BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ

何もできないけど挑み続ける人生の記録

北川勇介をフォローする

記事の前にお得情報!

下記リンクからホテル予約をすると、宿泊完了後に1,800円もらえます。

先着10名なので、国内外問わずホテル宿泊予定のある方は是非お早めにご活用ください。

https://www.booking.com/s/34_6/1f657427

BLOG ワークスタイル

持っている情報をシェアすることを惜しんではいけない3つの理由

更新日:

これだけの情報が溢れている時代。

 

個人レベルでいろんな情報にたどり着くことができて、多くの価値に触れることができます。

 

そこからヒントを得て、自分なりのアレンジを加えて、人生をまた少し好転させていく。

 

そんなことができる時代をぼくたちは生きています。

 

たまに「いい情報あるんですけどSNSに書かない方がいいかな〜?」と相談されます。

 

「いや、書いた方がいいですよ。だって価値あるんだから。」

 

そう言うと大概の人は「パクられたらどうしよう。」と答えます。

 

ハッキリいますが大丈夫です。笑

 

そもそもまず注目度の差がありますし、この世の中の価値ってのは、アレンジやコラージュされて価値あるものしか残って来ていないから。

 

仕事に限らず、ファッションとか音楽とかのジャンルもしかりです。

 

だから、自分が価値を感じた情報は、必ずしも自分がアレンジして他人に届くかはわからないし、アイディアをパクる人はいても本質まではパクれないから。





情報を出し惜しみしてはいけない理由1

情報を出そうとすることでもっと詳しくなれる

特にブログやSNSでその情報を出そうと思っても、他人の情報をそのまま出すことはできません。(それこそパクリ)

 

だから、自分が知った「価値」を、他の誰かに適切に伝えるためには、自分がもっとその情報を知る必要があります。

 

そして、ネット上に公開するにしても、話して説明するにしても言葉として伝える以上それを体系化しなくては、人には伝えられません。

 

情報を出し惜しみしてはいけない理由2

そもそもその情報は人のため

自分が価値を感じた情報は、誰のために出すものなのか?は考えた方がいいです。

 

同じ物事でも、価値を感じる人と感じない人はもちろんいます。

 

少なくともその情報に価値を感じるのは、自分自身の何かに役だったからだと思うんです。

 

そして、同じように価値というのは他人が決めていることがほとんどです。

 

高級ブランドの財布を持っていても、興味ない人にはその価値は伝わりません。

 

本当にいいと思える情報なら、人に伝えたくなるはずです。

 

自分だけいい思いしようなんて、できないと思うんです。

 

情報を出し惜しみしてはいけない理由3

その情報で稼ぎたいものがお金になっているから

ブログもそうですが、有益な情報を出すことでマネタイズ化が図れます。

 

ですが、そこで稼ぐことができるお金ってのはあくまで「信用」の元に成り立っているからです。

 

どれだけいい情報に触れたとしても、同じことを誰から聞くか?で物事の信ぴょう性は大きく変わりませんか?

 

ある童話になるように、いつも適当なこと言っていると自分が本当に伝えたい情報すら聞いてもらえなくなります。

 

それがどれだけ正しかったとしても。

 

そのためにも日頃から、価値を適切に伝えて「信用」を稼ぎ出すことが情報を配信する上で一番大切なことです。

 

それが結果としてお金に変わる。

 

稼ぎたいものがお金になっていると、いろいろ大変なこともあります。

 

 

情報の共有を履き違えている人へ

上で書いたような理由から、ぼくは持っている情報をなるべく多くの人たちと共有するようにしています。

 

メルマガ、ブログ、SNSを通じて。

 

もちろん直接会った人たちにも。

 

ですが、出し惜しみとかいう前に、聞いてはいけない情報もあるわけです。

 

それが仕事を通じての間柄になればなるほど。

 

・お店の人に仕入値や家賃を聞く

・仕入れ元をいきなり紹介してとか言い出す

 

これって身近に結構あります。

 

例えばレストラン行って聞けますか?

 

「このお肉美味しいですね!ぼくも飲食やりたいんで仕入れ元教えてください。」とか。

 

ぼくは聞けません。

 

そこまでの情報を本当に聞き出したかったら、まずは人間関係の構築からだと思うんです。

 

世の中に溢れている情報と、その人自身が歩き回って足で稼いで、時間もお金も費やして得ることができた情報は全く異なります。

 

そこにいきなり触れようってのは訳が違うし、そこは情報を持っている側も出さなくていい情報だと思います。

 

まとめ

調べたらわかる情報にはどんどん触れて、自分なりの考えを持って判断し、公開して行った方がいいと思います。

 

知らない情報に触れる→調べて詳しくなる→人の役に立つ→信用を勝取れる

 

と言ったサイクルを少しずつ構築していくことができます。

 

自分が価値を感じる情報は、どんどん出していきましょう。それが結果として必ず自分に返って来ます。

 

ブログ運営に関する人気記事

・ブログ初心者が忘れずやっておきたいアクセスを増やすための4つの方法

・ブログのアクセスや収益が伸びない時はリライトしてみて。超大変だから。

・人に読んでもらうためのライティングスキルの高め方

Facebookでも
情報公開中。

RECOMMEND



教育現場へ生きた教材をお届け

merumaganew

Skypeを活用した通信授業「LIVE」をリリースしました。

サイト運営者に関して

この記事に共感をいただけましたら、もう少しだけ北川勇介のこと知ってもらえませんか?
「はじめましての方に読んでいただきたい記事」を厳選してお届けします。
merumaganew







ブログには書ききれないコアな話

海外生活のこと、フリーランスとして生きていくこと、国際支援のあり方など。
無計画に仕事を辞めてから独立までの成功事例や、苦悩、対策などを赤裸々に書いています。
やりたいことがあるのに踏み出せない。やりたいことが見つからない。何からやっていいかわからない。
そんな方々にも読んでもらえたらと思います。

merumaganew

-BLOG, ワークスタイル

Copyright© BORDERLESS-国際支援のあり方、海外生活、フリーランスという生き方を発信するブログ , 2017 AllRights Reserved.