カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

【12日目】基礎の柱も全て手づくり!もう少しいいやり方ないんですか

2015年12月2日【建設12日目】

昨日は将太と小林さんのセミナー参加者に便乗してスパで一休み。

プール入って、チュポン(カンボジア式サウナ)入って、マッサージ受けていい休日でした。

シェムリアップにあるシェモアスイーツは宿泊しなくても、プールやサウナが使えるのでおすすめです。

今日は、他のみんなは観光へ出かけたので、ぼくは一人で村へ行ってきた。

カンボジア小学校建設地の11日目の様子

基礎の柱が立ち始めました

建設地に立ち始めた柱

土台の柱が立ち始めて日に日に変化が見えるのが嬉しい。

上の写真、土からコンクリートの柱がはえていますが、実はこれも既製品ではなく手作り。

後者の基礎になる部分

先日掘った穴の中にこんな感じで木枠を固定して、この木枠の中にコンクリートを流し込んでいるんです。

学校を建てているカンボジア人たち

穴一箇所ずつ、こうやって手作業で木枠を埋め込んで、コンクリートも手で練って。

ここでは「効率」とか「重機」って言葉が存在していない。

これまた穴掘り同様に、途方もない作業が待っていそうな予感…

終わりが見えにくいので作業員が増えました

近所の子供

それから今日は可愛らしい作業員ミニーが参戦?

お父さんお母さんが日中忙しくて家にいないので、最近はよく遊びに来るミニー。

みなさん、ミニーに会いに来てね〜。

ホンさんとロムさんも毎日一生懸命働いてくれて感謝感謝。(まだ木枠作ってる)

材料を運ぶカンボジア人

村のお父さんたちも積極的に参加してくれて助かってます。

手伝いに来ている近所の村人たち

裸足でコンクリ作ってるんだけど、安全面の配慮は大丈夫なのでしょうか?

ぼくはちゃんと足袋を履いています。

カンボジアにもフクロウっているの?てか食べるの?

そういえば今日は、どうしてもお伝えしたい衝撃的なことが二つありまして。

一つ目

村の青年

村の青年テラーが、妹の旦那に激似!!!

知らんがな!って話ですね。

二つ目

テラーが持ってたフクロウみたいなのが今日の昼飯!

まではいいのですが…

村での食事の様子

皮剥いだらただのエイリアンっすよ、これ。

昼食の様子

やばいって。

身は食えたけど、さすがに頭はいけなかった。

何事も体験だとは思っているけど、これはちょっと…ねぇ。

建設作業は次のステージへいきそうです

建設予定地へ続く道

大工のホンさんたちは今日の午後からバッタンバンへ行って、新たな機材を仕入れてくる模様。もっと近くないのかよ。

ってことで、今日は半日で明日はまたオフ。作業は明後日からまた再開になります。

トラックがぬかるみにハマって崩れかけた道ももう一回整備されて、トラック入る準備もOK!

こっち来る前にSIMフリースマホ用意して使ってるんだけど。cellcardていうキャリアが強いって聞いたけど、村では電波入りにくいでmetfoneに切り替えようか迷い中〜。

カンボジアの小学校建設地12日目の様子

 

毎日同じ場所から撮り続けている写真。

柱がニョキッとはえてきて、本当にちょっと変化が見え始めました。

きっと自分の子どもの歯が生えた時もこういう心境なんだろうな。子どもいないけど。

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。