ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外生活のこと、働くこと、カラダのこと、旅のこと、好きなこと全部

北川勇介をフォローする

WORLD INFO タイ

ビザなしで陸路でタイに入国するのが年2回までに制限だってさ。

投稿日:2016年12月15日 更新日:

201622%e3%80%9c3_552

カンボジア〜タイの間をかなり行ったり来たりしています、北川勇介(@yusukeworld_)です。

 

多くの旅人にとって麗しの国「タイ」。

そんなタイに何度も陸路で行く旅人には悲報です。

ビザを取得せず、陸路でタイへ入国できるのが年二回までに制限されるようになってしまいました。

 

今回の記事の内容

  • タイ入国の条件
  • 陸路での入国制限について
  • ぼくのタイ出入国履歴(おまけ)





タイ入国の条件

観光・旅行目的でタイへ入国を希望する場合は、通常,無査証(ビザなし)で30日間の入国(滞在許可)が認められます。

 

厳密には、タイから出国するためのパスポートを所持しているとか、一人につき10,000バーツ以上所持していることが条件になるらしいですが、あまり細かくチェックされたことはありません。

 

諸外国で適用される各規則は、予告なく変更される場合がありますので必ず最新情報を各自で確認するようにしてください。

タイへ旅行へ行くなら、タイ専用ポケットwifiルーター【タイDATA】を持っておくことをおすすめします。

 

陸路での入国制限について

2016年12月31日から、陸路で無査証(ビザなし)で入国できる回数が年二回までと制限されました。

2014年8月以降強化されてきたビザランへの規制を厳格に行い始めたようです。

 

対策としてはビザを取得すればいい!

 

▼陸路でタイからカンボジアへ出入国する方法

 

入国制限の時期が1年早かったら危なかった海外生活事情

ちょっと余談ですが、もしこの規則が1年前から施行されていたらぼくは完全にアウトでした。

というのも、カンボジアで小学校を建設していた時期は、マルチの観光ビザで入国をしていたので30日以内に一度カンボジアから出国しなくてはいけなかったんです。

201622%e3%80%9c3_8175

そこで利用していたのが、カンボジアのポイペトとタイのアランヤプラテートの国境。

カンボジアのビザの制度に従って月に一度、タイへ抜けてすぐカンボジアへ戻るということをしていたのです。

1年で10回もタイへ出入国を繰り返していました。

 

▼陸路でカンボジアからタイへ出入国する方法

 

年10回もタイへ出入国した野郎のパスポートとおまけ情報

見ます?ぼくの面白みのないパスポートのスタンプ。

img_8377

八角形と楕円がカンボジアの出入国。

三角と長方形がタイの出入国。

img_8380

2015年11月の学校建設の頃から増え始めた。

img_8379

ほれほれ。

img_8378

 

最近はバス移動も疲れてきて、もっぱら飛行機に乗りがちなぼく。

『いや〜バス使わないなんてゆーすけさんじゃないっすよ〜』

って仲間からのバッシングと冷たい視線を無視しています。

 

だって、カンボジア⇄タイの移動なら、タイスマイルという航空会社がとても手頃で快適だからです。

20kgの預入荷物が一つ無料で、1時間弱のフライトなのに軽食も出ます。

価格もとても手頃なので、一度調べてみてください。

アジアを旅するバックパッカーの味方、AirAsiaよりもお得で快適ですよ。

>>>スカイスキャナーでタイスマイルを検索する

 

まとめ

不法滞在対策として、ビザランへの規制が強化されていたタイがさらに厳格な規制を出しました。

ぼくらが活用していた逆のルート(ポイペトからすぐにアランヤプラテート)でタイへ戻る人も多いようでしたが、現在は規制されています。

タイ(特にバンコク)は、いろんな方面へのフライトが充実していたりもするので、今後、世界一周や東南アジア周遊される方は、交通手段の計画を建てる際に気をつけてくださいね。

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。 ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか? 前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。

RECOMMEND



-WORLD INFO, タイ

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.