ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ

海外のこと、旅のこと、暮らしのこと、働くこと、生きること(好きなヒト・コト・モノ・バショ全部)

北川勇介をフォローする




みらいスクール 小学校建設日記

【みらいスクール】カンボジア小学校建設91日目

投稿日:2016年3月9日 更新日:

2016年3月9日

 

建設91日目





昨日の修羅場から1日明け、今日は再び3人でロンデン村の建設現場へ。

再出発した建設は、昨日塗り始めた室内のペンキ塗りから。

 

クリーム色に見えるけど、一応アイボリーのペンキ。

 

ムンさん(ホンさん薬物疑惑のチクリ担当者)も戻ってきて二段攻め。

眞紀さんはせっかく塗った緑にちょいとつけちゃってます。(あんまり言うと怒るから言わないけど)

本気出し始めた村人達(←遅いよ)も仕事が早く、残っていた側面のレンガ積みもあっさり終了。

ヒムさん(次期村長候補暫定1位)の奥さんも、毎日手伝いに来てくれている。

ちなみにヒムさん奥さんは、昨日までいたテラを婿にもらおうと自分の娘(ホンソワ)を売り込んでいた。

 

これでテラは、次期次期村長候補暫定1位。笑

おめでとう。

 

いつでも戻ってこれる場所ができたな。家付きで。笑

 

1週間以上かかって、ペンキ鬱になりそうだった窓枠塗りとは違い、サラサラな質感の今回のペンキはサクサク進む。

 

午前中で内側が終わり、午後からは校舎外面まで進み始めた。

ぼくは似合わないと言われた長ズボンを、懲りずに今日も履いてます。

こんな感じでモルタル感出まくりで、何の味気もない感じだった校舎も少しずつ変化し始めてきて。

じゃじゃん!

 

いい感じになってきたね〜!

 

学校っぽい!(学校です)

おチビがこんな高いところまでやり始めたのはいいものの。

 

高いだの、重いだの言い出して。

結局ぼくがやりました。

 

その間はるかが、壁に落書きを始めたので。

ぼくも書いておきました。

知らぬ間に書き直されてたけど。

信じる信じないはあなた次第です。

 

建設終盤でいろいろあったこともあり、作業順序は効率的とは決して言えないんだけど。

 

なんだかんだ、周りのみんなにいろいろ楽しませてもらっています。

 

そして、ここへ来てかなりの勢いで作業は進んでいる。

 

15日(はるかの帰国日)完成に間に合うのか!?

 

肉体的にも精神的にも、かなりしんどい時期だけど。

 

泣いても笑ってもあと6日。

 

だったら笑ってやるしかないよな!

 

追伸

学校へ通う道の景色がだいぶ変わりました。

 

大自然の中に突如現れた人工物に違和感を感じます。

でも。

 

このプロジェクトやり始めた時に想像していたイメージと現実がぐぐっと近づいてきた。

 

イメージできることは実現できるんだなと再度実感中。

 

毎日の学校通いの最中に、次のイメージを妄想してにやけていると1時間の道のりもあっという間です。

 

クラウドファンディングのパトロンの皆様へ

「カンボジア小学校建設日記」の記事の最後に掲載している、建設現場の定点観測写真をつないで動画になりました。

クラウドファンディングで3000円以上ご支援頂いた方々へは、登録されたメールアドレスへリンクをお送りしています。

建設中の様子を是非、動画でご覧ください。

こちらも合わせてどうぞ

  1. 決済方法を増やせば売り上げも増える→個人事業主でも無料でカード決済導入
  2.  10年使えるバックパックで旅に出よう→月180円!?グレゴリーのバックパックがすごい
  3.  実体験に基づくレビュー→海外生活持っててよかったもの厳選10個

ぼくが大好きな国へ遊びに来ませんか?

ここまでお読みいただきましてありがとうございます。   ぼくの書いた記事やぼく自身に興味を持っていただけましたら、ぜひ一度ぼくが大好きな国カンボジアへ遊びに来ませんか?   前もってご連絡いただけましたら、あなたのカンボジア滞在が快適なものになるようにお手伝いいたします。    

現代社会にちょっと疲れたら…おいでよカンボジア

テレビ朝日や雑誌「an an」で何度も掲載されている、心と体を再生する3泊4日の海外ツアープログラム。 特に25~45才の働き盛りの女性が「癒やし」を求めて参加する企画です。   一人で不安、英語が苦手、海外って怖い。 そんな方にこそぴったり! 専属ガイドと専用車が付いて、英語や現地語不要で気軽に参加できます。   カンボジアで知り合った日本人が勤めていますので、安心してご参加いただけます。  

RECOMMEND



-みらいスクール, 小学校建設日記

Copyright© ストライクゾーン|好きで生きる好きを伝える北川勇介のブログ , 2018 AllRights Reserved.