【みらいスクール】カンボジア小学校建設73日目

2016年2月19日

 

建設73日目

 

今回のホームステイに入る前に、シティゲストハウスで出逢ったまいことゆうなが登場!

沖縄出身のこの2人も、学校の先生になりたいそうな。

 

いや〜。

 

ここに来てくれる人、先生希望多いっすね。

 

ど〜も。

学校の先生辞めました、ゆーすけ(@yusukeworld_)です。

 

朝行ったら、二つ目の教室の床へモルタルの敷き詰めが始まっていた。

 

ん?

教室の中でやってね?

 

「効率いいだろ?」と言わんばかりにドヤ顔の大工集団。

 

昨日のバケツリレーはなんだったんだ!

 

大人の砂遊びみたいなモルタル練り。

 

ドラクエの魔王の城に見えるのは、ぼくだけでしょうか?

 

今日は残り一個の通気口の作業へ。

 

半分をくるみに任せ、ぼくははるかに教えながらもう半分を作業。

ゆいなやまいこたちも、不慣れな作業をずっと頑張ってくれていた。

 

高さの都合で、二段目からはくるみに変わって匠さんが再度登場。

くるちゃん、お疲れ〜。

はい、お疲れ〜。

お〜い!!

匠さん相変わらず丁寧な作業っす。スピードもかなり上がってきました。

 

仕上げはゆうなとまいこに任せて。

通気口全て完成〜!!

この日、この時、このタイミングで出逢った仲間で作った壁の1箇所。

 

みんなで作り上げることの喜びは、1人でやることの何倍にもなるわ〜。

ちなみに、高所恐怖症のしゅういちくんは、今日は一日下におりました。

謎にもこんなん作っちゃってるし、高い所まで登ってないから表情柔らかめだし。

 

その後、側面にもレンガを積むらしく、チャットさんが準備始めた。

もうかなり暗くなってきたのに。

 

ってことでバケツリレーでコンクリ流し込み作業開始。

 

匠さんに遊んでもらってご満悦のくるみ。

まったく。

匠さんとくるみ。この2人が、このタイミングで出逢ったのもかなり奇跡なことで。

 

昨年3月、みらいスクールに道づくりに来た際にくるみとカンボジアで出会い。

 

その年の6月に、匠さんが勤務する佐久間高校で講演することが決まった。

 

その講演の後に、生徒会が募金活動を行ってくれて、そのお金でロンデン村に井戸を掘ることになった。

 

そのタイミングでくるみが連絡をくれて、「井戸掘りに参加したい」って言ってくれた。

 

無事に井戸は完成して、始まった学校建設。

 

まさか、この2人がここで出会うとは。

 

お互い、会えてよかった存在だと。

 

この2人とは今後どんなことが生み出せるかな〜。

 

新しい企画を只今考案中!

 

今日もみんなお疲れ様。

最近作業が捗りすぎて、仕事終わる時間が自然と遅くなってる気がする〜。

 

追伸

匠さんの様子を逐一Twitterで「佐久間速報」として流してます。

 

佐久間高校の生徒の反応が凄すぎます。

 

愛されてんな〜匠さん。

 

人徳。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。