Twitter(ツイッター)はフォローしている人全員ミュートしている

アイキャッチ画像はミュートさせられているぼく。シンプルに口が臭いわけではないと思います。

ところでTwitterやってますか?やっていない人には全然わからない話題だと思いますが、ぼくがツイッターでフォローしている人は全員ミュートしています。その理由とかメリットとかをまとめました。

ツイッターのフォローしている人をミュートしている理由

ミュートするならわざわざフォローしなくて良くない?って思いますよね。ミュートしている理由はタイムラインを埋めないためです。

全ての情報は追いかけられない

フォローするってことはその人やその人の出す情報を知りたいからフォローするわけです。ですがTwitterのタイムラインはまさに「なう」で流れていくし、フォローした人100人超えたあたりから、全ての情報を追いかけていくなんて無理なわけです。

でも気づくと時間過ぎまくってる

で、タイムライン見まくっていると2時間くらいTwitterに時間を吸い取られたりします。これが本当によくない。気になる人フォローしているとは言え、タイムラインに表示される情報全てが有益なわけではないんですよ。なのに時間だけがすぎていた。

ツイッターでフォローしている人をミュートするメリット

フォローしている人全てフォローして起きたできごとやメリットのまとめです。

タイムラインは自分のツイートのみ表示される

当たり前ですが全員ミュートしてあるので誰のツイートも表示されなくなります。目の前には自分のツイートが連投されています。

ツイッターに無駄な時間を費やさない

これによって目的なくタイムラインをダラダラと徘徊する時間が激減しました。SNSに吸い取られていた時間でもっと有益なことをしよう。

フォローは「気になる人リスト」

とは言え気になる人の情報は気になります。以前はジャンル毎に分けた「リスト」を使っていた人も多かったと思いますが、ああいう感じでフォローしている人=気になる人という自分の中の設定にしておけば、その人がTwitterをやめるかブロックされない限りいつでも簡単にその人のアカウントにたどり着けます。

ミュートしても相手に通知されない

あとは友人・知人同士でフォローしあっている場合に「ミュートしたら相手にバレて勘違いされるのでは?」と思うかもしれませんが通知はされません。親友も堂々とミュートしよう。

まとめ

Twitterにはいろんな人がいます。お腹が空いた人、学校サボった人、バイト行きたくない人、誰かに何かにいつも怒っている人。だから楽しい。楽しいからつい時間も忘れて没頭しますが、目的はそうじゃない。節度を持って楽しく使うために全員ミュートするといいよって話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。