生活習慣の乱れは仕事の質や作業効率を下げるので変えた

生活リズムが崩れると仕事に支障でまくりだったのですが改善したらサクッといろいろ片付くようになりましたので書いておきます。何かの参考にしてください。と言っても以下の3つのことに注意しただけ。

  • 食事をちゃんとした時間に食べる
  • 早めに寝て早めに起きる
  • 報連相を疎かにしない

食事をちゃんとした時間に食べる

我が家のご飯

お腹が空いたら我慢せず食べたいタイプの人間なので、忙しいから食事が後回しとか無理です。発狂する。というかしっかり食べないとそりゃ元気も出ずいい仕事ができるわけもないので、仕事後回しにしても食べたい。

でも仕事を後回しにするのも気が散って良くないので、なるべく食事の前にやるべきことを終わらせるようにしました。お腹が空いたら仕事のこと気にせずゆっくり味わって食べたいのでその準備をすればいいだけです。

  • 前日夜までにやるべきことを明確にする
  • その日のなるべく早い段階でタスクを終わらせて暇を作る

という運用方法で山ほどあると思いこんでいたタスクのほとんどはサクッと片付くことがわかりました。「やることがいっぱいあるなー」っていうぼんやりしたままの状態で何か一つ作業に取り掛かってもあれこれ気が散ったりするので、「何を」「いつまでに」やるべきかがわかると作業効率も上がります。

12時にランチがしたいなら12時までに終わらせたいことを見える化して、後は12時まで狂ったようにやるようにしました。

早めに寝て早めに起きる

よく寝ているゴン太

以前は夜遅くまで作業している自分がかっこいいとか思い込んでいましたが、夜遅くまで起きていても次の日眠すぎてパフォーマンス落ちて使い物にならなくなるので意味ない。むしろ朝早く起きた方が作業効率上がる。というわけで

  • 早く起きても辛くない時間に寝る
  • 早く起きる

を徹底しました。午前中で全てのタスクを終わらせる勢いで暮らすようにしてから、隙間時間に「明日のあれもやっとくか」ってなって、結果仕事が前倒しで進んでいい感じ。

遅くともその日のうちには寝て、少なくとも睡眠時間8時間は確保したい。マットレスいいやつに変えてから早く帰って寝たい欲が高まりました。いっぱい寝ていっぱい頑張ろう。

ラテックスのマットレス

いい睡眠にはいい寝具が重要でいい仕事に繋がると聞いたのでいい感じのマットレスと枕を新調した結果

良い1日の始まりは寝る時間から決まる

報連相を疎かにしない

当たり前なんですが連絡は疎かにしてはダメです。自分に届いた連絡は確認したら瞬殺して終わらせた方がいい。「〇〇さんに連絡しなきゃ」ということを覚えておくためにも脳のリソースを使うし、人間だから忘れることもあるし、忘れると信用を失うことにも繋がるのでいいことないです。

LINEなどのチャット機能が流行ってから読んだか読んでないかがわかるので、既読にしなきゃ返事遅くなってもいいだろとか思っている人いると思いますが、多分よくないです。丸3日もスマホ触らないのかよって話だし、SNSとかで繋がっているとスマホ触ってオンラインになっているのバレバレ。

今すぐ連絡できないことは

  • 「確認してすぐ返事しますね」と連絡
  • カレンダーにその場で登録してリマインダー

で連絡し忘れを防げます。

あとメールボックスに未読メッセージが何十件も溜まっているとか無理。見たらすぐアーカイブor削除して常に空にしておくようにしました。

問い合わせに返信して数日間未読スルーされる度に

まとめ

こうやって過去の自分の有様を見直してみると、いかに自己管理能力が低かったかが露わになり、またレベルアップできるのでいいですね。

  • 全然ご飯食べてない
  • 全然寝てない
  • 全然連絡返ってこない

とか全然かっこよくない。「忙しくて何かができない」ってのは自分の仕事の段取りの悪さやレベルの低さを露呈しているようなものだなって思ってから、今まで以上に暇人になりたいと思いました。自己管理次第で暇を作れます。定期的に見直して「今日まだ何も食べてない」とかツイートするその暇で何かこなせるタスクを考えて実行して、豊かな未来を作っていこうと思います。

自分の適正年収を知れるMIIDASの無料サービスがおもしろいからみんなやろう