ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




みらいスクール 小学校建設日記

【みらいスクール】カンボジア小学校建設84日目

投稿日:2016年3月1日 更新日:

2016年3月1日

 

建設84日目





今日ははるかはアンコールワット休暇でおやすみ。

 

やべ〜よ〜

 

3月だよ〜

 

もう帰らなきゃなシーズンだよ〜

 

終わってないよ〜

 

ってことで今日はホンさんと真剣に話し合い。

 

ぼく「ホンさん、俺3月11日には帰るからね!」(本当はもう少しいる)

 

ホンさん「大丈夫だよ」

 

ぼく「手伝いに来てくれた日本人達もホンさんとロムさんの事信用してるんだよ?ちゃんと終わらせたら7月にまた仕事を頼みたいよ!」

 

ホンさん「大丈夫!今日から3人手伝いに来るから!」

 

そう言うとホンさんはパルプンテを唱えた

 

どこからかカンボジア人A、カンボジア人B、カンボジア人Cが現れた。

 

カンボジア人Aは様子を伺っている。

カンボジア人Bはタバコを吸っている。

カンボジア人Cはバイクに乗って走り出した。

 

おい。

 

大丈夫か?

 

ホンさんはパルプンテを唱えた

 

ホンさんは混乱している。

 

壁塗りの道具で遊び始めた。

だ、だめだ〜。

 

それでも途中からカンボジア人A、B、C達は正気を取り戻し作業に没頭。

こんな感じ。

 

今まで積み上げた壁と屋根の間のレンガを埋め始めた。

昨日なくなった緑のペンキも新規で届き。

今日もペンキ塗りの日々です。

 

眞紀さんはもうペンキ飽きてます。

 

午後から僕らはポイペトへ。

 

恒例のビザランってやつっす。

 

ビザランの詳細はこちら。

関連記事:ビザなしで陸路でタイに入るのが年2回までに制限だってさ

 

2月上旬に行ったしゅういちと3人での最後と思われたビザラン。

 

あの時は3人とも本当に最後だと思ってた。

 

それなのに、まだ学校は終わらず・・・。

 

焦ってます。

ホンさん聞いてる〜?

 

頼んますよ〜。

 

しゅういちは毎日夢の中で学校建設参加してるんだよ〜。

(しゅういち自ら作成画像)

 

追伸

ってことで今夜は村とポイペトの間の街、シソポンにいます。

 

夜は真っ暗で、ご飯屋さん探すのも一苦労です。

 

みなさん、カンボジアに来た際は是非シソポンにも足を運びましょう。

関連記事:ぼくが移動生活を好む理由。移動すればするほど研ぎ澄まされて行く大切なものとは。

 

◎御礼

先月15日より限定で公開しておりました、緊急の支援金募集ページと口座情報は閉鎖いたしました。

2週間で12名の方々より、15万円もの支援金をお預かりいたしました。

ご支援いただきました皆様に御礼を申し上げますとともに、今回の活動が更に意義のあるものになるために、大切に使わせていただきます。

本当にありがとうございました。

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-みらいスクール, 小学校建設日記

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.