カンボジア在住リモートワーカーの日常VLOG

たまにビジネスホテルで暮らしてみると仕事が捗っていい

2日ほど大阪でゆっくり仕事して、これから深夜便でバンコクへ向かいます。

今回は特に大阪で仕事のアポがあったわけではないのですが、ちょっと一人でゆっくり過ごしたかったので大阪に前々入りしてホテルで仕事していました。

レム新大阪でホテル暮らし

年末にも一人でゆっくり過ごした大阪でのお気に入りホテル「レム新大阪」。

新大阪駅直結なので寒い冬の日に雨が降っていても濡れることなく新幹線降りてサクッとチェックインできます。

ビジネスホテルに泊まってその辺のカフェとかで仕事しようかと考えましたが、それだと自宅にいながらその辺のカフェに行くのとなんら変わらないじゃないかってことで、今回はホテルに引きこもって仕事しました。

このレム新大阪は部屋というより寝具がいい感じで、ホテルの名前通り眠りへのこだわりを感じることができます。おかげで寝起きから気持ちよく1日が始まり、2日間でブログ12記事くらい書けるという成果をあげました。このくらいの作業力をいつでもどこでも発揮したい。

ちなみに集中力高まりすぎて作業に集中しすぎたからなのかホテルの写真が1枚もない。酔っ払ってないのに。

ホテル暮らしのメリット

ホテル暮らしのメリットは、遮断された空間、必要最低限のミニマルな暮らし。これが最大の価値だと思います。

次の日になれば毎日ゴミ箱は空になるし、シーツは張り替えられるし、水回りは常に清潔(にしてくれる人たちがいる)。

ホテル生活は快適でありながら、日常からはまた少し変わった生活になるので、自分の生活を見直すきっかけになったり、序盤でも書きましたが、外部環境を完全にシャットアウトできるので、情報のアウトプットやアイディアの創出には非常に最適です。

聞くところによると、アーティストたちが作詞したりするのにホテル暮らしをする人も多いようです。

ホテル暮らしのデメリットはやはり費用でしょうか。

ただ、どんなサービスを受けるにせよ、対価としての費用は絶対にかさむものなので、この費用をいかにお得にするかが、移動生活の鍵にもなって来ます。

お得と言ってもいくつか方法があって、単純に宿泊費を安く済ませることもあれば、キャッシュバックという方法もあるし、ぼくが主にやっているように宿泊すれば決済とは別にマイルが貯まる方法もあります。

マイルが貯まりまくるホテル予約方法

ちなみに最近ホテルは、Kaligoで探しています。このリンクから検索して予約すると、それだけで1000マイルもらえますよ。

https://www.kaligo.com/refer/8CNMQCAW

今回は大阪に二泊したのですが、二泊でボーナスマイル2000マイルもらえました。これをカード決済で貯めようと思ったら、20万円分のカード決済になります。それがホテル代二泊でもらえるので、超お得でした。

だからと言って、星が並ぶような高級ホテルでも、豪華なデラックスルームというわけではありません。

そのような豪華な客室から、一般的なビジネスホテルまで予算に合わせて幅広く選べます。もちろん、日本国内だけでなく、世界いろんな都市のホテルが検索できるので、非常に便利です。

ホテル予約に関しては別記事でまとめているので、興味がある方はこちらも是非どうぞ。

おすすめのホテル(宿)&航空券の予約方法【海外旅行(出張)、ノマド、バックパッカーなど】

まとめ

そんな感じで明日からタイ→カンボジア→タイなんですが、出発前にホテルに引きこもると圧倒的集中力で作業効率爆上がりするんでホテル暮らしおすすめですよって話でした。

カンボジアのアンコールビール

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

Yusuke Kitagawa
カンボジアの農村部に建設した小学校を遠くからサポートしながら、楽しいカンボジア生活を文章、動画、写真にして暮らしています。