ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

ワークスタイル 海外で働く

多分年内最後の海外かな〜日本に帰ります

投稿日:

img_8299

 

バンコクに来ております。実は。

 

タイに初めて来たのは2年前だったかな?

 

それから何度もタイに来ているけど、観光したことないです。

 

お酒は飲んでるけど。

 

まぁそんな街だと思うので、タイのオススメは僕は答えられませんので受け付けません。





タイに来る理由は仕事がほとんどで、あとはカンボジアからちょっと息抜きして帰るための経由地。

 

僕にとってはそんな場所。

 

バンコク愛してやまない旅人が多い中で、僕の楽しみは多分違います。

 

一仕事終えて、東南アジアの熱気の中でシンハビール飲んで、眠りにつく。

 

これがたまらない。

 

海外で遊んでいる感0でも楽しく思えるのは、そこで未来の話ができるからなんです。

img_8320

そして今回は今までで一番仕事っぽいことしてます。

 

今までは何だったんだってツッコミは置いておいて。

 

2016年最後に、また新しいことを一つ決めました。

 

それが新規ブランドの立ち上げ。

 

今回は初回生産分の商品の発注のためにバンコクへ来ていたんです。

 

これまでは売れそうなものをリサーチして、既製品を仕入れて帰るということが常でした。

 

でも、海外渡航や移動のペースが上がると、自分の持ち物やライフスタイルに目がいくようになり、それまでに更に輪をかけて私物が減って生きました。

 

そうなると流行りとかトレンドとか追いかけないようになって、バイヤー業としての仕事から遠ざかるようになっていきました。

 

これからは流行っているもの、流行りそうなものを売るのではなく、自分たちで商品を開発して販売するという手法をとります。

 

目的の一番は子ども達の未来を守ること。

 

ここだけは絶対に譲れないポイント。

 

そして、どうせやるなら一つの事業を通じて仲間を増やして生きたいと思っています。

 

ぼくのこと応援してくれている人たちにも同じ景色を見せたいんです。

 

だって突き抜けようと思っているから。

 

変わらず一緒にいてくれる人たち、最近一緒にいるようになった人たち、そしてここから一緒にいることになる人たち。

 

信用なさそうとか、胡散臭いとか、怪しいとか言われ続けて、それでも何で人は一緒にいてくれるのだろう。

 

そんなこと考えてたけど、何となくわかりました。

 

やるって決めたことをやる、動くって決めたら動いちゃう、嘘つかない。

 

そうやって大事にしてきた部分を見て、一緒にいることを選んでくれている人が多いようです。

 

例え一緒にいなくても、Facebookとかブログ毎回楽しみにしているって言われるのは、そういうことなのかなと。

 

とりあえず大きな一歩でした。

 

今までの一つを切り離して、その経験だけ持って新しいことに踏み込んでいく。

 

挑戦をやめない、そして挑戦の場をぼくらが大切にしている子ども達にも与えたいなって思います。

 

きっとそれが支援物資とか支援金よりも大事なこと。

 

そう信じて創りました。

 

あとは、やっぱり繰り返しになるけど、同じ景色を届けたい人たちがたくさんいます。

 

一緒の景色見るだけじゃなくて、一緒にいてくれる人の挑戦も背中押せたらな〜って。

 

そんな生き方していこうと思います。

 

とりあえず、年内の渡航は最後?かな〜?

 

年明けたらまたバンコクへ飛びます。

 

理想のライフスタイルのために、理想のワークスタイルも徐々に実現できて来た。

 

そんな2016年最後のバンコクからでした。

 

帰ってそのままみらいスクールの忘年会。

 

一つ屋根の下生活らしいです。楽しみです。

 

今後、こういう合宿形式でもっともっといろんな人と関わっていけたらいいなって思います。

 

合宿ってやっぱり楽しいし、一番距離が縮まると思うから。

 

そんなことも考えてますんで、興味ある人は参加してくださいね。

 

ぼくと勇太がカンボジアからタイへ来ていると聞いて、タイまで会いに来たゆうと。

img_8319

初めてのタイなのに一切観光せずに、ぼくらがやっている仕事を間近で見たいと帯同してます。

 

こういうところだよなって感じます。

 

呼ばれてないのに来て、結局僕らが行き詰まって相談して、そんなゆうとにも一つ決定権を与えました。

 

こうやってチャンスをつかんでいくんでしょうね。

 

動いたもん勝ち。受け身じゃダメだと、感じさせられました。

Facebookでも
情報公開中。







RECOMMEND



カンボジアへお越しの際はぜひ!

普段は、世界遺産アンコールワットのある街カンボジアのシェムリアップで「たまり場」をつくっています。
こだわりのカレーとコーヒーを用意して、ブログ書いて生活しています。
シェムリアップへお越しの際は、ぜひ遊びに来てください。

-ワークスタイル, 海外で働く

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.