキーモール内の電気屋さんで購入。パナソニック!

スチームオーブンレンジ本体

本体です。なかなか大きい。

付属のトレー

付属のトレーたち。

ミトン

家庭科の実習で作りそうな柄のミトン付き。

マレーシア語のステッカー

主にマレーシア向けに作られた製品らしく、英語とマレー語に対応。

庫内の様子

開けた感じ。上から下にかけて扉が開くタイプは個人的に好み。

水を入れるタンク

右下に水を入れるタンクがあります。スチーム機能を使う時はここに水を入れて

セラミックな備品

こういったセラミック素材の備品を庫内奥に設置。

設置した様子

熱風で温められたセラミックに水がかかることで高温のスチームを発生させ、後ろのファンで全体に循環させる仕組みっぽい。

スチームオーブンレンジを使ってみよう

作ったものとか使ってみた感想です。

作ったものの一例

チキンと野菜のグリル

買った日にいきなり試した一品。オーブンシートがなかったのでガラス皿にゴロっとした野菜と鶏肉を広げて、塩・胡椒・オリーブオイルをかけてスチームオーブンレンジへ突っ込んで20分くらい。ほったらかしでこの色味すごくないですか?

焼鳥丼

こちらは焼鳥丼と焼きとうもろこし。こちらもスチームオーブンレンジに突っ込んだだけで表面はこんがり、中はみずみずしい仕上がり。ネギの焼き色がけしからん。

焼きとうもろこし

焼きとうもろこしが簡単に仕上がるの嬉しい。塩を振っただけでもうまいし、醤油とバターを塗ったら昇天する。

チーズダッカルビ

チーズダッカルビ。焼いている途中から部屋中にチーズのこんがりとした香りが充満し、食前から家庭内が笑顔になります。食事中は終始無言になる程に箸が止まりませんでした。

マカロニグラタン

マカロニグラタン。今年買ってよかったものの一つに上がっていた耐熱式のココットを使って、自宅でグラタンがついに実現。茶碗蒸しの容器も買って、自宅で茶碗蒸しも手作りしたい。

チーズめんたいトースト

チーズめんたいトースト。たまにトーストを食べたくなるけど、電子レンジとトースターの2個持ちしたくない人にもオーブンレンジはおすすめ。

スチームオーブンで焼いたハンバーグ

みんな大好きハンバーグ。牛肉100%の肉厚ハンバーグも短時間で中までしっかり火が通ります。副菜の野菜たちも素揚げしたかのような仕上がり。お店で食べているのかと舌を疑う味がしました。

感想

とにかく楽。準備した食材たちをスチームオーブンレンジ内に突っ込んでおけば、時間になったら勝手に仕上がっているのがいい。火加減を見ながら調節したり、吹きこぼしたりがないので他の調理を同時進行で進めやすくて手際が良くなります。

こういった料理以外にも、日頃のちょっとした温めや解凍まで短い時間でできるようになりました。庫内の熱反射がいいんだと思います。

まとめ

ということで、全家庭におすすめしたいほどのスチームオーブンレンジですが多機能なのは人によってはデメリットにもなります。

  • 惣菜や残り物を温め直すだけ
  • 冷凍した食材を解凍するだけ

こういった使い方しかしない人は、いわゆる電子レンジで十分です。

  • 自炊をもっと簡単にしたい人
  • おうちごはんをもっと楽しみたい人
  • 時間や手間をかけすぎずにできる料理のレパートリーを広げたい人
  • お菓子やパン作りが好きな人
  • 家電をあれこれ持ちたくなくて多機能な一個を買いたい人

にはおすすめ。

我が家で買ったのは日本の大手メーカーのものですが、東南アジア向けに作られたものですので全く同じ物を探すのは難しいと思います。同じく日本の大手メーカーのスチームレンジをいくつか置いておきますので比較したり購入検討の際の参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。