カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

サイトを高速化するためにWordPressのテーマをTHE THORに変えたけど結局STORK19に戻した

見てくれた人は見てくれたと思いますが、ここ数日だけブログの見た目が変わりました。WordPressのテンプレートをTHE THORというものに変更したからです。でも今は元どおりです。わからない人にはわからない話をしてすいません。

ということでテーマを変更した経緯とか感想、そして再び元に戻るまでの話をまとめておきます。

WordPressのテーマをTHE THORに変えた経緯

サイトを高速化させたかったからです。

これまではOPENCAGEのSTORK19を使っていて、これはこれでかなり気に入っていたのですが

  • サイトの速度テストでいろいろ対策しても改善しにくい
  • 記事内のブログカードのアイキャッチ画像の大きさが揃わない
  • 記事下のタグの表記がバグる
  • 問い合わせたのに返事が来ない

ので変更を検討開始。

2021年5月からCore Web Vitalが検索順位の要因になると言われているので、コンテンツの質に加えて「表示速度」が重要視される時代に備えるぞって魂胆です。

その他に変更を検討したテーマとしては

など、どれも甲乙つけがたい感じでした。

結果的には「プラグインに頼らなくても高速化やSEO対策がしやすい」という評判を信じてTHE THORにしましたのに見てこれ。

THE THOR導入後のサイト速度

サイト速度が落ちてるじゃねえか。スクショ撮り忘れたのでアレですが、テーマ変える前のSTORK19でモバイル77、PC91あったのに。

WordPressのTHE THORの使用レビュー

涙目になりながら3日ほどあれこれ試行錯誤。以下使用感などをまとめます。

テーマを導入すればいいってもんじゃない

導入したらすぐに高速化されて課題が解決するかって言うとそんなことはありません。各種設定がデフォルトではオフや非表示になっているので必要に応じて機能するようにしていく必要があります。

そのくせフッターのコピーライトの表示だけはちゃっかりデフォルトが表示になっていて、開発元にリンクが飛ぶようになっています。すぐに非表示にしました。

カスタマイズに時間がかかる

見た目のカスタマイズの自由度が高かったSTORKから切り替えると尚更そう感じました。おしゃれなサイトを作りたい人にはあまりおすすめしません。

やり込んでいけば自由度上がりますが、簡単におしゃれにするには着せ替えが必要だからです。着せ替えるためには専用のプラグインが必要になり、プラグイン不要で高速化するためのテーマを選んだのに今まで不要だったプラグインを導入するのはなんだかなって思ったので地道に自分でカスタマイズしました。

経験者にはなかなか使いにくい

慣れと言われればそれまでかもしれないですが基本的なカスタマイズするだけでもまぁまぁ使いにくいです。機能が充実しすぎててどこにどの変更要素があるのか迷子になる。本当慣れの問題かもしれないので、ぼくのように別のテーマを使い込んできた人よりも「これからブログで頑張るぞ」「調べながらいろいろやるぞ」って人にはおすすめだと思います。

文字が多い

記事一覧やブログカードなどアイキャッチ画像と記事タイトルだけ表示されるだけでもいいくらいなのに、抜粋文が割とあって視界に飛び込んでくる文字の量が多いなって感じ。CSSでスタイルいじれば解決できますが、シンプルな見た目が好きな人には最初「うるさいな」って感じるかもしれません。

結局STORK19に戻した

と言う感じで「いや今そこに時間費やしてられんわ」って話になり結局STORK19に戻しました。ネット上ではベタ褒めしている人が多いTHE THORですが「変えて良かったか?」と言われると素直にうんとは言えません。これから始める人にはおすすめかもしれませんが、ある程度やり込んできた人は今まで一緒にいろいろ乗り越えてきたテーマを信じてあげましょう。ということでこれからもよろしくSTORKちゃん。

テーマ購入には税込み16,280円かかっており「うまい寿司食えたじゃん」と思っていますので、THE THORは新しく立ち上げた彼女用のサイトで利用しつつ、ブログのことを書くために立ち上げたサイトでカスタマイズのことなどを公開して取り返してうまい寿司をいっぱい食おうと思います。応援よろしくお願いします。

STORK19
【THE THOR(ザ・トール)】

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。