YouTube再開しました>>>

カメラで飯を食っていくことをやめた

カメラで飯を食っていくぜ!と気合いを入れてNikon D750を買いましたが、カメラの仕事をやめます。これからは再び趣味として、ファインダー越しの私の世界(って言いたいだけ)を楽しみます。

カメラで食っていくをやめた経緯

  • 安くみられがち(え?そんなするの?って聞きたくない)
  • ササっとできると思われがち(明日までに写真ちょうだいとか無理)
  • 撮ってからこんなイメージでって言われる(無理難題)
  • あーーーもう好きに撮りたい
  • 好きに撮ろう
  • 仕事で撮るのやめた

こんな感じです。好きなものが好きでなくなりそうだったのでやめます。せっかく楽しいのにお金もらうとつまらなくなる。

カメラで食っていくをやめた後のこと

カメラで食っていくのをやめるだけなので、カメラは引き続き大切に、楽しく好きなことを好きなように撮影しようと思います。

カメラはNikonのフルサイズ機D750とレンズ二本(24-120、50mm単焦点)ともろもろをまとめて購入して当時30万円くらいでした。

いいカメラ買って満足しないように、わざと24回払いにして、早く返さないと利子がつく状態にして追い込んで、カメラ代ペイしてさらにもう二台分くらい稼いだところで気持ちが切れました。

これやってよかった。いろいろ考えて撮るようになったし、何より24回払いを前倒して支払い完了できたことは自信。

仕事として撮ることはやめても、いいカメラは手元に残るので日常の楽しいこと全部記録するくらい使い倒したいし、ブログに載せる写真も綺麗なものの方が書いていてテンション上がるので、引き続き使っていきます。

カメラの仕事の再開とか

多分ないです。絶対やらないって言っちゃうと取り返しつかないので、多分。

でももう仕事としてはいいかな。

好きなことずっとやっていると得意になって来て、人が評価してくれると仕事に変わったけど、もともとその道ではないとか好きの延長でやっていると思われると「タダでやって」とか言われるのもうんざりなので。

まぁ人生なんてどうなるかわからないので、やりたくなればやるんだろうし、やりたくないことはやらなくていいようにすればストレスも減って楽しくなるよね。

そんな感じで、楽しいが一番。

大変ありがたいことに「何か力になれることはありませんか?」と言っていただく機会が増えました。

もしよろしければ、以下のページから活動のサポートをお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。