ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

CAMERA

文章と写真を公開していくためのギャラリーをFacebookで公開しました

更新日:

こんにちは、スタジオのない写真館館長の北川勇介(@yusukeworld)です。(初めて言った)

 

スタジオのない写真館って?って方は>>>こちらの記事をどうぞ。

 

スタジオ持つお金ないだけのくせに!

 

という厳しいツッコミは置いておいて。

 

2017年、一気に3つも4つも事業展開してしまってスッカラカンなのは事実です。

 

ですが、あえてスタジオも特殊な機材も持たない理由は、旅先でもカメラを仕事にするためでもあります。

 

文章と写真を仕事にしながら生活をしているので、店舗をガツンと構えるのはライフスタイル上、理にかなったものではないからです。

 

そのために、オンライン上でフラッと遊びにこれるような場所を求めていました。

 

今回は、文章と写真を公開するために用意したFacebookページの紹介です。





北川勇介の情報が届く専用のFacebookページ

これまで撮りためてきた写真は、ちょこちょこブログで使ったり、Facebookで公開したり、たま〜にインスタに出したりと言った感じだったんですが。

 

この度、ポートフォリオ用のページを作成いたしました。

 

公開する量とSNS等にアップロードする機会が釣り合っていないので、もっといろいろ見てもらおうと思いまして。

 

なんやかんや迷いましたが、とりあえずはFacebookが一番負担がなくて、一番身近な人にもまずは観てもらえるかなってことで。

 

ポートフォリオ用のギャラリーページ作っても良かったんですが、なんせやり始めると凝り性な性格なので、きっと時間も他の仕事も忘れてやり込んで、自己満ページになりそうだな〜っ感じました。

 

それよりも飾らないまま、作品をいろんな人に観てもらえるし、気軽に続けていけそうだし、いざとなったら乗り換え簡単だし。

 

掲載していく写真は(今のところ)3種類

1 北川勇介が一眼レフで撮った写真

これはまさに、このページを立ち上げた醍醐味で、ぼくの写真を見て欲しいという思いで作品を公開しています。

 

ブログの相談受けた時にも、人に言ってるんですが、いい文章書くには、自分なりに魂込めて書いて、それを人の目の届くところに出すこと。

つまりブログ上にアップしたり、FacebookやTwitterでアップしたり。

 

とにかく人に見てもらってナンボだって話をします。

 

同じことが写真でも言えて、どれだけこだわって撮っても、自分の中に置いておくだけじゃもったいないなって思います。

 

別に「どうだ!俺の写真を見ろ!」ってことではなくて、人に見てもらうことでいろんな気付きがあるからです。

 

称賛があれば批判もあるかもしれません。

 

でも、どっちでもいいんです。見る人の自由だから。

 

ただ、こだわって仕事としてやっている部分でもあるので、「人前に出す」ってことには自分なりのハードルがあります。

 

感動とかってそんな大それたものではなく、ほんの少しだけ明るい気持ちになれる写真。

 

そんなぼくなりの思いと作品を感じてもらえたら幸いです。

 

2 小さなフォトグラファー達が撮った写真

ぼくが関わっているみらいスクールの子ども達には、たまにスマホを貸し出します。

 

とは言っても、ゲームさせたり、YouTube見させたりするためではなく、写真を自由に撮らすためです。

 

アングルとか、構図とか、露出とかそんなの一切気にせず、自分の目線で見ているものを自由に撮影する小さな小さなフォトグラファー。

 

たまに奇跡をも起こす彼らの作品もご覧いただけたらと思っています。

 

北川勇介が公開した文章

このサイトともう一つ、主に2サイトを運営しているのですが、その更新情報をお知らせできるようにFacebookの個人ページではなくコミュニティページとしてyusukekitagawaphotograpyというページを作りました。

 

タイトルにはphotograpyと入っていますが、文章と写真の両方を公開できるギャラリーのようなページにできればと思います。

 

何を見て何を感じているか

写真への想いはこれまでも何度か書いてきましたが、ブログ(文章)には伝えられないものが写真にはあって、写真では伝えられないものが文章にはあります。

 

ブログはブログで大事だし、文章を書くこと自体も僕は好きです。

 

ですが、ブログって読んでもらうものなので、伝わる人と伝わらない人がハッキリ別れたりします。

 

その点写真は、パッと資格に飛び込んでくるので、とっかかりとしては非常に見てもらいやすいのかなって思います。

 

一枚の写真を通じて、ものがたりを感じてもらえるような写真を撮るということが、目標です。

 

時に見たまんまのセカイをリアルに、時に目の前の出来事を通じて見た人の心を暖かく。

 

どちらも見てくれた人にす〜っと届くものを、お届けできればと思います。

 

そんな感じでゆっくりやっていきますので、是非一度ページをチェックしてみてください。

スタジオのない写真館Facebookページ

※現在は『yusukekitagawaphotograpy』に名前を変更済みです。

 

モデルさん募集

Facebookページにもブログにも掲載していますが、旅して出逢った1,000人の笑顔集めという企画をやっています。

 

詳細はInstagramで公開しています。

 

まだまだ序盤です。大切なものを持っている笑顔を是非撮らせてください〜。

旅して出逢った1,000人の笑顔集めInstagram

 

カメラに関する記事ではこんなことも書いています。

カメラの学校も出ていないぼくが、独学でカメラで仕事を撮るまでにしたこと

旅に出るのにカメラがなくても人を感動させる話

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

-CAMERA

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.