バースデートリップ2019 inペナン島4泊5日

クアラルンプールでラーメンと寿司を満喫したので飛行機でペナン島へ上陸。

飛行機だと50分くらい。空港からメインのジョージタウンまでは車で20分くらいでした。GRABが安くて便利。

バースデートリップinペナン島初日

到着が20時半すぎだったので空港からホテルへ直接向かいました。

ペナン島初日のホテル:ホワイトマンション

ホワイトマンションの外観

ペナン初日は繁華街ジョージタウンというエリアのホワイトマンションという宿へ。

ホワイトマンションのベッド

ベッド。

ホワイトマンションのバスルーム

洗面所。

ホワイトマンションのアメニティ

白を基調とした建物にゴールドをちょこちょこ挟んでくるインテリア。一階に「居酒屋」というお店があって中国人系のお客さんで賑わっていました。

Presgrave Street Hawker Centre

ペナン初日の夕食会場

チェックイン後、事前調査でおいしそうとい思った近所の屋台街みたいなところへ行きました。フードコート式になっていて各屋台ごとに違った料理があり、屋台で注文したらテーブルに届いてそこで精算する感じでした。この仕組みいい。

チャーハンや焼きそばを売っている屋台

この屋台でパッタイみたいなヌードルを注文。

プリプリのエビが入っていておいしい。

チキンライスを売っている屋台

こちらの屋台では看板メニューっぽいチキンライスを注文。

ペナンで食べたチキンライス

癖のない味でおいしい。

牡蠣を売っている屋台

こちらの屋台では牡蠣を注文。

牡蠣オムレツ

ふわふわ卵で閉じた牡蠣。これ美味しすぎてペナン滞在中毎日食べ続けました。パクチーと一緒に食べれば牡蠣で食あたりしないんでしょうかね?

ここのフードコート何食べてもおいしい、安い、早いのでおすすめです。

バースデートリップinペナン島2日目

二日目です。バイクで島を一周する予定でいます。

2日目の朝ごはん

ペナン2日目の朝ごはん

宿の真裏くらいにあったC&S HAPPY CAFEで朝ごはん。前日の夜にはしご酒を求めて歩いた時に看板を見つけていて、おいしそうだったので朝ごはんに行きました。

大海老粥

ぼくは大海老粥を注文。

海老粥の海老

海鮮系が豊富で嬉しい島です。お粥に入っているエビが大きい。

ポークヌードル

彼女はポークヌードルを注文。あっさりとしたライスヌードルなので飲んだ翌日の朝とか最高。どちらも美味でした。あとお店の人が親切。

HAPPY KENからバイクを借りよう

バイクの免許を持っているので旅先でレンタルバイクに乗れます。「ペナン島 バイクレンタル」で検索したらHappy Kenという人がいるらしく、めでたい名前なのでめでたいバイクを借りに行くことにしました。

ハッピーケンのレンタルバイクのお店

ここ。ハロウィンでも開催しているかのようなデザイン。

GoogleマップとはちょっとずれていてThe Loftというお店の横の駐車場にいるおじさんに話しかけるのがHAPPY KENを召喚するフラグです。

駐車場のおじさん

数分後に清潔感のない古田新太が来たな〜と思ったらHappy Kenでした。

HAPPY KENからバイクを借りる手続き

125CCと150CCのバイクが選べます。島を一周したいので150CCを選択。1日38リンギット(約1,000円)とデポジット100リンギットと身分証明書を預けます。

HAPPY KENのドライビングスクール

バイクの操作方法をひとしきり聞きます。長い。「日本でもバイク乗るからわかってるよ」って言っても「I know I know」と返されてHAPPY KENのドライビングスクールが続きます。

最後にガソリンメーターを確認して、同じだけ入れてから返すように言われます。

2日目のランチ 麺や雅

麺や雅ペナン店の外観

借りたバイクで走り出してラーメンを食べに来ました。日本から旅行へ来たら現地のもの食べたくなると思いますが、おいしいラーメンとかお寿司とかに有り付けない地域に住んでいるので、ここぞとばかりに食べたくなります。

