カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

フリーランスや海外ノマドワーカー向けの仕事の探し方とおすすめの求人サイト

最近は日本でもフリーランスとして、在宅やノマドでリモートワークをする人たちが増えてきました。しかしこういった働き方は悩みが多いのも現実です。

  • どうやって仕事を受注していいかわからない
  • もっと稼ぎたい
  • お金が稼げるスキルを身につけたり高めたい
  • 生活していけるか不安
  • このままでいいのか?
  • 転職できるだろうか…

ぼくは26歳で高校教師を辞め、27歳からしばらくのフリーターブロガー生活を経て、今年になってようやく正式に個人事業主となりました。ノリと勢いと運だけを頼りに生きているので、仕事の知識もツテもなく大変苦労しました。

しかし現在はオンラインで仕事を探したり、スキルアップする講座を受講できる便利な世の中です。こういった情報を得たおかげで食いっぱぐれずに済みました。この記事では、フリーランスや海外ノマドワーカーの初心者やこれからなりたい人向けにおすすめの仕事の探し方と便利な求人サイトを紹介します。

すぐに仕事を探したい!という熱意あふれる人は今すぐ以下からどうぞ。

  1. これからスキルを身につけたい初心者:無料体験もできるTechAcademy [テックアカデミー]
  2. スキルを持っているけど実績を積みたい初心者:クラウドワークス
  3. すでにプログラミングスキルがある中級者:フリーエンジニア高額案件多数【ギークスジョブ】
  4. 無事に転職できるか心配な人:DMM WEBCAMP
  5. 会社員とフリーランスのいいとこどりな働き方がしたい:案件を受注しなくても給料が支払われる【midworks】

 フリーランスや海外ノマドの仕事の探し方

まずはフリーランスや海外ノマドワーカーたちがどうやって仕事を獲得するかです。

1.会社員時代の偉業や取引先からの仕事

一番多いのがこのパターンらしいです。なってから知り合った人の大体がこのパターンでそこで気が付きました。円満退社をすれば、フリーになっても仕事を振ってもらったり、取引先との信頼があればそちらから依頼をもらうこともできます。

ぼくは全くもって独立する気で辞めたわけでもなく、学校関係とは全く別の仕事を始めたのでこういったチャンスは得られませんでした。

未経験からの海外ノマドワーカー生活

2.既存の取引の継続

どんな形であれ一度仕事を依頼してくれた相手とはなるべく継続的なお付き合いができるといいですね。大きな単価の案件が単発で不定期で入るより、少ない単価でも定期的に入る方が精神が安定します。継続依頼をもらうためには期待値を超えるクオリティと誠意あふれるやり取りが大事。

3.紹介

仕事を依頼してくれた方が他の方へ紹介してくれて、新規の発注につながるパターン。

これは最初に依頼してくれた人が満足して信頼してくれた証なので素直に嬉しい。紹介が尽きない人になれれば食いっぱぐれる心配がなくなる。

4.SNSを活用する

Twitter、Instagram、Facebook、YouTubeなどを活用して「こんなことができます」「こんな仕事をしました」「お仕事ください」という発信も大事。

5.ブログで発信する

SNSではなくブログを作って発信することも意義があります。SNSの情報は流れていきやすいですが、ブログに書いた情報は検索で見つけてもらえる可能性が高くなるからです。ぼくもこのブログ経由で仕事をもらったりしていますし、ブログ自体を収益化することもできるので、フリーランスやノマドワーカーは絶対にブログをやっておくべきです。

6.イベントや交流会に参加する

みんな大好きイベント。異職種交流会に参加すると新しい出会いが生まれてそこから仕事につながることもあります。現在はSNSでのグループなど直接会わなくても交流できて便利ですよね。

7.クラウドソーシングに登録する

仕事を依頼したい人と受注したい人を繋ぐクラウドソーシングサービスもかなりメジャーなポジションになってきたので、登録している人も多いと思います。ぼくもよくここで仕事をもらっていました。

