ストライクゾーン|北川勇介オフィシャルブログ

自分の好きの中で生きる、自分の好きを発信する

北川勇介をフォローする

BLOG

ブログは続かない人が多いから続けられる人はチャンスなのだと思う

投稿日:2018年7月21日 更新日:

『ブログ続きません…』

『だって全然収益にならなくて』

『他の仕事していると疲れて書けなくて』

と言ったブロガー向けの記事を書いています。

 

この記事を読むとわかること

・ブログが続かない人は多いです
・だからブログは続けているだけで実はチャンス
・悩んだ時のブログの続け方

 

この記事を書いているぼくが、本格的にブログを書き始めたのは2014年頃から。

積み上げて来た記事数は700以上になりました。

 

なぜ続けて来れたのか?

やめたいと思ったことはないのか?

そんなことを書いてみたいと思います。





ブログが続かない人は多いです

ブログを書いているうちに、ワードプレスブログ立ち上げのお手伝いもするようになったのですが、お手伝いして来たブロガーさんたちも続かない人は多かったです。

これは、継続できないことがダメなのではなく、手軽に始めやすいからこそ離脱率も高いという普遍的な事実かなと思います。

 

そりゃそうですよね。

簡単に始めやすいのに誰でも続けやすかったら、もうとっくにブロガーの市場はないと思います。

 

それでも、毎日新しいブロガーが誕生するのはなぜか?

それだけ離脱者が多いということです。

 

ブログは続けているだけで実はチャンス

それだけ離脱者が多いからこそ、続けているだけで希少価値の高い人物になれるのです。

聞くところによると、ブロガーの中でも月収1万円以上生み出した時点でブロガーの上位10%になるんだとか。

 

ってことは、「ブログ継続×ブログ月収1万円」でかなり「やるやんけお前レベル」になれます。

もちろん、その月収をいくらにするか?は個人の知恵と工夫と取り組み次第だとは思いますが、続けているだけでも価値は高まっていきます。

 

これは、何もブログに限った話ではなくて、何事も始めるって超簡単で続けていくのが難しいからです。

フリーランスだって最近流行っていますが、開業から1年で廃業になる人は全体の約半分40%もいるそうです。

 

悩んでいる時のブログの続け方

ちょっと夢のないこと言いますが、事実なので書きます。

もしかして「ただ書いていればいつか報われる」なんて、脳内お花畑になっていませんか?

 

どんなことでもその道で食っていこうと思ったら、並大抵の取り組みでは無理ですよ。

よく努力は正しい努力と間違った努力があるとか言われますが、正しい努力をしていたとしたって「努力した分しか」花は咲きません。

 

厳しいいこと言いますが、「アクセスが伸びない」「収益にならない」理由は、ブログ運営に問題があるのではなく、ブログを運営しているあなたのやり方に問題があります。

「文章を書くことが好き」という気持ちは間違っていません。

ですが、食っていけないことには、好きなことだけやっている場合ではなくなります。

なので、もしブログ運営を悩んでいるなら、継続をしたいなら、以下のことを考え直してみてください。

 

  • あなたのブログからお金が生まれる可能性はどこ?
  • あなたのサイトにアクセスが集まる仕掛けは?

 

あなたのブログからお金が生まれる可能性はどこ?

もし仮に、あなたのブログ記事がバズった場合、「何から収益が生まれるか?」は明確ですか?

アフィリエリト?個人サービス?オンラインストア?

ブログは、販売したいものを販売するための販路です。

何をどうやって売るか?を明確にできないようなら、売れるはずもありません。

 

あなたのサイトにアクセスが集まる仕掛けは?

個人経営のお店や中小企業こそブログを作成することをおすすめしたい理由でも書いていますが、ただ書いていてもアクセスは集められませんが、逆にきちんとした対策を取っていればどんなに小さなお店であろうと、ブログから販路を拡大するチャンスはあります。

クソどうでもいい記事とか、結局何が言いたいのかわからない記事書いていませんか?

誰に、何を届けたいのか?が言葉にならないと、誰のために記事を書いているのかわかりませんよね?

 

まとめ

今回の記事をまとめます。

  • ブログを続けられる人は少ないので続けているだけで価値があります
  • 続けていくために必要な努力を必要な量しましょう
  • 悩んでいる時は、何を売っているのか?どうやってサイトに人を集めるか?を見直す

 

超基本的なことです。

ぼく自身もむやみやたらに記事を書いて、いつか必ずバズるはずと勘違い野郎だった時期があります。

が、確実に幻想であって、やるべきことやった人にそれ相応の成果しか出ません。

 

それでもぼくはブログを書くことが好きだったから続けてこれたし、どれだけ稼げない時期が続いても「ブログやめたい…」って思ったことはありません。

やめたきゃ勝手にやめればいいし。

 

ただ、成果が出ないやり方でこの先何記事書こうと無駄の積み重ねなので、早急に見直しをして対策をとりましょう。

実際問題、書いてみた記事を見直してリライトして、反応確かめて、とやっていくしか方法はないかなと。

 

書いた記事をほったらかしにせず、何度も書き直していくことが質の高い記事を量産するのかもしれませんね。

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



-BLOG

Copyright© ストライクゾーン|北川勇介オフィシャルブログ , 2018 AllRights Reserved.