雅のねぎみそラーメン

ねぎみそラーメン。

雅の北海道醤油ラーメン

醤油ラーメン。

麺や雅の餃子

あんまりラーメン屋で餃子頼まないけど、テンション上がっているので頼みました。おいしい。ラーメン食べたらみんなの幸福度高まってGDPまで上がると思います。

ペナン2日目の宿:G Beach Villa

G Beach Villaのリビング

ペナン2日目はホテルではなくVillaに宿泊。Air BnBに近い感じ。北京出身の優しい夫婦が経営しています。

G Beach Villaの飲食スペース

飲用の冷たい水とかお湯とかがすぐ使えるサーバーが設置されていてありがたい。キッチンスペースとか冷蔵庫も自由に使えるので自炊も可能。食器や調理器具も一通り揃っています。Wi-Fiも速くて24時間エアコンついてて普通に引きこもれる。

G Beach Villaの階段

階段を登った先に4部屋あります。「今日はあなたたち(ぼくら)しか宿泊者がいないから自分の家ようにくつろいでいいよ」って言われたので、言われた通り自由にやりました。

G Beach Villaの室内

部屋も広くて過ごしやすいです。

G Beach Villaのバスルーム

シャワーの蛇口を目一杯開くとホットシャワーの効果が弱まります。開ききらなくても水圧は十分なので温かいお湯を浴びたい人は水量だけ注意しましょう。

バトゥフェリンギビーチ

宿の近くにBatu Ferringhi(バトゥフェリンギ)というビーチがあるのでサンセットを見に行きました。

バトゥフェリンギビーチ

最高です。海を見ると旅行してるんだなって実感が湧いて来ます。

バトゥフェリンギと彼女

サンセット目当てなのに張り切って来すぎたので海の家的なところで一休み。

エビの生姜炒め

小腹が空いたのでエビの生姜炒め。

手羽の唐揚げ

手羽の唐揚げ。

タイガービールの大瓶

大瓶×2をいっておきました。

店先の猫

野良猫がたくさんいます。手羽の骨あげたら喜んでた。

バトゥフェリンギの夕日

そうこうしているうちに綺麗に焼けました。夕日を見ると今日も1日いい日だったなってなるので毎日海まで見に行きたい。

2日目の夕ご飯:Red Garden

おいしそうなローカルフードを検索したらここがヒット。

Red Gardenの中

前日同様に美味しい屋台の集合体です。

テーブルナンバー

テーブルに番号が振り分けられているので、それぞれの屋台で注文したら番号を伝えると持って来てくれます。

マレー式焼き鳥サテ

マレーシア名物の焼き串「サテ」。鶏はよく見かけますが珍しく牛があったのでいっときました。

エイのスパイシーグリル

彼女が焼き魚食べたいと言ってチョイスしたエイ。普通の焼き魚だけど食べにくい。

水餃子

友人の将太が「ペナンは水餃子もうまいぞ」ってことだったのでいっときました。うまい。

二日目の牡蠣オムレツ

二日連続で食べた牡蠣の卵とじ。

