【2022年版】MacBook Proにインストールしているおすすめアプリまとめ

今年新しく買ったApple M1 MAXチップを搭載した14インチのMacBook Pro

移行アシスタントは使わずに、全く新しいMacBookとして1からセットアップをしました。

で、過去のMacBookではインストールしたままになってたけど結局使っていないアプリとかもあって、それらを断捨離するみたいないい感じの機会になりましたので、この記事では2022年現在一軍で使っているおすすめアプリたちを紹介します。

Better Touch Tool

トラックパッド、キーボードショートカット、MagicMouseなどを自在にカスタマイズできてMacBookの便利さを爆上げしてくれるアプリ。MacBookユーザーは全員使った方がいいくらいおすすめ。

BetterTouchTool

Keyboad Clean Tool

キーボードの動作を無効化してくれるアプリ。キーボードの汚れをなんとかしたい時に役立ちます。「そんなものパソコンの電源落としてからやれや」と思うかもしれませんが、多動児なのでキーボードをキレイにしたい衝動は急にやってきます。ワンクリックでキーボードを停止させることができるので、気になった時にサッとキーボードがキレイになります。先述したBetterTouchToolと同じ会社が作っています。

Keyboard Clean Tool

BuhoCleaner

BuhoCleanerのインストール画面

MacBook内の不要なファイルデータやアプリなどを消してくれるストレージ節約のためのアプリ。知らない間にストレージに積み重なっていく「システムデータ」とか「その他」みたいな結局なんなんそれ?どうやって消すの?ってやつの幅がグッと減ります。おすすめ。

BuhoCleaner

Dropbox

クラウドストレージ。外付けのHDDなどを接続しなくてもMacBook内蔵ストレージを圧迫しなくて済むのでとても便利。スマホと同期したりチームで共有フォルダを作ったり。Dropboxは公式で買うより、Amazonで買った方が最安っぽい。

関連:2TBのクラウドストレージ「Dropbox Plus」を購入してサヨナラ重たい外付けHDD

Monosnap

スクショアプリ。MacBookの標準のスクショ機能もいいのですが、使い慣れているのでこっち使っています。撮ってすぐにその場で加工して任意の場所に保存できるの便利。

関連:無料なのにスクショしたり画像に矢印やモザイクや文字入れができるMonosnapの使い方

Monosnap

Adobe Creative Cloud

Adobe Creative Cloudのコンプリートプランの価格

制作に必要な仕事のパートナーとも言える存在。Adobeのソフトが全部使えるようになるコンプリートプラン。こちらもDropbox同様にAmazonのタイムセールで買うのが最安。

関連:Amazonで安く買ったAdobe Creative Cloudコンプリートプランのコードを使って更新する方法

その中でもよく使っているのは以下。

After Effects

動画にエフェクトを加えたりする。仕事上一番触れている時間が多いと思う。

Premiere Pro

After Effectsで作った動画素材をPremiereproに移行して並べ替えたり音を加えたり明るさを調整したりしながら書き出しまで一気にやる。

Photoshop

画像を加工するアプリ。サムネ作ったり。

Lightroom

写真を補正するアプリ。ブログで使う画像をトリミングしたり色味を統一したり。

Illustrator

絵描いたりするアプリ。あんまり仕事って感じじゃないけど、遊びながらできること増やすのに最適。Photoshopではもう存在している素材を加工したりするけど、Illustratorでは無から自分で作ることが多い。

JPEG mini

JPEG miniのトップページ

ドラッグ&ドロップで画像を放り込むだけで何枚も同時にリサイズしたり圧縮したりしてくれる便利アイテム。元データは残しつつ、リサイズ&圧縮された画像はDropboxに飛ぶようにしてあります。

関連:JPEG miniを使えばブログにアップする画像を高画質のまま圧縮してサイズを小さくしてくれて最高

Google Chrome

デフォルトのブラウザ。ブログ書いたり、YouTube使ったり、調べ物したり。

使っている拡張機能としては

  • Similar Webでサイトの分析をしたり
  • vidIQでYouTubeの分析をしたり
  • KeepaでAmazonのほしいものの価格が下がったタイミングを狙ったり
  • Buyeeで海外にいてもAmazonでポチって家に届くようにしたり

という感じで、他にもありますがここら辺がメイン。

LINE

人と連絡する。世の中はZoomミーティングとかありますが、使っていません。仕事の連絡はメールか人によってはLINEで対応可能。ひっそり少人数で働いているので、大人数でテレビ電話することもないしこれで十分。

メッセンジャー

Facebookで繋がっていた人と連絡する用。Facebookアカウントは消しても、メッセンジャーだけ使えました。

やり方(新ブログに飛びます)→Facebookはやめたいけどメッセンジャーは使いたい時の対処法

Nord VPN

VPNアプリ。インターネットに繋がっていることがもはや当たり前の時代ですが、その接続は本当に安心安全なのか?は意外と無頓着だったりする気がするので入れました。海外にいてもみれる動画も増えて嬉しい。

関連:NordVPNを利用すれば海外在住者でも好きな動画が観られて便利なのでレビュー【お得な登録方法も】

NordVPN

2022年にMacBookにインストールしているおすすめアプリまとめ

ということでかなりスッキリさせられて嬉しい。今はこれがあれば十分仕事になる感じ。とはいえ一から全てセットアップするとそれなりに時間がかかったので大変でした。整った環境で、動画を作りまくって、文章書きまくって、稼ぎまくって、遊びまくろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。