【みらいスクール】カンボジア小学校建設74日目

2016年2月20日

建設74日目

今日はプレアガーデンのみきがしゅういちの後ろに乗ってやってきた。

と、言ってもしゅういちのバイクはこの日もパンク。

最近『二日に一回はパンクする』で有名なしゅういちバイク。

ってことで朝一は4人で、教壇を作るべくレンガ積み。

作業風景

はるか、砂遊びしている子どもみたい。

レンガ積み

昨日までの不安定な足場とは違い、みんなスイスイ。

佐久間井戸見学へ

散歩

今日は匠さん最終日ということで佐久間井戸の見学へ。

本当は、壊れている佐久間井戸を匠さんが来てくれたこのタイミングで一緒に直したかったんだけど。

まさかこの時期に、学校建設の方が手一杯だとは思わなかった。(工期かなり押してる)

ほんで、業者に修理依頼したのも直前でタイミング悪く。

乾季の今は、いろんな場所で建設系の仕事が多いらしくて、すぐに動ける会社がなかった。

ほいだで、直せはしなかったけど、匠さんはじめ佐久間関係者の皆さんのお力添えがあってこそ掘れた佐久間井戸と匠さんご対面〜。

故障中の佐久間井戸

匠さんテンション上がりすぎてワールドに入ってた〜。

途中生徒に見せるために撮った写真も、井戸を見せたいのか感動人をアピールしたいのかわからんくらい。

ちなみに。

『感動人』とは匠さんが受け持つクラスのテーマ。

匠さん曰く・・・

1 感動できる人

2 感動させられる人

3 感じて動くことができる人

そんな生徒を育てることが目標らしい。

素敵!

素敵すぎるぜ、匠さん!

この井戸を佐久間の生徒たちが直しに来てくれる日を心待ちにしてマッス!

多分2016年の夏にやるよ〜!

(追記)2017年の夏にやりました。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

待ちに待ったものが届いた

屋根の骨組み

午後からは屋根の骨組みも届き、しゅういちのテンションがMAK。

 

レンガ積みの様子

それから通路の上部側面のレンガ積みが高速でスタート。

片面を匠さん・はるかペア。

作業風景

もう片側をしゅういち・みきペア。

(結局高いところに登ることになったしゅういち)

 

建設後の集合写真

無事に完成〜!!・・・する前だな。

まだ、俺と匠さんで仕上げてるもん。

はるかが小さくて高い所届かないから交代しました。

 

作業前

今日で3つの教室全てにモルタル流し込みが終了し、通路の上部も全部完成。

先日モルタルを流し入れた教室では、中村先生の体育の授業らしき様子も。

屋根の骨組みの取り付け

屋根も少しばかり形が見えて来た。

匠さん・はるか。

ここ数日で一番変化が出る日々を体験。

 

メッセージ

動けば変わる!

そんな姿勢で生きる匠さんと、がっつり過ごした二泊三日。

学ぶ事がたくさんありました。

人として、素敵すぎる、暖かすぎる匠さん。

書きたいこと多すぎて書ききれないけど、とりあえず。

来てくれて、ざす!(匠さん風)

明日でしゅういちとくるみがラスト。

全然実感ないけど、巷では予約したチケットを破る事が流行っているのでどうなるのか楽しみ。

いや、やっぱりちょっと寂しいかな。

ホームステイ先での集合写真

 

追伸

昼休みに、しゅういちとみきにバリカンで刈り上げの部分のカットやらせたら、切っちゃいけないとこ切られた。

悔しいのはるかのサンダルの上に置いておきました。

カンボジアの学校建設地74日目の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。