バースデートリップinペナン3日目

明け方から午前中は激し目の雨が降っていたので、泊まっている宿で猫と遊んだり洗濯したりしながらお昼ご飯頃から動き出しました。宿が快適すぎて延泊。

ペナン3日目のランチ

西南茶屋の外観

昼13時からしか食べられない上にスープ無くなり次第終了というワンタン麺が名物のお店へ。

西南茶屋のメニュー表

おもしろいのがスープワンタン麺だけでなくドライタイプもあるとのこと。

西南茶屋のスープワンタン麺

スープワンタン麺のスモールサイズ。

西南茶屋のドライワンタン麺

ドライワンタン麺のスモールサイズ。

西南茶屋のビーフヌードル

あとこれも名物っぽかったビーフヌードルのスモールサイズ。全部サイズがS,M,Lで選べて嬉しい。一番小さいサイズを彼女と二人でシェアしていい感じ。

あと当たり前のことが書いてありました。

  • 他のお店の飲食物は持ち込まないでね
  • 飲み物何か頼んでね
  • 頼まないならテーブルチャージかかりますよ

って内容。いろんな文化が混じり合った国だからルールもシンプルに決めてあるんだろうな。うちの店にも書きたい。

ジョージタウン散策

お腹を満たしたのでアートの街を散策することに。

Clan Jettiesの壁画

水上生活者達が営むお土産屋さんとか。

ジョージタウンのウォールアート

あ〜これこれってなるやつを見たりしました。こういう壁画達もっと集約しているのかと思いきや探すために結構歩き回るので途中でもういいかなってなりました。

ウォールアートの記念写真

力比べだけしておきました。

レインボーな傘が並んだ通り。

ジョージタウンの消防署

ジョージタウンの消防署はなんだかおしゃれに見えました。

ペナンヒル

そこからさらにバイクで走ってペナンヒルへ。

ペナンヒルの駅

ここからはケーブルカーで登ります。頂上までバイクで行けるものだと思っていました。

ペナンヒルのケーブルカーのチケット

チケットを購入。料金表いろいろありましたが違いがよくわからない。外国人価格の一番安いので30リンギット。スムーズでした。

ペナンヒルのケーブルカー

こんな感じのケーブルカーで向かいます。二両編成。

ペナンヒルの線路

写真だと伝わりにくいのですが、かなりの傾斜をまぁまぁな勢いで登っていきます。頂上までは約4分。

ペナンヒルの展望デッキ

頂上には望遠鏡があったり。

ペナンヒルのモスク

モスクがあったり。

ペナンヒルの寺院

ヒンドゥー教寺院があったり。

ペナンヒルのシューズラック

センスいいとは言えない使用率低めのシューズラックがあったり。

ペナンヒルの大砲

大砲があったりしました。

ハンバーガーとかお菓子とかアイスとかを売っている屋台もチラホラあって完全なるテーマパーク。ちなみに頂上で飲む水は2リンギット(約50円)とかなり良心的。富士山だったらこの10倍はとってくる。

