ストライクゾーン|北川勇介オフィシャルブログ

自分の好きの中で生きる、自分の好きを発信する

北川勇介をフォローする

みらいスクール 小学校建設日記

Day.11

投稿日:2015年11月30日 更新日:

2015年11月30日【建設11日目】

 

カンボジアの村の夜はやることなくていつも早い。

 

ぼくも人がいたので昨夜は21時頃まで起きていたけど、眠くなったので先に寝た。

 

朝は7時前に起きたら、結構みんな起きてた。

 

「よく寝れた〜」って言ってたけど、みんなやっぱりどことなく疲れてる様子は隠しきれない。笑

 

不慣れな作業を、不慣れな土地で一生懸命やってくれて本当感謝です。

 

村に泊まって二日目の今日は村の中を巡りながらの行動。

 

初めて村に来てくれた人がいる時は、村の中を歩いてこれまでの経緯や活動を知ってもらう。

 

この村との出会いや井戸掘りのこと。

 

クメール語を満足に話せないぼくが、どうやってコミュニケーションをとっているのか。

 

村の中のコミューンの違いや隔たりがあったことなど。

 

ぼくが村に出入りするようになった頃と今では随分と違うことを味わってもらう。

 

んで、ちょっぴり作業してもらったけど、みなさん思いの外疲労困憊だったので、ぼくと将太でベンチ作りを再開。

12309219_10204893831976698_913275380_n

足をセメントで固定して、上に乗せる気を固定しやすいように少し加工した。

 

気の中からシロアリの群れが出てきてびっくり。

 

グロすぎるで写真は載せないけど。

 

このシロアリが学校に来ないことを願うだけだわ。

 

そういえば昨日は久しぶりにサソリとも遭遇。

 

これもグロいで写真は控えるけど。

 

夕方くらいまで作業しようと思ったけど、昨日よりも暑い上に、昨日の作業で皆さんの体力はかなり消耗していたので、今日は村巡りと軽作業で終了。

 

ホームステイ先で最後の村ご飯を食べてシェムリアップに帰ることに。

12274651_10204893638211854_4072253932548170666_n

1日半、Wi-Fiもない村での生活はとても刺激的だった様子。

 

ぼくもやっぱりまだまだで、カンボジアと日本で感じていたギャップを村とシェムリアップでも感じてしまう。

 

村にいたら村の暮らしに順応しているはずなのに。

 

なぜか村で必要なかったものを恋しく感じてしまう。

 

なぜか村で使わなかったものを大切にしてしまう。

 

村の日陰で感じる爽やかな風はすごく落ち着いたはずなのに。

 

エアコンが効いている部屋を普通に感じてしまう。

 

う〜ん。

 

まだまだ甘いな。

 

もっと自分を追い込まないといかんわ。

 

夜はOHANAへみんなを連れていって、疲れを癒して、お腹を満たす作戦。

 

じゅんちゃんの美味しいご飯にみんな大満足の様子でした。

 

手伝いに来てくれたみなさん、一泊二日だけでしたが本当にありがとうございました〜

 

お疲れ様でっす!

cambodia63

帰ってきて、費用の件でまたカンボジア人ともめたのはここだけの話。

 

あ、大事なこと言い忘れてたわ!

img_5146

ズボン破れた!!!!!

(この旅二枚目)

day011

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



-みらいスクール, 小学校建設日記

Copyright© ストライクゾーン|北川勇介オフィシャルブログ , 2018 AllRights Reserved.