【iTrunk】GoProの液晶保護シートとレンズカバーのセットを買った

先日GoPro HERO7 BLACKをスポンサー提供していただいたので、大切に長く使いたいってことで液晶保護シートとレンズカバーを購入しました。

多くの人がスマホを買ったら液晶保護シートを取り付けると思いますが、それは液晶と呼ばれる部分がある電子機器には必需品。

もういっそのこと、液晶保護シートを貼り付けた状態で商品をリリースした会社を優勝にしませんか?

GoPro HERO7 BLACKをいただいたので経緯とか特徴とか使い心地とか

GoPro用の液晶保護シートを買った

今回はiTrunk(アイトランク)というメーカーの物を選びました。

Amazonの評価は3.5と今ひとつだったのですが、ネットショッピングの口コミすらお金で操作される時代なので、個人的にはあまり当てにしません。

自分の感覚でいいと思えばレビューがなくても買う。

 

貼りやすい

結果として非常にいいものでした。

「液晶保護シートあるある」の気泡問題や傾きの不備もなく一発合格。

タイトルに書いてあった二枚セットは、手先の不器用さからミスった時用にと思って安心材料にしましたがまさかの一枚不要に。

貼りやすい工夫が施された内容物たちのおかげです。

 

強そう

貼ってみた感じですが、結構な硬化ガラスって感じで強そうです。

タイトルにも9Hと書いてあったので、結構信用しきっています。

小学生の時によく使っていた鉛筆の硬さがH、人の爪が2Hと言われているので、鉛筆や爪がガシガシ当たったところでへっちゃらって感覚です。

 

GoPro HERO7にもピッタリ

Amazonレビューには、「HERO7で貼るとちょっとサイズが合わない」的なレビューがありましたが個人的にはそこまで感じません。マクロ単位で几帳面の人には許せないのかもしれませんが、ぼくは無問題。

 

GoPro用のレンズカバーもセットだった

けど無くしました。

昔からの読者からは「やっぱりね」というセリフとため息が聞こえてきそうです。酔っ払ってたのかな。

液晶保護シートとレンズカバーで二重の守り

液晶保護シートは背面の液晶部分だけでなくレンズ用も入っているので、もうすでに9Hの守り神が鎮座している状態なのですが、それに加えてレンズカバーもセットになったシリーズでした。

これはこれで単品でも売っているのですが、どうせなら液晶保護シートとセットで売っている方がお買い得ですよね。

こう言った感じで、レンズを前後左右から守ってくれます。

素材や色合いも本体にピッタリ合うものなので、純正かと思われたりもします。

「えぇ?HERO7からはレンズカバーも付くんですか?」ってHERO5ユーザーの友人に言われたほどです。

 

レンズカバーも二個セットだったので安心

しかし開封直後、ウキウキ気分でGoPro握りしめて出かけた名古屋の街で一瞬で紛失しました。

素材は少し柔らかめで装着しやすい設計ですが、外れやすいと言った印象はないので完全に個人的な凡ミスかと思われます。

液晶保護シートの貼り直しを危惧して二枚入りを買った結果、レンズカバーの方が先に二個目に行くなんて想定内過ぎ。

幸いなことにレンズカバーも二個セットだったので事なきを得たのですが、次無くしたら終わりなので今は使っていなくてレンズではなく自宅警備をしてくれています。

 

iTrunkのGoPro専用液晶保護シートとレンズカバーのまとめ

ということで、GoPro HERO7 BLACK用に液晶保護シートとレンズカバーのセットを買いました。

アクティブカメラなので、さらにアクティブに使いまくっていろんな動画を撮りまくりたいと思います。

GoProを使って撮影した動画はYouTubeで配信していますので、こちらもぜひチェック&チャンネル登録で応援をお願いします。

そんな感じで。

GREGORYのクイックポケットSがちょっとそこまで行く時に便利でおすすめなので使い方とか

これからGoPro買う人は自撮り棒はShory(ショーティー)にした方がいいよ【三脚にもなる】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。