ブログが続けられない理由と稼げない人の特徴

こんにちは、北川勇介です。

ブログを始めてから大して稼げない時期を乗り越えて、少しずつ改善されてきました。

今回はブログを続けるのがしんどくなってしまい、続けるかやめるか迷っている方へ向けた記事を書いています。

ブログを書くのは難しいとはいうけど、とはいえせっかくやるなら少しでも稼いで資産にしたいですよね。

ブログで伸び悩んでいる人の現状が少しでも回復しますように解説します。

ブログが続けられない理由

これはシンプルに「書いても稼げないから」ですよね。
少なからず稼げているなら、やめようとは思わないはず。

ブログで稼ぐのは難しいのか?

結論から言うと、楽なビジネスなんて存在しないので簡単ではないです。

ただし、ブログはスキルではなく知識を持って取り組むと月3万円くらいは稼げるようになります。

それで食っていけるか?と言われたら厳しすぎますが、稼ぐ実感は得られるしこの辺りでコツをつかめるはず。

でも現実は月3万円稼げる人は稀です。
だからみんな続けるのが辛くなります。

なぜ稼げないのか?

稼ぐための方法を踏んでいないからです。
正しい努力をしないと、思い通りの結果は出ません。

ただブログを書いてさえいれば、いつか稼げるようになるというのは幻想です。

正しい知識を持って行動し、試行錯誤が必須です。
逆を言えば、基礎を押さえれば誰にでも稼ぐチャンスがあるということです。

ブログで稼げない人の特徴

以下の3点。

  1. 勉強しない人
  2. 書きたいことを書く人
  3. 人の話を聞かない人

特徴その1:勉強しない人

圧倒的に知識が不足しているパターン。

ブログに限らずですが、その物事の基本を知らない人はうまくいかないことが多いですよね。

ブログの超基本は何か?と聞かれたら、キーワード選定ですね。

キーワードの選び方、キーワードの使い方を押さえないとアクセスは増えません。

せっかく書いたのに読まれる数が少ないのだから、続けるモチベーションも湧きません。

読まれるブログキーワード選定のやり方:書き方と育て方をセットで解説

特徴その2:書きたいことを書く人

目線が読者ではなく自分にある人のことです。

誰のためにブログを書いていますか?
ブログ記事は誰かの疑問を解決するために存在するべきです。

ブログでアクセスを集めたい、稼ぎたいなら自分語りは最もNG。

理由は、誰もあなたやぼくに興味がないからです。

芸能人とか有名人だったら自分の考えをファンに語るのはニーズがあるかもしれませんが、一般人の思考を書いても読みたい人はほぼいません。

ブログで書きたいことを書くと記事数は増えるがアクセスは増えない

特徴その3:人の話を聞かない人

たまにブログ教えてて思うのですが「こうした方がいいですよ」と伝えているのにも関わらず「いや、私はこうしたいので」と言う人がいます。

それで稼げるならいいのですが、だったら最初から人の話聞かないで自力でやればいいのにって思います。

うまくいくこと、うまくいかないことにはそれぞれ理由があるわけなので、うまくいきたいならうまくいっている話を素直に聞いて実践するべき。素直さは大事。

アレンジはその後でもできます。

型ができていないのに、いきなり型崩しはできません。

ブログで稼ぐために初心者が最初にやるべきこと

ブログが続かない人が読むべき書籍

ということでまずは勉強しましょう。

まずは基本の勉強。

アフィリエイトの仕組みとセットで勉強。

より売れやすい仕組みの勉強。

まずは以上3冊を読破して、自分のブログを見返したら眼から鱗が音を立てて落ちるかもしれませんね。

知識は行動とセットでスキルになる

ただし、勉強してもブログで稼げるようにはなりません。

覚えた知識を使って、実践あるのみです。

実践をしたら必ず振り返りをして、確実にスキルにしていくと効率がいいですよ。

読まれやすいブログ記事の書き方のコツ

ブログ記事の書き方のコツ:読まれやすくSEOにも強くなる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。