旅を仕事に知る働き方

8.マッチングサイトやエージェントに登録する

クラウドソーシング以外にもフリーのクリエイターなどに仕事を依頼できるサイトや、フリーランスに仕事を紹介するエージェントなどもあります。仕事に困らないために、無料登録をしておくことをおすすめします。

フリーランスや海外ノマドの働き方の注意点

フリーランスや海外ノマドの仕事の探し方

フリーランスや海外ノマドはなかなか収入が安定しません。いつ仕事がなくなるかもわからないので、一つの収入源に頼り切りにならず、リスクを分散させておくと安心。

卵を一つのカゴに守らない

これは投資の話でよく聞く話ですが、一つのカゴに卵を10個入れておくとカゴを落としただけで全ての卵が割れてしまいます。卵を一つずつ別で保管しておけば、1個割れてしまってもまだあと9個あります。

20万円の案件一つに頼っているとそれがなくなった時に収入はゼロです。しかし2万円の案件を10個持っておけば、そのうち半分がダメになったとしても10万円は残ります。

フリーランスがリスクを分散せる方法

フリーランスや海外ノマドワーカーがリスクを分散させて収入を複数確保するための方法は「複数の求人サイトに登録」です。サイトごとに違った案件を探せますので、一つの案件が終わってしまっても次が探しやすいです。可能なら複数同時に受注すれば収益アップになります。

フリーランスやノマドワーカー向け求人サイト

求人サイトを活用することで収入源を増やしたり、リスクを分散させたりできます。積極的に活用していきたいところ。

クラウドワークス

クラウドソーシング大手のクラウドワークスは、業界最大の規模です。在宅で仕事ができるのも大きな魅力。利用者も多く案件が豊富です。

デメリットとしては単価が安いことです。なのでガンガン働いて富豪になりたいって人には向きません。その代わり、安くてもいいので実績がほしい人や今の仕事に加えて副収入を得たいときなどに利用するのがおすすめです。

クラウドワークス

ランサーズ

クラウドワークス同様に大手のクラウドソーシングサイト。ランサーズとクラウドワークスを併用しているフリーランスも多いのではないでしょうか?

こちらも案件の単価は低いので、これ一本で仕事を受注して食べていくのは無理がありそう。あくまで副業的な活用をして実績や経験を積む場にする使い方がおすすめ。

ランサーズ

Bizseek

こちらもクラウドソーシングサイトですが、クラウドワークスやランサーズより後発なので案件は、前二社に比べると案件が少なく、しかも誰でもできる簡単な仕事がほとんどなので単価も安いです。完全なる初心者向けなので、クラウドワークスやランサーズでできる仕事が見つからなそうな時に使うのがおすすめ。手数料が他より安いというメリットもあります。

Bizseek

ココナラ

自分の得意なことをお金に変えられるサイトです。誰でもなんでも売ることができます。イラスト、翻訳、デザイン、代行、動画編集、楽曲制作など。クラウドソーシングよりも単価が安いというデメリットがありますが、逆にいうと成果物へのハードルが低いので初心者が実績を積む自身の場にしたり、得意なことをやりながら、お小遣いを稼ぐ感覚でやるといいと思います。

ココナラ

ギークスジョブ

ギークスジョブはWebデザイナーやエンジニア向けの案件紹介サービスです。自分の能力に応じた仕事を紹介してくれます。業務委託で働きたいIT系の人におすすめ。案件が豊富で報酬も高い。これまでの実績も申し分ないです。

ただし経験やスキルが不十分とみなされると紹介してもらえない仕事もあるので、初心者向けではありません。ある程度のスキルと実績があって、さらに高みを目指したい中級者向け。またギークスジョブに登録するとITフリーランス向けの福利厚生サービス「フリノベ」も使い放題になります。

