ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

みらいスクール

あとどのくらいカンボジアの活動を通じて人と出会えるだろう

投稿日:2016年6月23日 更新日:

およそ3週間後に迫ったもう何度目かわからないカンボジア行き。

毎度毎度言っているのでくどいけど、目的はトイレと貯水タンク。

 

2016年3月に完成した小学校「みらいスクール」。

(詳しくはこちらの日々をチェック!)学校建設Days

2016年11月の正式開校に向けて、準備が進んでおります。

IMG_5861

8月の貯水タンクやらトイレ建設やら人手がまだまだ足りないので、夏の予定が決まった人も決まってない人もお手伝い募集中で〜す!

 

あんまり言うと軽くなるし営業っぽくなるの嫌いだけど言います。

 

ぜって〜楽しいよ!

ほんっとうにっ!!

 

確かに毎日毎日暑いしさ。

起きた時サボろうかなって思っちゃうしさ。

体バッキバキに痛いしさ。

汗まみれ泥まみれだしさ。

おならとう◯ち間違えそうになるしさ。

(そんな人はこれ↓僕のブログで一番売れていると言っても過言ではない。笑)

[amazonjs asin=”B005FDJ8SM” locale=”JP” title=”TOTO 【いつでもどこでも】携帯ウォシュレット YEW350″]

 

IMG_5350
そんなん吹き飛ばすのはやっぱり何をするか?よりも誰とするか?じゃね?

 

お気に入りの短パンが破れても。

バイクが1日2回パンクしても。

鍋開けたら犬の顔が入ってても。

 

みんなで笑って、声かけあって、外で飯食って、作業後の水浴びが待ち遠しくて、ビールがもっともっと待ち遠しくて。

IMG_5727

やっぱり朝起きたら体も痛いし重たいんだけど。

みんながいるから、苦手な朝も自然と元気になるっていうか。

落ち込んでる暇がないほど、腹抱えて笑ってる。本当それだけ。

 

いいよね。

そういうの。

 

 

いつもいつも手伝ってくれるのは、井戸掘りやら学校建設やら道づくりやらで汗をかいてくれた仲間たち。

IMG_5690

IMG_4379

IMG_3274

一回関わって終わり〜!にならない関係性が僕は嬉しい。(写真ありすぎて載せきれん)

 

カンボジアのため?

僕のため?

 

そんなんいいから自分のために遊びにおいで〜。

 

一生モノとか、ここにしかない体験とか。

そんなキラキラした言葉じゃ片付かないリアルをお見せします。

 

学校建設の時は最年少3歳、最年長60歳まで来てくれた!

それぞれの目に映るロンデン村がある。

それでいい。

IMG_5408

レンガ割名人コタロー。

IMG_5409

みんなのアイドルゆうま。

 

勘違いしないで欲しいのは一見さんお断り〜なんて訳ないんだから。

ほとんどみんながはじめまして〜から始まって、しまいには家泊めてください〜なんて図々しい関係になっちゃうんだよ。

ここでの出会いがこれからどんな未来を創っていくのか。

想像しただけでおつゆが出ちゃうぜ。

DSC_0077

 

ちなみに今、Surprice!(サプライス)っていうHISが運営する格安航空券のサイトが割引クーポン出してるからチャンスだよ〜。

surprice1

詳しくはこちら

 

さて。

 

別記事でも書いたんだけど、メインで手伝ってくれている東洋大学のBboothの世代交代も起こっています。

IMG_5726

年下の子達を育てるだなんて大それたこと言う気はないんだけど、徐々に徐々に成長していく姿を見るのが楽しみの一つでもある。(じじいか!)

 

手際が悪かった子がスムーズにモルタルを練るようになり。

「自分に何ができるかな」なんて言ってた子がリーダーシップをとり。

口下手だった子が最終日に涙ながらに語って去っていく。

 

もうおじさんはこれだけでも感激です。

 

言っちゃえば僕がやってる企画なんだから朝から晩までぶっちぎりハイテンションかまして、温度差埋めて、元気ない人に個人的に面談っぽくやってってやっちゃえばいい話。

 

でもそうじゃない。

 

やっぱり僕も先輩が言うことは絶対の中で育ってきたからわかる。

本当にかっこいい先輩は後輩に喋らす隙を与えてる。

 

カリスマ性とかいらんのよな。

必要なのは人間らしさ。

 

僕はカッコつけたって長持ちしない諸刃の剣みたいなもんだからカッコつけない。

ありのままのだめ男全開でいくと、集団の中に自然と役割が生まれる。

ほんで気付きが生まれて、アイディアになって、自然とになって、チームワークが生まれる。

 

僕一人や僕の指示のもとでは生まれなかった素敵なアイディアがボンボン出てくるんよ。

すごくない?

 

ほいだでやっぱ独裁はいらんのよな。

「うちの隊長やばくない?俺たちしっかりしないと!」

くらいがちょうどいいんだと思う。

な〜んてそれっぽく言ってまた自分を甘やかしてる僕です。

IMG_5780

さてさて、長々と書いてきたけど僕の旅「カンボジアの章」もいよいよあと2回かな。

もちろんこれからもカンボジアへ行くは行くんだけど、プロジェクトの踏ん切りとして。

 

今回トイレ、貯水タンク。余力あれば机椅子。

次回開校式からの正式開校見届けたら次の旅に出ます。

 

そんな感じで。

あとどのくらいの人たちとこのプロジェクト一緒にできるかな〜。

 

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-みらいスクール

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.