BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録


みらいスクール 小学校建設日記

【みらいスクール】カンボジア小学校建設50日目

更新日:

merumaganew

2016年1月20日

 

建設50日目





建設開始から実働50日目の節目の今日。

 

ぼくは朝からバイク屋にいた。

 

先日交換していたバイクがバッテリー不調とのことで返ってきて、朝からバッテリーを買いに走った。

 

んで宿先で交換作業。

 

ついでに外れかけてたエアフィルも整備。

 

ん〜直らない。

 

ってことでもはやお馴染みのトゥクトゥクに捕まってバイク屋まで行く。

バイクを引っ張ってもらう様子はこちらから>>>

 

眞紀はしゅういちの後ろに乗せて、先に行っててもらう。

 

後で追いかけますと。

 

多分、ぼくのブログを頻繁に読んでくれている人は何となくオチがわかりますね。

 

そうです。

 

結局バイクはなおりまてん。

こんな感じでお馴染みの解体作業が始まる。

 

んで12時くらいまで待ってみた。

 

何にも言わずに。

 

そしたら

「原因がわからないからしばらく直せない」

とのこと。

 

おーい、まじか。

 

学校建設終わったら知人にこのバイクを譲ろうと思ってたけど、トラブルの元になりそうなので一旦キャンセル。

 

んでいつも通り代車を借りて帰宅。

 

と思いきや。

 

なんと!

 

代車の鍵がない!!

 

ん?なんでエンジンはかかっているんだい?

 

「おー、鍵をどこかに落としてきたよ。多分病院の前で作ってくれるから試してみてくれ!」

 

と言われ、仕方なく鍵がかかっていないのに、何故かエンジンのかかったバイクに乗って病院の前へ。

 

途中ふと思う。

 

「あれ?何で代車の鍵の作成費用を俺が払うんだ?」

 

ってことで病院の前に行ったら、こいつだなって奴がいて、すぐに合鍵を作ってくれた。

 

5000リエル。(1、25ドル)

 

やすっ!

 

ま、これくらいいいか。

 

んでやっと帰れる。

 

と思いきや、何と交差点のど真ん中で煙りを出してバイクが止まった。

 

バイクが壊れ、直せないと言われ、代車の鍵はなく、その代車が今また壊れた。

 

クラクションと冷たい視線をたくさん浴びながら交差点のど真ん中で叫んでみた。

 

「誰だよ、こんな試練を与えてくれたのは!最高〜!」

って。

 

ピンチはチャーンス!(何のチャンス?)
仕方なく引きずるように、角にあったガソリンスタンドへ避難。

 

そしたらプラグに差し込むコードがちぎれていた。

 

症状的にもう無理矢理つなぎとめてある感じだった。

 

んで試行錯誤してたら突然声がかかる。

 

「ゆすけ!どうした?」

と。

 

振り返ると見覚えのないカンボジア人。

 

「何でお前俺の名前知ってるんだ?」

って冷静なツッコミ。

 

そいつはトゥクトゥクドライバーで、お客さん乗せてるのに何故かぼくのバイク修理を手伝い始めた。

 

ぼくはお客さんの冷たい目線をずっと感じている。

 

そしたら突然

「今ゲストがいるから手伝えないけど、すぐそこにバイク屋があるぞ!気をつけてな!」

と言って去っていった。

 

いいやつだ。

 

もう一度言う。

 

いいやつだ。
近くのバイク屋で道具貸してくれって頼んで、プラグを外してみたらプラグの内部も丸焦げ。

 

バイク屋の前で代車を直すぼく。

 

交換用のプラグがあるか聞いたら、当たり前のように「ない」っていうから(バイク屋じゃねーのか!)仕方なくプラグのネジ山を磨いて洗浄して応急処置。

 

新しいプラグコードももらって無事復活。

 

あー大事じゃなくてよかった。
全然学校建設日記じゃないな。

バイク日記。笑

 

しゅういちと眞紀は村に無事到着したものの、ホンさんの体調不良もあって、僕のバイクの不調もあって午前あがり。

何したの?って聞いたらめっちゃ笑顔で

 

 

「熱湯でアリさん退治してきました!」としゅういち。

火長(かちょう)に任命です。

誇らしげにお湯をアリの巣にかけるしゅういち。

 

カメラ目線中に熱湯を足にかけてしまえばいいのに!

 

帰りに2人でプサー(市場)で学校に設置するゴミ箱を視察してきてくれた模様。

ありがとう!

 

追伸

最近学校建設の作業効率が確実に落ちてます。

 

ちなみに工事終了予定日は今日です。

 

あともう1ヶ月はかかるかな。

 

2月もいっぱい遊びに来てくれます。

 

みんな、待ってるよ〜!

Facebookでも
情報公開中。



便利なサービス

Kindle unlimitedで電子書籍が読み放題。

初月無料で試せるので安心ですね。

移動生活、海外生活の人もFire HDに入れておけば何万冊もの本がスッキリ持ち運べます。

valu公開中

merumaganew







「自分を生きる」ためのお手紙

北川勇介の無料メールマガジンを配信しています。
一番旬でリアルな情報を公開しています。

無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

みらいスクール公式LINE@

みらいスクールに関する情報をいち早くゲットできる、LINE@やってます。ぜひお友達登録してね。
友だち追加

-みらいスクール, 小学校建設日記

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.