家の中の物の規格を統一したら生活が楽になったのでおすすめ

先日ついに洗濯乾燥機を自宅に導入。日常の中から洗濯に関する煩わしさを抹消しました。

で、次に行った取り組みとして家の中にある物のあらゆる規格を統一すること。その結果、生活がさらに快適で楽になりました。

靴下の規格を統一した

普段履いている靴下。いいなって思ったものを買い足していくよりも、いいなって思ったものを10足セットとかでまとめて買う方がいいなって感じたのでそのようにしました。

これによって

  • 今日どれ履こうって考えなくていい
  • テキトーに手に取ったものがペアになるので探さなくていい
  • 破れたり無くなったりしても残り19個全てがバックアップ

という快適さを手に入れました。靴下探したり悩んだりする時間や思考を他のことに使います。

パンツの規格を統一した

こちらも特に柄を選ばず自分が好きな色のネイビー系でまとめ買い。全て同系色なのでパンツを気分で選ぶことも必要なくなりました。

ちなみに個人的にはここ数年の中でも今年はパンツ変革の時期であって、ボクサータイプからトランクスへと変更。

理由としては

  • カンボジア暑いから蒸れやすい
  • メーカーによって玉持ちの心地よさ違うから外すとツライ
  • そもそも玉は熱に弱いので生殖機能低下を怪訝

ってことで特に3番目の理由が大きい。

ちなみにトランクスは女子ウケ良くないらしいけど、そもそも人間性のウケが良くないと女子にパンツ見せる関係に至らないわけなので、パンツではなく中身で勝負すれば何も問題ないです。この中身ってのはパンツの中身ではなく人間性の中身って意味です。

ハンガーの規格を統一した

洗濯機、乾燥までできるものを買ったので洗い終わった衣類は全てハンガーにかけてそのままクローゼットに戻すだけです。洗濯乾燥機のおかげで洗濯物を干す、乾くの待つ、取り込む、畳むという作業を省略できました。

せっかくなのでハンガーの規格も統一。

クローゼットの中のハンガーが揃ってるの見ると気分がいい。

無印良品のハンガー、シュッとした見た目が好きで長いこと使っていますが、2人暮らしになったこともあり最近増員しました。ハンガーだけでなく体型もシュッとしたい。

(追記)MAWAハンガーを買い足して、クローゼットの中をスッキリさせました。

MAWAハンガー

MAWA(マワ)ハンガーなら混沌としたクローゼット内の衣類をスッキリ収納してくれる

電池の規格を統一した

家の中の電池で動くものは全てPanasonicのエネループで統一してあります。急な電池切れが起こっても買いに行く手間もないので便利。災害などの被害で電気が来ない時とかも電池があると安心なのでどうせキープしておくなら使い捨てより繰り返し使える充電池がおすすめ。

災害は万が一とかってレベルではなく、いつ巻き込まれてもおかしくないレベルで起きているので、こういうアイテムは「事が起きてから備える」では完全に遅いです。

パナソニックの充電池エネループを家中のリモコンなどに導入したらメリットだらけだった

今後統一したい規格とか課題とか

今考えているものとして以下のものの規格もそろえたい。

  • Tシャツ:お気に入り何枚か買えば今日何着ようって迷わない、昔そうしてた
  • くつ:紐がなくて履きやすく歩きやすいもの、ソール張り替えて半永久的にはけるとなおいい
  • タオル:肌触りと吸水性のいいやつまとめて買って毎日快適、これ良さそう

(追記)くつ、そろえました。

紐のない靴

紐靴を買ったり履いたりするのやめた

あと課題ってほどでもないですが、何か買う時はAmazonを利用すると購入履歴が残るので追加で購入したい時も迷ったり間違えたりしないのでおすすめです。

パンツが急にクローゼットから全て無くなるような怪奇現象が起きたとしても、Amazonで履歴を見てポチれば翌日には同じものがサイズ違うことなく届くので何も恐れることはないです。プライム会員値上げしましたがそれでも年間で十分元がとれまくるほどお得だし、何より生活潤うからすごい。生活を快適にしたい人は絶対なっておくべき、ってかならない理由がない。

まとめ

ということで最近は特に日常生活の煩わしさを排除していこうと考えていろいろ実践していますが、いい感じにいろいろ物も揃ってきたし成果も出てきました。物の規格を統一すると気持ちがいいし暮らしが楽になるのでおすすめです。

引き続き統一した規格物は紹介していきます。コレも統一するとおすすめってのあったら教えてください。

くつろぐ猫

日常生活に取り入れて良かったことやめてよかったこと今後取り入れたいことやめたいこと

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。