YouTube再開しました>>>

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランを格安価格で契約した

これまではAdobeのフォトプラン(月額1,000円くらい)に加入してPhotoshopで画像を加工したりLightroomでRAW画像を好みの色に補正したりと趣味に毛が生えた程度のことをやって満足してきたぼく。

  • フォトプランに加えてIllustratorも単体で契約しようかな〜
  • 月額2,480円払ったところでちゃんとやるんかな〜
  • そもそもMacBook ProじゃなくてAirだしな〜

と悩んでいました。きっとこういう悩みはぼくだけじゃないはず。

で、他にやりたいことが見つかって、その方法を模索していたところAdobeのAfter Effectsがあるとできることを知りました。

  • IllustratorではなくてAfterEffectsにしようかな〜
  • 月額2,480円払ったところでちゃんとやるんかな〜
  • やっぱりIllustratorの方がいいかな〜
  • そもそもMacBook ProじゃなくてAirだしな〜

単品購入したいものが2つになってしまいました。きっとこういう思いになる人も少なくないはず。

Adobe After Effects単体プランの料金表
  • 単品二つならいっそのことコンプリートプランでもいいのでは?
  • 月額5,680円払ったところでちゃんとやるんかな〜
  • あれ?コンプリートプラン安くない?

と思ったら気づいたらポチっていました。無意識って怖いですね。長くなりましたがここまでがAdobeのコンプリートプラン導入の経緯です。

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランの価格

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランの価格

こちらが価格表です。年間プラン一括払いで65,760円を支払うと月々5,680円を12ヶ月支払うより2,400円お得になります。仕事でガンガン使う人なら必要経費で割り切れますが、初心者にはなかなか躊躇したくなるお値段。

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランの価格

するとなぜかわかりませんが、このような割引が表示されました。最初の1年間は2,980円/月らしい。月々払いだと毎月2,700円お得。IllustratorかAfter Effectsの単品に申し込もうと思っていたくらいなので、もう数百円出せば全部使えるじゃん。この時点ですでに心は決まったようなもの。あとは指がポチる動作をするかどうかです。

心が後押しします。「2年目からの年間65,760円は楽勝で元が取れるレベルになるようになるように1年間頑張ればいいのではないでしょうか?そうでしょう?」

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランの契約

ポチりました。頑張るぞ!

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランの内容

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランの内容1

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランの内容です。Creative Cloudにデータをガンガン保管すればパソコン本体は外付けHDDの容量を食わずに済みます。

Transcendの耐衝撃ポータブルHDD

Transcend(トランセンド)の耐衝撃外付けHDD4TBを買った

大容量MicroSDカード

MacBook Airのストレージ容量確認方法と負担をかけないためのおすすめ対策

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランの内容2

ラインナップが充実しすぎている。これ全部使えるようになったら食いっぱぐれることなさそう。

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランの内容3

このように20種類以上のアプリが使えるようになります。日本の実家で出番を待って待機しているMacBook Proの存在が余計に悔やまれます。

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランのメリット

メリットは言うまでもなく

  • できることの幅が広がる
  • 世界中のデザイナーが愛用しているメジャーなもの
  • ユーザーが多いのでネットに情報がありまくる
  • 自分が仕事ができないのは「〇〇が足りないからだ」という環境への言い訳が排除できる

いいものを使っていいものを作ろう。

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランのデメリット

  • 契約しただけでは上達しない
  • 目移りする
  • 契約画面

当たり前ですが、Adobe Creative Cloudのコンプリートプランを契約しただけでは自分のスキルも高まりませんし、仕事も降って来ません。手を動かそう。量が質に転化する。

あと、使えるソフトがあると一つのことやりながら「あ、こっちのアプリも良さそう…」と目移りしてどれも中途半端になる可能性があります。一点突破でブレないようにしたい。

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランの契約画面

そして決済画面がなぜか暗号化されていない画面だったのが心配でした。この決済の後に今の所クレカ系の悪用はされていませんが、前例があるので決済がちょっと不安でした。

クレジットカードも勝手に不正利用されていた

住信SBIネット銀行のデビットカード

デビットカードが勝手に不正利用されていた

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランを安く買う方法

期限が限られていますが、Adobe Creative Cloudのコンプリートプランを安く買うならヒューマンアカデミーのアドビトレーニング講座への申し込みが格安です。

これ契約してから知ったので悔しいのですが、ヒューマンアカデミー経由で申し込みをすると

  • Adobe Creative Cloudのコンプリートプラン12ヶ月
  • 動画講座1ヶ月

で通常料金の約半額36,346円(税抜き)で使えます。お得すぎ。2020年6月30日までなのでAdobe Creative Cloudのコンプリートプランの契約を悩んでいる方は急いだ方がいいですよ。

アドビソフト+動画講座受講セット 最大82%OFF~

まとめ

ということでAdobe Creative Cloudのコンプリートプランを契約しました。元を取るくらい遊びながら修行しようと思います。1年後には仕事になっていたらいいですね。