ギークスジョブ

 レバテックフリーランス

レバテックフリーランスもギークスジョブ同様に企業からの仕事依頼をマッチングしてくれます。エンジニア、デザイナー、プログラマー向け。まだフリーランスになっていない人でも登録できるので、独立を視野に入れている人にもおすすめ。会社員や派遣社員の求人も持っているので登録しておいて損はないサイトですね。

デメリットとしては福利厚生がないことですが、フリーランスは元々福利厚生なんてないものなのでそこは目をつぶれるポイントです。福利厚生にコストを使わない分、案件の数が多く単価も100万円を超えるものまであります。

レバテックフリーランス

Midworks

エンジニアとWebデザイナーを対象としたサービスですが、フリーランスと会社員のメリットを得ることができるサービスです。正社員からMidworksになる人も、フリーランスからMidworksになる人もいてどちらも年収が増加して、正社員と同等の保証が受けられます。

  • 仕事のリスクが減る
  • リモートワークが可能
  • 正社員より自由な働き方が可能
  • 保険の半額を負担してもらえる
  • 年鑑30万円分のリロクラブの福利厚生が使える
  • 案件を受注しなくても給料がもらえる
  • 毎月一万円分の書籍や勉強会費用がもらえる
  • 交通費が毎月3万円まで支給される

ぼくがエンジニアかWebデザイナーなら絶対登録しているサービス。

【midworks】

仕事が取れる人になるための準備

「独立したいけどやっぱり不安」「勢いでやめてしまったけど自分で仕事が取れるスキルは十分だろうか…」と感じる人も少なくないはず。そのような人はまず、自分で仕事が取れる準備をしましょう。

レバテックキャリア

エンジニアやクリエイター向けの転職エージェントです。独立が不安な人や再就職したいフリーランスの人などは会社員としてのスキルと人脈を広げることから始めてみてはどうでしょうか?

→レバテックキャリア

テックアカデミー

テックアカデミーはプログラミングやWebデザイン、アプリ開発などが学べるオンラインスクールです。マンツーマンのサポート機能もあるので一人で続けにくい学習も継続しやすい。サポートが充実しているのに受講費用が安いのが特徴。無料体験もあるので気軽に始めやすいです。

また卒業生限定の転職支援サービスもあります。テックアカデミーでスキルを身につけると、企業からスカウトをもらえたりするそうです。

TechAcademy 無料体験

DMM WEBCAMP

DMMが運営するプログラミングスクールです。受講生の90%以上が未経験者なので、これからIT系で働くことを目指す人やこれからスキルを身につけてフリーランスになりたい人などにおすすめ。

スクールは3か月と短期集中型で転職成功率はなんと98%。しかも3か月以内に転職できなければ全額返金と納得のサポート。名前、メールアドレス、面談希望日だけの簡単入力で完了。

DMM WEBCAMP

 フリーランスや海外ノマドワーカー向けの仕事の探し方と求人サイトまとめ

ということで今回はフリーランスや海外ノマドワーカー向けの仕事の探し方やおすすめの求人サイトについてまとめました。フリーランスとしてお金の心配なく生きていくためには、安定した仕事の受注が必要です。そして収入をアップさせるためにはスキルアップや新規顧客の獲得が必要になります。理想の生活を実現する働き方のために今回紹介したサービスをぜひ活用してみてください。

仕事をすぐに探したいという方は、以下の公式サイトからどうぞ。

  1. これからスキルを身につけたい初心者:無料体験もできるTechAcademy [テックアカデミー]
  2. スキルを持っているけど実績を積みたい初心者:クラウドワークス
  3. すでにプログラミングスキルがある中級者:フリーエンジニア高額案件多数【ギークスジョブ】
  4. 無事に転職できるか心配な人:DMM WEBCAMP
  5. 会社員とフリーランスのいいとこどりな働き方がしたい:案件を受注しなくても給料が支払われる【midworks】

(追記)フリーランス向け

フリーランスのお金管理に役立つ便利なWEBツールをまとめましたので、こちらも合わせてご覧ください。

お金を管理する人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。