HABITATE

あとはHABITATEというアクティビティができる箇所もあるのですが、時間によってできるプランが限られています。

ペナンヒルの猿

途中結構攻撃的な猿の群れがいてかなりビビります。気をつけて。

夕食:GOOD ALL

GOOD ALLの外観

またまたやってきたローカル屋台のフードコート。

GOOD ALLの中

今日のお目当は串鍋です。

GOOD ALLの串屋さん

こうやって並んでいる串達の中から好きなものをとります。

串鍋屋のテーブル

で、こういうテーブルの中心ではお湯が沸いていて串ごと突っ込んで茹でて食べるというスタイル。

串屋台のたれ

お湯で茹でるだけなので味はないです。お好みでたれを使いましょう。何が何のタレかは全然説明してくれないので体当たりでお好みを見つけるタイプ。

串鍋の料金表

串についている色で料金がわかるので最後席を立つときにまとめてお会計です。

GOOD ALLの牡蠣オムレツ

あと当然牡蠣の卵とじは注文。

ギネスチキン

あとギネスチキンって名前の酢豚のタレみたいなのがかかったからあげ。これ美味しすぎました。

アサヒビールの大瓶

ビールはアサヒいっときました。マレーシアはアサヒのスーパードライが流通していていいですね。

バースデートリップinペナン4日目

G Beach Villaの猫

宿のモフモフ猫とお別れして、いよいよペナン島一周へ向かいます。

ペナン国立公園からモンキービーチへ

モンキービーチ行きの船

ペナン国立公園にはビーチへ通じるハイキングコースがあり、自然の動植物を楽しむことができます。が、ぼくらは時間がないので船に乗ってビーチにだけ遊びに行きました。

モンキービーチのアクティビティ

モンキーっぽいことしたり。

モンキービーチ

人が少ないビーチで泳いだりして楽しみました。売店も何もないので飲み食いできず、昼ごはん目当てに行ったのにただビーチで遊んだだけになりました。

ペナン島一周中の道中

で、ペナン島一周はけっこうすぐできてしまうのですが、山見たり海みたり同じような景色が続いて結構飽きます。ぼくらはほぼ休まず走り続けて約3時間くらいでゴール。

HOTEL Jen Penang

ペナン最終日なのでちょっと条件を上げてホテルを検索。

  • バスタブあって
  • プールあって
  • ビリヤードできるとこ

でヒットしたこちらのホテルに決定。

Hotel Jen Penangの室内

眺めのいい広めの部屋。

Hotel Jen Penangのバスルーム

できればバスタブとシャワールーム別のところが良かったですが空いてなかったので仕方なし。この日お湯に使った後にまた寝る前にお湯をため直して足湯して寝たら翌日の足の軽さが全然違いました。足湯すげえ。

ランチ

お腹が空きすぎたので遅めのランチです。

チキンライス

カオマンガイみたいなチキンライス。

ダックライス

チキンよりやや癖のあるダックライス。

チンゲンサイ炒め

野菜不足解消でチンゲンサイ炒めを一皿。

ワンタンスープ

ワンタンスープで塩分補給もしておきました。

プールで遊んで昼寝

Hotel Jen Penangのプール

ホテルのプールで遊んで疲れたので部屋に帰ったらストンと寝落ち。まぁ島一周してご飯食べてプールで泳げばそりゃ疲れます。

バイクを返して夕食

で、起きたらいい時間だったのでHAPPY KENにバイク返しに行きました。そのまま二軒隣くらいにある繁盛店に入店。

ジョージタウンのWHEELER'S

欧米系のお客さんで賑わうWHEELER’Sというお店。

WHEELER'Sのピザとビール

アサヒスーパードライで乾杯してピザいっておきました。生地から手作りらしい。もちもちしていて美味しい。

屋台はしご酒

牡蠣のオムレツ

初日に食べた牡蠣が忘れられず同じ屋台へリピート入店。ラストナイトなので食べ納め。

888のお店

で、その横にあったラーメン屋さんが行列できていたので締めで食べておくことにしました。

エビラーメン

エビの旨味がこれでもかってほどにじみ出ているエビラーメン。美味しいけど飲みの締めとしては味が濃かった。締めではなく普通に食べたい。翌朝喉がカラカラでした。

ペナン五日目(最終日)

ペナン島最終日です。ご飯がおいしい島。また絶対来たい。

ホテルの朝食

Hotel Jen Penangの朝食会場

いい感じのホテルに泊まると朝食もいい感じ。

Hotel Jen Penangのドリンクバー

ドリンクバー。

Hotel Jen Penangのエッグゾーン

卵焼いてくれるゾーン。

Hotel Jen Penangのヌードルバー

好みの麺類を自作できるヌードルバーまでありました。おいしい。

買い物

RayBanのサングラスの箱

ホテルの近くにあるショッピングモールで買い物をしました。ぼくのサングラスと彼女のサンダルがそれぞれズタボロになっていて、お互い好きなやつがあったので買いました。やったぜ。

ビリヤード

Hotel Jen Penangのビリヤード台

ビリヤードがありましたので久しぶりに玉撞き。

マレーシアリンギット50セントが4枚

1ゲーム2リンギット(約50円)で楽しめます。

ランチ

リピートしたスープワンタン麺

3日目に食べたスープワンタン麺とドライワンタン麺が食べたすぎてリピート。

リピートしたドライワンタン麺

ここ本当おいしいのでおすすめ。ペナン島へ行ったらぜひ行ってみてください。

空港へ

Hotel Jen Penangのロビー

チェックアウトした後、そういえば今夜の宿決めてなかったねってなったのでロビーのソファでスマホポチポチしながらBooking.comで予約。

ペナン国際空港の電光掲示板

Grabで迎えを呼んでペナン空港へ。次はランカウイ島へ飛びます。

今回の持ち物

マレーシア旅の持ち物です。

マレーシア旅行の持ち物

9泊10日のマレーシア旅行の持ち物