ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ

北川勇介をフォローする

ワークスタイル

今更YouTube上で動画を公開することに関して

更新日:

ノマドワーカー、ブロガー。

そう思われがちなライフワークスタイルですが、そう名乗ることへなんとなく抵抗があります。

 

ですが、この度YouTube動画を頻繁に公開していくことにしました。

今日からぼくはユーチューバーです。笑

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

人から「やれ!やれ!」と言われ続けてアカウントを作成しほったらかしのアカウントでしたが、もう一度始めてみようと思います。

参考記事:東南アジアの農村部で活動するフリーランスのあれこれ

 





なんでYouTube?

「なんで今更YouTube?」と思われるかもしれませんが、収入源の確保にぼくの場合は直結しそうだと判断したからです。

 

「お前どんだけおもしろいんだ?あ〜?」

って声はさておき、別に「ユーチューバーです」と名乗りたいわけでも、万人ウケするおもしろい動画を出していこうとしている訳でもないです。

もちろん、YouTube動画一本で生きていくわけでもないです。(やる前からの言い訳か!)

 

これまで「文章」と「写真」を生かして収入源を複数構築して来ましたが、ぼくが伝えたいものは自分が見ている目の前のリアルです。

 

文章には伝えられないものが写真にはあって、写真では伝えきれないことが文章にはある。

そう信じてこれまでもやってきたし、これからもそうです。

 

ですが、そこに「映像」を加えることで、より一層伝わるリアルが増えると感じるようになりました。

 

映像を公開するためには、動画の編集が必要になります。

作業も増えるし、時間も割かなくてはいけません。

 

ですが、海外生活のリアルは映像の方がより一層伝わるものが溢れていると思っています。

 

それは、海外生活が決してすごいのではなく、ただ日常にない景色を見るだけで人はワクワクするからだと考えているからです。

 

展望

そうはいってもまだまだ始めたばかりのアカウントです。

 

収入はおろか、再生回数すらまともに稼げたもんでもありません。

 

もしかしたら、超短期的に再生回数を増やすコツみたいなものを知らないだけかもしれません。

 

ですが、ゆっくりでいいかな?ってのも正直な気持ちです。

 

だって、ぼくの目の前の景色を売りにしたいわけではないからです。

 

ぼくが見ているセカイをシェアしたい。

 

ただそんな想いで公開しています。

 

それをYouTubeにアップしておけば、例え時間はかかっても収入化できる時が来る。

 

ブログのそれと同じように、地道にやっていればある日マネーラインを超える日が来るのだと思います。

 

まずはYouTubeだけで月額一万円ほどの収益を出すこと。これが最初の目標です。

 

その一万円で何がしたいか?、ステップは全部で3つあります。

 

 

最初のステップ

AdobeのPremiere Proを導入して動画の質を上げていく

今はMacBookに入っているiMovieというソフトを使用しています。

 

知っている人が見れば、わかってしまうほど簡単に使いこなせるソフトなので、特に威張るほどの知識も必要ありません。誰でも使いこなせる簡単なソフトです。

 

なので、ソフトの機能としてできることがとても限られています。

 

そのためにまずは「誰でも使えるソフト」で一万円を生み出して見ることから始めます。

 

生み出した一万円で、Premiere Proの月額費をまかないながら、撮影・編集の幅を広げていくという狙いです。

その後、使うソフトをアップして自身の動画編集のスキルも同時に高めて行きます。

 

次のステップ

月額一万円以上のYouTube収入を獲得し、Premiere Proの導入をして動画の質が上がる頃にはある程度のチャンネル登録者数が見込まれています。(あくまで見込み。)

 

再生回数が増えれば収入が増えるYouTube市場(たぶん)。

 

次は、月額10万円ほどの収入を目指します。

 

10万円あったら、毎月みらいスクールの子ども達と遠足に行けて、孤児院で月一回BBQができます。

 

一番守りたい小学校と孤児院で必要なお金を確保する。

 

ぼくにとって大きな安心材料でもあります。

 

また少し話が逸れますが、カンボジアでの活動を実際に「映像」でお届けすることで、日頃応援していただいている皆さんに「どんなところで何をしているか?」を鮮明にお届けできるのも映像の魅力です。

 

最終ステップ

最後?の目標は月額100万円以上の収入を得ること。スーパーユーチューバーです。

です。収入は気にしていません。

 

一つのことを始めるなら、最低でもどこまで行きたいか?というライン設定は必須です。

ただ、ぼくの場合のそれは収入額ではありません。

 

ぼくはメディアに出られるような人間でもないので、個人メディアをツールとして生き様をさらけ出し続けれたらいいかなって思っています。

 

本を書かなくても、取材で取り上げてもらわなくても、育ててきた個人メディアでぼくのこれまでと今がわかる。

 

そうなったら編集で切り取られたきれいな自分ではなく、ありのままの自分でいれる気がするからです。

 

結局のところ、お金が稼ぎたいだけでブログもYouTubeもやっている(やり始める)わけではないです。

 

もちろん、お金を稼がなきゃ生きてはいけませんが、稼いだお金で何がしたいか?はぼくは明確です。

 

ずっとぶれることがないお金の使い道があるので、ぼくはぼくの人生そのものでお金を稼げたらと思っています。

 

稼いだお件で何がしたいの?

結局Premiere Proが欲しい訳でも、有名人になりたい訳でも、豪遊したい訳でもなく、守りたい人たちを守るためにぼくは仕事をしています。

 

カンボジアの子ども達はもちろん、ぼくの周囲まで。

 

途中どこでどんなことがあっても、ハッピーエンドの約束は、ぼくはあきらめない。

 

行きたい時に、行きたい場所へ、会いたい人に会いにいく。

そんなライフスタイルと、

 

世界中を飛び回りながら個人名で仕事をする

そんなワークスタイルを叶えるために。

 

YouTubeってどうやってお金になるの?

今更説明するほどのことでもありませんが、YouTube上の動画を見るのにお金はかかりません。

ですが、動画を配信する側には広告収入を得る権利があります。

 

再生回数が多くなれば、ぼくの動画に貼り付けられた広告を目にすることも増えるでしょう。

そうなれば広告主から広告費が入ってきます。

 

ぼくがやっていることを楽しみにしてくれている人へ動画を届ける→楽しんで観てくれる→拡散されたり何度も視聴してもらったりして広告費が増える→やりたいこと(守りたいものを守ること)ができる→また配信する→また観たくなる。

 

そんな循環を生み出して行こうと思います。

 

結局、ぼくのように力のない個人メディアは、見てくれている応援者ありきです。

ブログも然りで、応援してくれる人がいなかったら成り立たないものだからこそ、楽しみにしてくれている人たちにしっかり届けて行きたいと思い記事にしました。

 

参考記事:「言葉を届ける」から「言葉で人を温かくする」へ。ブログで伝えたいもの再考

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

チャンネル登録、ぜひお願いしま〜す。

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

-ワークスタイル

Copyright© ローカルに暮らすソーシャルに生きる|地球規模で物事を考え、目の前の世界を生き、社会へ届けていくブログ , 2018 AllRights Reserved.