YouTube再開しました>>>

【みらいスクール】カンボジア小学校建設59日目

2016年1月30日

建設59日目

久々の村泊りから一夜が明けた。

今日はシェムリアップから向かう車にみきが乗って参加。

同郷人で妹のような存在のみき。

こっちで働くことを自分で決めてやってきたパワー溢れるみき。

普段の忙しい毎日に追われながら、息抜きと言って学校建設に参加するタフガール。

作業中の様子

困ったことはにいちゃんに言うんだで〜!

 

建設現場の様子

今日は昨日水を撒いて凹ませた真ん中の教室に、もう一度土を詰め込む作業から。

やっぱり土台はまだまだ甘く今回の水撒きでもだいぶ土は沈んだ。

ほんでお待ちかね。

教室の中に岩をぶち込んで土台を固める作業。

石を敷き詰める作業

岩運びは恒例のリレー形式で黙々と。

最初だけみんな元気だけど、あまりの重労働にどんどん静かになっていく。

ペアルックな人たち

かずきとくるみがペアルックなのは突っ込まんであげて。

 

石を叩きつける作業

それをこんな感じの簡易的な道具で打ち込んでいく。

これがまぁきつい。

手伝う子ども達

石運びを子ども達も手伝い始めてくれたので、大人はますますサボれませんね。

途中から教室の中ではかずきがはしゃぎ始めて、わざと泥に岩を落としてピシャっとさせるみたいな悪ガキぶりを発揮し始めた。

被害に遭うのは大概くるみかしゅういち。

だんだんポジションが定着してきた。

 

運ばれてくる牛糞

そういえば最近作った花壇の土に栄養を与えようと子ども達が牛糞を連日運んでくる。

子ども達が牛のう◯こを抱えてうれしそうに走ってくる姿が微笑ましい。

早く花を植えたいな。

そして女子大生多めな最近は、この人の頭の中のお花が満開で日々ご機嫌。

ゴキゲンな人

絶好調なホンさんは仕事が早いので、女の子の存在はいてくれるだけでナイスプレー!

結局子ども達も飽きずにずっと手伝ってくれて、ずっとその辺に転がりっぱなしだった石の山は一部屋と半分に詰め込んだ。

手伝う子供達

みんな不慣れな作業、重労働を一生懸命働いてくれて感謝っす。

石のリレー

さて明日はシティゲストハウスの主、シュレック金子さんが登場。

元ラガーマンでスタミナが無限と自負する彼の登場に高まる期待値。

明日中に絶対石を持ってくるようにホンさんに指令を出してこの日は終了。

 

追伸

夜な夜なトランプで大貧民してたんだけど、愛さんが不思議すぎてペースを乱されまくりました。

3しか出てないのにパスするわ、愛さんからのターンなのにいきなり「小さい数字から出すんだよね?」って2のダブルを出すわ、7渡しで隣の人にジョーカーあげちゃうわでむちゃくちゃ。

誰か愛さんに大貧民教えに来てください。

カンボジアの学校建設地59日目の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。