カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

【90日目】大工さんの薬物疑惑出たけど疑わしきは罰せずの精神で乗り切ります

2016年3月8日 / 建設90日目

実働90日目の今日は、節目の日にふさわしいほどネタだらけの1日。

まず昨日のおさらいから。

昨日のできごと

昨日は急遽休みになったんだけど、ここ数日仕事をボイコット気味だったTEAMカンボジア人。

一昨日の投稿でも書いたんだけど、働かない理由は「お金が支払われていないこと」って話だった。

最後の支払い金額は7,600ドル。

通訳のサルンは5,000ドル払ったとのこと。

残り2,600ドルは校舎が完成してから支払うって契約だった。

ホンさんたちはその2,600ドルまで欲しいってこと。

いやむしろなんで2,600ドル支払わなかった?

最初に4回に分けて払う約束だったのに何勝手に5回にしてるのサルンは。

「終わる前に全部払ったら逃げて最後までやらないかもしれないから」

っていうけど、あーもーめんどくせー。

結局お金でもめんのかい!

そしたら、昨日の朝、サルンから電話。

「ホンさんが麻薬をやりました。解雇しますか?」

日本が元プロ野球選手の薬物問題でヒートアップしているらしい、まさに今!

Just now!!

カンボジアの小学校建設現場でも、麻薬疑惑!!

そんなことある〜?

ネタの宝庫か、ウチは。

サルン「今日は、現場の資材を持ち逃げされないように警察が見張ってます。明日から新しい大工さん呼びました。今日は危ないから休んで。」

って言われて、マジかーって気持ち半分。

その厳戒態勢見たすぎ!って気持ち半分。

いや、半分以上。

とはいえ安全のために、仕方がないのでシェムリアップで昨日の日中は待機しておりました。

そして、夜にサルンを呼び寄せて詳しく話を聞くと、朝の電話とだいぶ内容が違う。

  • ホンさんたちは働く気あるなら明日からまた働かせる
  • 新しい大工さんはまだ呼んでいない

電話と全然ちげ〜。

何で朝自分が言ったことと、こんなにも変わるんだ?

誰をどう信じたらいいんだい、私は。

ほいで結局、「薬やってるなら解雇だわ!」って話で昨日は終わったんだけど。

本日の建設現場

そして、今日は建設現場でホンさん、ロムさん、サルンと4人で話し合い。

まきとはるかとテラはペンキ塗り直しやってくれてる。

ホンさんが最後のお金にこだわった理由は持ち逃げするのではなく、以前働いてた現場で最後まで働いたのにお金の支払いが行われなかったっという過去のトラウマ。

らしい。

ちゃんと支払ってくれたらちゃんと働くって強い主張。

いろいろありすぎたで、何から書いていいかわからないけどさ。

何が正しいのかなんて、もはやわからないけどさ。

ホンさんが麻薬やった証拠もなければ、ぼくたちは取り締まることが仕事じゃない。

サルンの言ってることもけっこう毎日バラバラ。

ロムさんは、なんだかんだなかなかいいじいちゃん。

ロムじいさん

結局何を信じたらいいのかなんてわからない。

だからぼくは全てを信じることにした。

ホンさんも薬やってない(と思いたい)。
(本当にやってんなら、見たやつが警察にチクって捕まえてくれ)

みんな働く気がある(と思いたい)。

最後までやる(と思いたい)。

サルンの言ってることが毎回変わることにもとらわれない(これ大事)。

ロムさんはけっこういいじいちゃん。

ロム爺さん

これで嘘つかれてたら・・・

これでお金持ち逃げされたら・・・

ロムさんがばあちゃんだったら・・・

自分のケツくらい自分で拭くよ。

やれないことじゃない。

言葉の通じない国で、日本とは違った常識の中で、生きていくってそういうこと。

自分が信じた仲間とやれなかったら、相手だってぼくを信じない。

ちょろまかせるもんなら、ちょろまかして見やがれ!

ってことでちびりそうになりながらも、全てを託します。

これで上手くいかない時は責任はぼくに。

批判でもバッシングでも何でもください。

全部無視します。

今一番優先したいのは、学校を完成させて帰ること。

支援してくれたみんなに、笑顔でお礼とただいまを言うこと。

そのためなら手段は選ばない。

ってことで継続雇用で再びGO!

よしやるかってなって立ち上がったら、大工さんたちは「ご飯食べたら」って言ってたけど。

じゃ、俺たちもOHANAのコロッケ弁当食べるけど!!

OHANAのコロッケ弁当

やるしかない!騙されたとしても

やるぜ!

屋根の作業

ってことで屋根にも登り。

戻ってきた人たち

村人も戻ってきて再出発。

全員で作業

時間がねえ!

やるしかねえ!

みんな頼むぜ!

見分けがつかない双子

ワットナーとワットニーの区別つかね〜!

笑顔

笑うともっと話からねぇ!

 

作業後の集合写真

一番の修羅場と変化を目の当たりにしたテラ!

3日間も手伝ってくれてありがとうな!

いい先生になってくれよ!

 

追伸

最近デニム(長ズボン)履いてますが、似合わないと不評です。

デニム

はるかはロムさんから短パンを奪い取りました。

しゅういち、はるかを檻から出さないでください。

カンボジアの学校建設地90日目の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。