iPhoneだけでできる仕事が増えてきたので効率化のために使っているアプリとか晒す

iPhoneさえあればできる仕事が増えてきました。つまりはデスクに向かわなくても、パソコンを持っていない時でも

  1. 思いついた時に作業ができる
  2. 時間や場所にとらわれずこなせるタスクが増える
  3. 人生が全体的に効率化

という勝利の方程式ができてきました。これによって生まれた時間はもっと好きなことしたり飼い猫を愛でたりしようと思います。

iPhoneのリマインダーを家族や恋人と共有するのおすすめ

iPhoneのリマインダーを家族や恋人と共有するのおすすめ

iPhoneだけでできる仕事

iPhoneだけでできる仕事

今の所スマホ一台でできる仕事です。使っているアプリとかは関連記事で載せています。

記事の執筆

  • 自分のブログ
  • お店のHP
  • 依頼をもらって書く記事

など文章を書く仕事のほとんどはスマホでできます。フリック入力で下書きしたり思いついた言葉を書き留めておいたり。その気になれば公開までできます。正直スマホだけでは物足りない事があることも事実ですが、執筆の仕事は構成が浮かんで入れば浮かんだ言葉を書き留めておくだけで大部分は完成すると思っているので十分効率化できている実感があります。

Ulyssesを導入してスマホだけでいつでもどこでもブログを書けるようにした

iPhoneXS

ブログ執筆のメイン機材をMacBook AirからiPhoneXSにしてみた

動画編集

最近ちょこちょこアップしているYouTubeの動画編集もiPhoneで行なっています。めちゃめちゃ凝った編集はパソコンの方が楽かもしれませんが

  • 動画のカット
  • テロップ
  • ワイプ画像
  • モザイク

くらいを終わらせておくと動画の編集はほぼ終わったも同然。上記4つの作業が場所問わずにできるだけでかなりの進歩。動画編集にとっかかるまでのハードルが下がりまくり。今後は自分好みの音楽とかもiPhoneで作れたらいいなぁとか思っています。

何気ない日常をすべて記録してYouTubeにルーティン動画をアップすること

何気ない日常をすべて記録してYouTubeにルーティン動画をアップすることのすすめ

Perfect Videoでできる作業の一例

iPhoneだけで動画を編集してYouTubeにアップするおすすめの方法

オンラインストア

頻度や注力度はそこまで高いわけではありませんが物販系の仕事。

  • 写真を撮ってアップロード
  • 商品紹介
  • 発送連絡等

こちらもスマホで片付けられることが多い。購入連絡メールくると嬉しい。今後はこれをリモート化できると手間は減る、売り上げは増えるとなってなお良しと思っています。

iPhoneだけではできない仕事

一方で、まだまだスマホだけではやり切れない仕事があります。

サイトメンテナンス

  • ブログのリライト
  • キーワード選定
  • SEO順位チェック
  • 売り上げ管理

できないことはないだろうけどパソコンでやる方が圧倒的に早い。

凝った動画

凝ったエフェクトとか超絶細かい時間レベルでのカットとかはパソコンでやるべき。

あとはYouTubeの動画概要欄に貼り付けるリンクとか。こちらもスマホでもできなくはないけど、パソコンの方がぶっちぎりで早いし楽。ある程度の定型文的なことはテンプレート化してありますが、その動画ごとに伝えたいことや紹介したい商品があるのでスマホだと追いつかない。

写真の補正とか

RAW画像で撮った写真の現像はパソコンのLightroomで行うのが一番手っ取り早いのですが、最近はJPEG撮って出しの場合もあるので一眼レフで撮った画像は直接iPhoneに読み込ませて作業の続きをすることもあります。

イラレとかフォトショとか

あとサムネイルとかお店のPOPとか凝る場合はPhotoshopとかIllustratorが必要になるのでこちらはパソコンじゃないと厳しい。

まとめと展望

要するに「スマホでできることは確実に増えているけど、パソコンがないと困ることに変わりはない」という感じ。一見するとこれまでと変化はないのですが、冒頭で書いた通りスマホでできることが増えればわざわざパソコンを持ち出さなくてもデスクに向かわなくても隙間時間でできることが増えます。

全てをスマホに移行しようとすると無理があるので、パソコンないと何もできないって状況を減らすスタイルで引き続き自分の労働環境を整えようと思います。今後は動画や音声を届ける機会も増える見込みなのでiPhoneに差し込んで使えるマイクとかおすすめあったら知りたいです。今の所これが良さそうかなって思っていますがどうなんでしょう。教えて詳しい人。

自宅のマットレスが最高の寝心地なので、この調子で作業をバンバン効率化して、ずっとここで仕事できるようになったらいいですね。